2009年10月09日

台風一過のその後は…

14c4f0c6.jpg

今回の台風は凄かったですねぇ〜

伊豆の海は台風通過の3日前からボートは全船陸揚げ!

2日前にはビーチもクローズ!

波が高くてあったはずのダイビング出入口の手すりが見えなくなるほど…

普段、器材をセッティングするスペースまでザバーン!ザババババーーーン!!!

海の色もカフェオレみたいになっちゃってるわけで…

それを見ちゃうと、果たして回復するのだろうか?って思っちゃうくらいです!

特に海沿いは風だけでも大変なもので先日にあった地震よりも激しく建物が揺れていたらしいです!

さらに大きな波とともに水位もあがり事務所に海水が流れ込んできたり…

色んな物が流されちゃったとか…

と、ここまでは予想できるレベルですが、今回はタンクが流されたり、ダイビングエントリーの足場が崩れたり、器材洗い場の水槽が散乱したりと想定外の被害もあったようです!

そしてさらにビックリなのが水中の地形にも変化が…

あそこにあった大きな岩がこんなところにと言った感じで…

スロープは壊れ、ゴロタ石も足場に打ち上がって大変な事になっています!

自然の力って恐ろしいですね!

そんな中、水中生物達はどうやって嵐をやり過ごしているのかが純粋に気になるところです。

さて、台風一過で海も落ち着きを取り戻しつつある今日からダイビングもできるくらいですが同時に復旧作業日和でもあります!

明日からの連休には透明度もほぼ回復してダイビングが楽しめるでしょう!

台風で流されてきた新しい水中生物との出会いにも期待が膨らみますね!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/51304171