2011年04月07日

隠れざる者(゜_゜)(。_。)

3cdcfb07.jpg

通常、海の中の生物は敵から身を守るために色々な対策がされています(^.^)b

青魚と呼ばれる魚達も水面や水上の敵から目立たないように背中が青く、自分より深い水中の敵から身を隠すためにお腹が白いのです(^.^)b

それはイルカも同じ(^3^)/

それ以外にも海藻や岩、砂等に擬態して目立たないようにするのですが…

こちらの水中生物は逆にカラフルゥ〜(◎-◎;)

今回、観察できた中で特に目立っていたのはミアミラウミウシ(^^)v

どうしてこんなに派手なのでしょう?

そもそもウミウシって魚じゃなくて何?

ざっくり言うとウミウシと言うのは貝の仲間(^.^)b

と言っても貝殻自体はなかったり小さかったりがほとんど(^3^)/

牛の角のように見える一対の触角があるのでウミウシと名付けられたそうですo(^-^)o

生態など解明されていない事も多くなぜこんなにカラフルなのかも諸説ありますが…(;^_^A

あまりにも鮮やかでカラフルなので水中で見かけるとしばらく見惚れてしましますよ〜(^Q^)/^


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/51664251
この記事へのコメント
久々にmixi見たら・・

見覚えのある足跡が・・・

GREEでお目にかかってます。

たぶん・・^^




GREEでは「ようよ」といいいます^^

Posted by 井原葉子 at 2011年04月07日 16:26