2009年03月10日

珊瑚礁\(^O^) /

545e161d.jpg

サンゴって動物なの知ってました?
しかも肉食動物なんですよ(^.^)b

『ポリプ』って言うサンゴ虫でそれ自身で生きる事もできるんだけど、だいたいは石灰質の合体形、つまりサンゴ礁となって生きてるんだ(^3^)/

サンゴのポリプは小さくて柔らかい生物で例えて言うならイソギンチャクやクラゲみたいなものかなぁ…

ポリプそのものは熱帯の海の陽の光が届く水面近くに生きていて藻が光合成した時にできるものが栄養o(^-^)o

ところが夜になるとトゲのある有毒な触手で動物プランクトンや小魚までムシャムシャするらしい…

足元の根のような部分は硬くて骨のようなもので、これがサンゴ礁のもと(゜_゜)(。_。)

サンゴ礁は最初にポリプが海底の岩にくっ付いて、そこからドンドン分裂していって増殖\(^_^ )( ^_^)/

そしてそのポリプの骨と骨が集合合体してひとつの生き物として機能する塊に…

この塊が何万年という時間をかけて成長して、さらに別の塊と合体してサンゴ礁になると言うわけ(^^)v

今の地球上にいるサンゴ礁の中には5千万年前に生まれたやつもいるらしいよ(◎-◎;)

そんなサンゴのポリプの色は半透明なので、あのサンゴ礁の綺麗な色は共生している渇虫藻のものなんだって(o^o^o)

が水温の変化や水質汚染とかでストレスを受けるとサンゴは共生している渇虫藻をバイバイ(T_T)/~

ストレスを解消しないと白化して、そのせいで死んじゃう事も…

サンゴは気候変動に敏感でそれが絶滅を危惧されている理由(;^_^A

ちなみにサンゴの生きてるスペースは海底の約1%だそうです(^.^)b

海の中の生き物の約25%がサンゴのおかげで生きてるんだって(^3^)/

でも汚染や温暖化でこれから約30年の間におよそ30%のサンゴ礁が死んじゃうらしい…



体験ダイビング/ダイビングスクールは温泉と宿泊施設のある伊豆のダイビングショップ『ポパイズハウス』

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/51186554