2011年09月01日

スクール体験お試しダイビング(^Q^)/^

5289963a.jpg

ごく稀に体験ダイビングで怖い思いをしたと言う人がいたり自分にはダイビングが向いてないと思ってしまう人がいらっしゃるようです(T_T)

実に残念で海の魅力を伝える立場の僕としてはあってはならない事( ̄□ ̄;)!!

よくあるパターンはやっとの思いで取れた休暇でお金をかけて参加したツアーでせっかくの体験ダイビングだからと相応しくない天候や体調でも無理して参加しちゃったなど‥(・・;)

しかも海外や沖縄などの観光地では大勢の人が参加して体験ダイビングをします(;^_^A

だからこそ安かったりもしますしショップもビジネスと割り切ってこなしています(;_;)

そのような環境でたくさんの人の中の一人として扱われたのではできる事もできなくてもおかしくありません…(@_@;)

僕の場合、体調が悪い場合は次の機会をお薦めしますし、海のコンディションがよくなければご本人の意志を尊重して判断します(^.^)b

人数は多くても一日に4人くらいまででそれ以上の場合はスタッフのインストラクターを増やします(^^)v

しかも海の中は基本的にマンツーマンの万全な態勢でエスコートo(^-^)o

それだけではありません(^3^)/

海が久しぶりだったり泳ぐ事さえ何年ぶりなんて人もいらっしゃいますし、ウェットスーツやマスク/スノーケル/フィンも初めてと言う人も少なくありません(^o^;

なのでまずはスノーケリングを楽しみながら海やダイビング器材に慣れて頂きます(^.^)b

そして休憩をしてからいよいよ体験ダイビング(^^)v

ここでもスクールさながらに足の届くところでスキルの練習をしながら徐々に海の中へ\(^O^)/

僕のやっているのはただの『体験ダイビング』ではなくて正確には『スクール体験お試しダイビング』と言っています(^3^)/

だからその場でライセンスコースにお申し込み頂いた場合はそのまま講習に参加する事もできちゃいます(^.^)b

こんな風にやってますから今まで僕のエスコートでダイビングできなかった人はいませんし怖い思いをした人もいません(^^)v

それどころか夢中になってお魚さん達を追い掛け回したり、しゃべれないはずの水中であまりの感動に声を上げる人も(;^_^A

海から上がった時の笑顔を見ると僕も思わず『でしょ〜(^.^)b』っていっちゃいます(*^_^*)

あまりの感動にしばらく放心状態なんて人も(☆。☆)

伊豆の海はこれからがサイコーの季節になります(^ε^)-☆Chu!!

ダイビングやりたいと思ってる人も一度やってダメだった人も僕と一緒に如何ですか?


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/51723789