2009年05月22日

伊豆の海の実力(^Q^)/^

ffda79c3.jpg

またまた報告が遅くなりましたが…

先日、京都からダイビングにいらしたゲストと2日目にこれぞ伊豆と言うダイビングを楽しんで頂く為に向かったのは伊豆海洋公園(^Q^)/^

日本のダイビング発祥の地であり、伊豆屈指のダイビングポイントとあっては潜らないわけにはいかないですよね〜

ここ伊豆海洋公園は東の外洋に面しているだけじゃなく、海底地形は起伏や変化に富み、ごろた石、岩礁、砂地、根となる岩壁が水深3〜30mに広がっています(^.^)b

沖合いで寒流の親潮と暖流の黒潮がぶつかる位置にもあるため潮の通りもよく魚影濃く、多くの種類の魚を観察する事ができます(^^)v

1ダイブ目は10リットルのスチールタンクで
ポイント 砂地〜一の根
潜水開始 10:38
潜水終了 11:15
潜水時間 37分
最大水深 17.9m
最低水温 18.9℃
平均水深 11.2m
透明度 12〜15m

2ダイブ目は10リットルのスチールタンクで
ポイント 一の根〜1.5番
潜水開始 12:22
潜水終了 13:15
潜水時間 53分
最大水深 17.0m
最低水温 19.2℃
平均水深 7.9m
透明度 10〜12m

まだダイバーになったばかりのゲストですから水深18m以上の場所を避けてのダイビングとなりましたが、十分に楽しめました(^3^)/

アオブダイやコブダイなどの大物からマツカサウオの幼魚やシロウミウシ、ノコギリヨウジなどのマクロまで(^Q^)/^



体験ダイビング/ダイビングスクールは温泉と宿泊施設のある伊豆のダイビングショップ『ポパイズハウス』

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/51215749