2014年06月11日

堕ちていく登販

2014月6月10日のネットパイロティングのメルマガによると、
登録販売者の受験資格である『実務経験1年以上』を実質的に廃止する改正案について、厚生労働省がパブリックコメントを募集中とのこと。



都道府県によってはタイムカードの写しを提出させたりもしているが、かさ増しや虚偽の実務経験があとを絶たないからと言うのが理由らしい。



ただし、合格後に実務経験を2年間設けることに移行するらしい。そして今まで特に要件を問われなかった店舗管理者にも実務経験2年以上と言う要件を設けるらしい。
この2年と言うのは試験前後も含めての2年らしい。



そして施行時に販売従事登録を受けている「既存登録販売者」は、改正後の店舗管理者要件をみたすとされるので、今年は受験者数がちょっとアップするかもと一部の関係者はにらんでるらしい。



改正案が適用されるとしたら、来年の4月から。



薬事日報2014年6月11日記事によると7月8日まで上記のパブコメ募集してるらしい。



実務経験を問うのが廃止と言うのが、試験を受ける際の実務経験のあるなしを一切問わないって意味と取れる。
つまり実質的に誰でも取れる資格になる。



一応貼っておきます、パブコメへのアクセス↓
『薬事法施行規則等の一部を改正する省令(案)等に関する意見の募集について』



この改正で喜ぶのは誰か?



この資格の門戸を解放したところで、喜ぶのは資格マニアか、店によってはうまくいけば薬売場に従事出来れば百円くらいの時給アップが望めるくらいだと思う。



受験したのが数年前なのでうろ覚えだけど、実務経験以外は高卒以上なら取れたはず。



実務経験を問う期間を試験前と試験後にシフトしただけで、虚偽申請やかさ増し申請の防止の根本的な解決にはならず正直、意味がないと思う。



先述の実務経験2年間の間は単独での販売が出来ないと言うが、指導下にあるかなんて客観的には分からない。指導した人間側の勤怠状況(タイムカード等)も一緒に実務経験の証明と一緒に提出でもしない限り…。




登録販売者を増やそうとする企業はとにかく資格取らせるだけ取らせて、実際に従事するしないに関わらず、人数だけは確保できると言う状況を招くだけ。
そして(業務に関わらず)雇用していれば、実務経験とし申請出来るという…構図が安易に予想できる。



名ばかり資格としか言いようがない。
どんどん堕ちていくこの資格の存在…('A`|||)




ココのブログでは何度も書いているが、教育義務化もあっても微妙で、知識の個人差が激しい。
そっちをもう少し厳しくしたり、免許更新制にした方が世のためだと思う。
世のためなんてらしくないけど(゚∀゚)アヒャヒャ



相変わらず現場で医薬品の説明しながら、しどろもどろしてる人間が言うから間違いない(爆)




ますますヤバくなりそうなこの資格。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


feathery47 at 15:11│Comments(0)TrackBack(0) 登録販売者関係 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
にほんブログ村