2009年04月08日

シンクロとご縁4

 薬学検定申し込み締め切りまであと数日。
現在2級を受験するか1級を受験するか迷っている。
2級ならあとちょっとの点数差。
1ヶ月以上勉強する時間はあるので、
今からなら1級狙えないかなぁという愚かな考え。

 ひとまずテキストの巻末の過去問で判断することに。
どちらを受験するにしても、
前回同様に医療用医薬品が全然点数取れていない。
だって分からないんだもん

 1級になると向精神薬など。
何ですかぁ?それはぁ?
ワタシニホンゴシカワカリマセーン!状態。
覚え切れん!

 今月から始めた「薬剤師が教えるアロマ&ハーブ」の公開講座。
その他にも講座を主催しているところが、
カタログに色々な講座を載せていた。
上記以外に2つ位他に受講してみたいな、
と思う講座があった。

 贅沢はいかん!
と自分に言い聞かせつつも最後まで迷った。
挙句そのうちの1つも受講することに。
この講座に関しては書かないでおくつもりだった。
今のところ家族はおろか他人にも言っていないのだ。

 何度かyahoo!の「血液型錬金術」だの、
占い師さん&お弟子さんのこと其処で言われたこと等、
などまあ信じない人にとっては如何わしいとしか思えない話を書いたりした。

 昨日から丁度10年前に、
当時どうしても欲しいと思うタロットカードがあり買った。
今思えば大したことはないがその当時の自分にとっては清水の舞台から、
飛び降りる気持ちになる位の値段だった。
しかし買ったものの使えずうやむやになって放置していた。

 そしてあれから10年。
今回で登場する講座にあったのが、
「タロット占い」の講座。
気分的にはオカルト研究会に入部する気分。
実際のオカルト研究会がどんな事をするのか知らないが、
個人的なイメージ。

 この講座は昨日から始まった。
そして期間は月2回、1年間である。
タロットカードを使ったことがある人は知っているだろうが、
カードを使うまでにはちょっと時間がかかる。
意味を覚えたりする前にカードを使えるようにしなければならない。
というはカード自体は最初はただの印刷物である。
それを使って意味を説いていくとなると、
カードを自分だけのものにしてからでないと意味がない。
つまり自分の念を入れて分身にすることらしい。

 昨日は第1回目ということでカードは使わなかった。
この講座はタロットカードでの占いはもちろん、
インスピレーションなども磨く講座になるらしい。
自分はカード云々よりもインスピレーション磨きの方が、
個人的にはメインに思っている。

昨日はチャクラの開き方とスピリチュアルな世界について、
占い師を本業とされている講師先生の話があった。
「アロマ&ハーブ」よりも参加人数が多かった
ご時勢なのかなぁ。

 そのときの話で「ご縁」に関する話があった。
その場に集う人同士が出会ったのも何らかのご縁。
その講師の先生と出会った事も講座に参加したのもご縁。
日常で気になったりするのもご縁。
このご縁は何らかのシンクロしたって事で、
何らかの共通点や意味がある。
ご縁を大切にしましょうって話が印象的だった。

 自分は登録販売者という資格を受験すると決めた頃から、
ココに駄文を書かせて貰っているがこれもご縁だなと思った。
数ある数多の中からココへお越しくださり感謝。
今では書いている内容が何が何だかって言うものもゴロゴロ

 どんどん胡散臭い方向性へ進行していっているんじゃないか自分(笑)
まあこれもご縁か…。
結局それに行き着くのかもしれない。
いい捨て台詞をゲットした気分かも。

feathery47 at 16:40│Comments(0)TrackBack(0) 偏った趣味 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

にほんブログ村