2011年09月27日

沖縄で見れる魚(^.^)b

04a9fe59.jpg

最近は修学旅行で沖縄なんてのはフツーになっちゃいましたね(;^_^A

当店のゲストにもコーコーセーがいて今度、沖縄に行くんだとかo(^-^)o

まだ家族旅行で伊豆しか潜った事がないから今からテンションMAXで楽しみでしょうねぇ〜

マリン体験をするとの事ですから実際にやるのはダイビングではなくてスノーケリングだと思われますが…(^o^;

早速、『沖縄で見れる魚の名前を教えて下さい』との質問がありました(^3^)/

と言えばみんなも知っている代表的なお魚さん『クマノミ』

イソギンチャクと共生しているのでわりと簡単に見れます(^.^)b

ボディのベースカラーはオレンジと黒のグラデーションで白い帯のような模様が首まわりと腰まわりに二本入っています(^^)v

沖縄で見れるクマノミの仲間は他にもカクレクマノミ・ハマクマノミ・ハナビラクマノミなどo(^-^)o

特に『カクレクマノミ』は例の映画で有名なニモ(^.^)b

ボディカラーは鮮やかなオレンジでムナビレ・セビレ・オビレの先端が黒く頭まわり・お腹まわり・オビレの付け根に三本の白い模様が入っています(^3^)/

ハマクマノミのボディカラーはオレンジ、ハナビラクマノミはボディカラーがサーモンピンクで首まわりに白い模様が一本だけ入っているのが特徴です(^.^)b

このクマノミはひと塊のイソギンチャクに一つの群れ(*^_^*)

基本オスばかりで群れのボスだけがメス(^^)v

ボスのメスが死んだらオスがメスに性転換するという生態になっています(^.^)b

性転換と聞いてホルモン注射や豊胸手術をイメージした人は心が病んでますのですぐにダイビングで浄めましょう(^Q^)/^


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/51732300