2014年04月15日

オンラインショップを巡る

社労士試験の受験申込が始まり、
前回の教室講義で受験要項のコピーが配られた。
願書はTACが一括請求して、後日貰えることになっているらしい。



今週真ん中には2日程県外に私用で出かける予定や、
熟眠障害による体調不良で相変わらず勉強は進まない。
今日が休みなので昨夜養命酒を寝酒にして、今日は久しぶりに身体が楽。



遠出に先駆けて、この度タブレットPCを購入!!
家電量販店を5件近く回った結果、以前も書いたように店とメーカーのマージンの関係とかで、以前店頭販売していた所も取り扱いを辞めたりなどのゴタゴタがあった。



ネットで購入するしかなくなったが、保証の問題などでなかなか購入に踏み切れなかった。
家電量販店のオンラインショップを利用することにしたものの、
念のため店頭に探しに行った際に、オンラインショップの事も店員に聞いた。



「ネットで買っても修理の窓口は店が受け付けてくれる」と言い、「タブレット?持ち歩くでしょ〜、だから壊れやすいから、メーカ保障以外はありません」と言う。
他人の財布なら使い捨て消費推奨…ですか(笑)
家電量販店と百貨店の店員に多い考え方ですね。



心の中でのみ反論。
ネットではプラス○○円で保証期間延長など書いてあるのは何ででしょう( ̄ー ̄)ニヤリッ




店員の話と合算すると延長保証料はとるけど、壊れやすいものなので実質的に保証したくない、という本音丸出しの解釈になる。
セールスマンとしては致命的(汗)



おまけにそこはオンラインショップと店舗は独立した考えの店らしく、修理の際は店舗受付はやっていないとオンラインショップに書いてあった。
販売業という大きなくくりでいうと自分の仕事も販売業なので、
「よく店員が言ったから買ったのに話が違う!」
で揉めることがある。



今回の場合は店員が「修理を店舗受付OK!」と言った以上、基本的には受け付ける義務が生じる。
つまりオンラインショップに修理を依頼するときに、消費者側に送料が発生するとしたら、店側は受付けるといった以上送料を負担するか、言った通り一旦受付けてオンラインショップ持ち込むかをしなければならない。



きっと持ち込みしたらシラを切るとか形だけの謝罪で終わらせるに違いない。
やっぱり自分でちゃんと調べないと( ̄∠  ̄ )ノ
年配の方だったので説得力はあったんだけど残念だ。
犠牲者が出ないことをお祈りしつつ…。




今回増税前後でなかなか踏み切らなかったせいもあり、配達が必要日に間に合わないし、先の店員の対応を含めて、当初に考えていた某家電量販店オンラインショップは断念。



妥協案でもう一軒を考えていた最中に、
余談で「間に合わないのでは?」と思いつつタロットで占うと、
「発想の転換が必要」と言うことで、いろいろ調べた結果、配達期間も短く、修理の際店舗持ち込みOKの某家電量販店のオンラインショップを見つけた。
アウトオブ眼中の所だったので我ながらビックリ。



購入の際のポチりのときにも色々あったけど、今回は省略。
現在届くのを待っている(* ̄∇ ̄*)エヘヘ




勉強は教室講義は『厚生年金保険法』に入り、自己学習は『雇用保険法』があと2割ほど残ってる。
月末には『徴収法』に入る予定。
増税対策で先駆けて買った合格のツボ(択一)も手付かずなので、そろそろ本気でヤバくなってきた。




最近怒ってばかりいる気がする('A`|||)
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村



feathery47 at 16:47│Comments(0)TrackBack(0) 社会保険労務士試験 | 共通テーマに参加中

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
にほんブログ村