2010年03月24日

手探り

 ボチボチ不真面目ながらも自己学習を開始。
何分飽きっぽい性格なので集中力の維持が大変。
教室講義は次回の「労務・労働に関する一般知識」が済めば、
労務関係法は終了である。

 一先ず数値などの基本的事項の確認、
と思って昨年の教室講義の総まとめのテキストを引っ張り出した。
まとめの表とか載っていたので便利なのだ。
問題形式は穴埋めであるが、
いざ通しで問題を解こうとすると「?」マークが飛び交う

 つまり頭に入っていないって証拠。
まだまとめられる段階ではなく、
個々の学習が足りないって事だよね
良くあることだけど1ヶ月前に学習したのに…。
今からそんな調子じゃあ本試験は約5ヶ月後位だから、
その頃にはすっかり記憶から消えているかも

 求職の方でも行き詰っているのが現状。
雇用保険法の時に勉強して自分の現状では、
失業保険給付を受けられない可能性が大であることが判明。
うむー、困った。

 だからって前の職場に戻りたいかっていうのは、
時間の関係その他モロモロでちょっと…
働きながら合格できるのかって不安もある。
出来れば試験寸前はどちらにせよ悪あがきする事になるだろうから、
仕事はしたくないなぁーなんて思っている。
そうなると短期で探さざるを得ない。

 失業者が増加している現代だけど、
結局は就職できるかも知れない可能性を限定しているのは自分
なのかなぁーって自分が当事者になって思いつつある。

 就職情報誌に載っていた就職促進の類のセミナーの記事を見かけた
興味のあるカリキュラム内容だったのでしてみたが、
ハローワークに問い合わせて下さいの返答。
でも紙面には「申し込みはこちらへ」って書いてあるからしたんじゃん。
それに「ハローワークからも給付等が受けられるかも…」って、
書いてあればそっちは付随的なものと受取ってしまう。

 これって屁理屈
まあ確かに自腹で受講すればいい金額するだろうな、
書いてある通りであれば美味しいじゃんって思ったけど。
一応ハローワークには行く予定なので、
問い合わせてみようと思うが望みは薄い。

 の相手の方の対応は丁寧だったけど、
「またか…」って厭きれた風な雰囲気が伝わってきた。
もしかしたら記事を見て自分と同じように受け取った人が、
多分居たんじゃないかな

 

feathery47 at 11:05│Comments(0)TrackBack(0) その他(いわゆる何でも) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

にほんブログ村