2009年02月04日

ハードパンチャー

シャコ

ナイトダイビングでは日中、岩場の影や砂の中に隠れている生物が活動を始めるので、その姿を観察することができます(^.^)b

特に夜行性なエビ/カニ系はたくさん観察できます(^^)v

シャコもそんな生物の一種(^3^)/

岩場でゴソゴソと動いていちょっと触ってみようと手を伸ばすとエビ系の反りで逃げていきますが…

ご注意ください!

このシャコ、思いもよらぬハードパンチャーです!

ダイバーじゃない人からするとシャコは寿司ネタなイメージですが驚くなかれ、寿司屋の水槽すらもぶち破った伝説を持つ生物なのです(^o^;

海中にも関わらず秒速レベルのシャコパンチを繰り出し、獲物を一瞬でノックアウトしてしまう海中ボクサーなのです(;^_^A

現に漁師さんが底引き網を引き上げる時は手が傷だらけになるとの事(@_@;)

このシャコは「捕脚」と呼ばれるトゲの付いたカマ状の凶器で獲物を切り裂くように捕らえるのだそうですp(^^)q

モンハナシャコ01

そんなシャコの中でも「キングオブシャコ」と言われるのが「モンハナシャコ」o(^-^)o

日本の南部からインド洋にかけての暖かい海に棲む虹色の甲羅が美しいシャコです(o^o^o)

鮮やかな色彩が美しく、触りたくなるのですが、強烈なシャコパンチを食らうので注意が必要(・・;)

モンハナシャコ02

貝殻を砕くほどの破壊力なので、人間の爪など簡単に割れてしまいます(>_<)

シャコの中でも最強のハードパンチャーと言えるほどの破壊力の持ち主(;^_^A

衝撃60キロの恐るべきパンチなので水中マスクのレンズを割る事も可能(^o^;

なんとこのシャコ、人間の大きさで換算するとおよそ1トンの衝撃のパンチ力なのでご注意くださいね(T_T)/~

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/51174126