2014年12月18日

サービス介助士 実技回顧録(1日目)

さて、前回スルーしたネタ。


サービス介助士2級の実技。


企業で講師を呼ぶパターンもあるが、今回みたいに個人の申し込みをメインにした場合、開催地域により、参加業種にばらつきがみられるらしい。


1日目の冒頭に全員簡単な自己紹介をした。


一番多かったのはホテル関連、その他は空港や化粧品等サービス系。


講師の話によると関西方面では鉄道関係の参加者が多いらしい。


自分も一応販売関係ってことで。


薬売場って言うと面倒だし、あながち間違いではない。



1日目(ざっくりした流れのみ)

・自己紹介と説明

・ホスピタリティマインド・ノーマライゼーションなど(座学)

・高齢者とは?(これを踏まえて実際にやってみよう!)

・高齢者疑似体験(☆本日の見どころ)

・高齢者疑似体験の感想等

・車いすの操作、介助

・杖歩行の介助

・片麻痺の介助、衣服の着脱介助

・身体障害者補助犬(VTR)



高齢者疑似体験では、

手(利き手1キロ)、足(利き足2キロ、もう片方に1キロ)に重りをつけ、

関節にはサポーター(保護ではなくこれで関節の曲げ伸ばしが鈍くなる?)

指は白手袋に人差し指&中指、薬指と小指の2本ずつテープで固定。

耳栓

顔には特製ゴーグル(レンズが少々黄味がかっている)

「高齢者疑似体験中」のゼッケン

そして杖。

もはや学芸会の勇者チックな感じの仕上がり(゚∀゚)アヒャヒャ



10人くらいのグループ毎に係員に誘導されながら、会場から10分くらいのコンビニへ昼食を買いに行き、地下鉄の構内を少々うろうろ。


まさに怪しい集団(爆)


コンビニの人は慣れた感じで、それ以外のすれ違う人は見ない振りか、興味津々か。


ある人は信号待ちの時におばちゃんに2、3質問されまくり('A`|||)


フル装備の画像や詳しいことは興味ある方は、他の方のブログで見て下さい。


大体似たり寄ったり(笑)


重りは慣れれば、日常的に着けて生活すればダイエットとか筋トレになりそうで逆にちょっと欲しいかも・・・なんて不謹慎にも思ってしまう。


戻ってきたら、そのままの格好で昼食へ。


視界が見えづらく、指もぐるぐる巻きで食べにくくちょっと味気ない。


ゴーグルを長時間着用すると人によっては気分が悪くなったりするので、その場合は外してよいと言うことだったが、着けたままだと味気ないので、大半がついつい食べている間外しまくりで講師に注意される始末、なんてこともあった。


実技を受けるかもしれない人へのアドバイスとしては、コンビニでは食べ物のセレクトにご注意ください。


食べやすいものを選んだ方がいいので箸とか必要な弁当は避けた方がいいかも。


逆にチャレンジャな方は頑張って( ̄ー ̄)ニヤリッ


でも視界が悪いので、ちゃんと選べるかは別の問題。


見え方を自分なりに例えると、「眩しい夕陽が射し込む中で微睡みつつ凝視してるときがずっと続いてる状態」に似てる。


自分はパンを選んだが、ゴーグルで見えづらかったせいか、いざ食べてみると予定とちょっと違うものだった。


人によっては同じものを2コ買ってしまったとかあったらしい(汗)


やっぱ「見える」って当たり前だけど大事。


当日天気は晴れていたが悪天候だともっと大変だっただろう。


疑似体験の感想は用紙にびっしり書かせて頂きましたv( ̄∇ ̄)v




後半戦は車椅子の介助や移乗、着脱の介助等で他の方との共同作業。


福祉用具専門相談員の講習でも体験したが、自分の場合普段やらないため相変わらず微妙。


車椅子の介助で難しかったのは段差の登り降りと狭い段差での方向変換。


そして車椅子に乗っている人への声かけ。


普段なら知らない相手でもなんとなく「分かってくれる」という相手への期待が心の中で働いて居るのかも知れないが、介助って相手に自分の身体(大げさに言うと命?)を任せるってことになるので、少々勝手が違ってくる。


やっぱり身の危険が迫れば人は必死になる。


だから動作変更の時には声掛けが必要になる。


たまに動作と声掛けが違ってしまうことがあるけどそれはご愛嬌って事で(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


慣れればどうってことないのかも知れない。



高齢者疑似体験の装備はちょっと大げさな気もしなくもないが、これが日常の方もいる訳で、と思うと自分の中の考えを少し改めようと思った。


次回は2日目。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


feathery47 at 19:46│Comments(0)TrackBack(0) オケイコ・講演会 | 資格関係(社労士試験以外)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
にほんブログ村