2008年02月16日

オオモンハタです。

伊豆の富戸と言うところにヨコバマというダイビングポイントがあります。



このダイビングポイントは、とても潜りやすいので比較的初心者ダイバーをご案内したり、講習でよく利用するところです。



海の中も大変穏やかな地形で砂地も広がります。



そんなポイントで透明度のいいサイコーのコンディションな日はヤバイです。



とにかく透き通ってキレイなんてモンじゃないくらいヤバイです。



ずーっと遠くまで見渡せる状態!



ふっと前を見ると体長30cmくらいの魚が悠然と泳いできます。

オオモンハタ1


オオモンハタと言う魚です。



さらに向こうの方にもいます。



砂にクッキリと影が映るくらいの透明度の良さ、わかりますよね。

オオモンハタ2


あっという間にグーンと近づいてきました。



側面から見た姿です。

オオモンハタ3


と思ったら、クルッと背を向けてしまいました。



ちょっと急に近づきすぎたようですね。

オオモンハタ4


あわてて追いかけてみました。



奥のヤツもだいぶ近づいてきましたよ。

オオモンハタ5


動画もいいけど、こうしてみると静止画の連続もなかなか動きがあっていですね。











人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/51003612
この記事へのコメント
エメラルド・グリーンのきれいな海ですね♪
 子供たちのためにも、この自然をまもってあげたいですね♪
Posted by ふどうさんの現代屋 at 2008年02月17日 18:44
コメントありがとうございます。

僕達は自然を大事に思うために、もっと目で見て、耳で聞いて、肌で感じる必要があるかもしれませんね。
Posted by ポパイズハウス at 2008年02月18日 00:55