2008年11月18日

いざアニラオの海へ

8d058f0f.jpg


2日目の朝はモーニングコールで目覚めました\(~o~)/

モーニングコールと言っても部屋の入り口の方から『グッドモーニング!朝食のご用意ができました!』とローカルの女性が声をかけてくれた感じ(^^)v

そして朝食をそこそこに済ませ、いよいよダイビングへ(^3^)/

午前中に2ダイブ午後に2ダイブの予定でローカルのロナウドと言うガイドにお願いしま〜すm(__)m

コンディションは残念ながらちょっぴり雨まじりの曇り(;^_^A

リゾートのすぐ目の前がビーチでそこからボートで各ポイントに向います(^.^)b

ボートは日本の小型漁船と同じ程度でガイド以外に船長とボートスタッフの二人が付いて移動です(^^)v

天気は曇りでも海は穏やかです(^3^)/

一本目はボートで約20分のKirbisRockというポイントo(^-^)o

ここは水深40メートルのディープポイント(^.^)b

アケボノハゼやクダゴンベ、ハタタテハゼが観察できます(^^)v

透明度は20メートル強はある感じです(^3^)/

水温は28℃とで伊豆と比較するととてもぬるい感じで45分潜りましたo(^-^)o

二本目はそのままボートで移動してDarylLautと言うポイントへ(^.^)b

ここは沈船ポイントで水深30メートル、ツバメウオの群れやそこらじゅうにニシキテグリ、クダゴンベ、カニハゼ、ニチリンダテハゼ、ヒレナガネジリンボウなどが観察できます(^^)v

こちらも透明度約20メートル水温29℃でした(^3^)/


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/51140574