本・漫画

2016年02月17日

衝動買いは続く

職場の近くでブックアウトレットをやっている。



新品本だけど版落ちとかそういうので半額前後になってる。




毎回気になるがたいてい買わない。



BOOK・OFFの方が古本だけど安そうだから。



それにきっと繰り返しは読んだとしても2、3回だから。


美品に越したことはないけど。




だけど今回はなんとなく買ってしまった。



案外こういうのはBOOK・OFFまで落ちてこなさそうだし。




マニアック本は版数自体が少なさそう。



あとは興味はその時々によって変わり、今興味あるものは次回アウトレットが来た時にはたぶん興味が失せてる。



そして何より忘れてる(爆)



今月は自称読書月間なのだ。



そんな感じで3冊、合計約1400円也。



先日本屋で雑誌も買ったし、Amazonでテキストも買ったり、今月は本関連をざくざく買ってる。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


feathery47 at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月22日

手帳はまだ買わないけど

来年の新しい手帳を見掛けるようになった。



色々気になるけど、今使っているのをリピしそうな確率が高い。



今月はまだ買わない。



たぶん無くすから。




それに悲しいことに来年の予定なんてまだ1つもない。



強いて書けるなら自分と家族の誕生日かな┐('〜`;)┌




予定なんて作るものだ!と威勢良く言えたらいいけど、11月中旬までは今抱えているものでお腹一杯((o( ̄ー ̄)o))



それに今年は未だ未だ懲りずに色々予定を入れたい。



その代わり手帳入れるレイメイ藤井マルチカバーノートを新調。




今のは2年くらい持ったが入れ過ぎて、ファスナが壊れてブックバンドで縛ってた(;^_^A




手帳を2冊まとめて持ち歩くのに最適。



遠目に見るとiPadが入ってる様に見えるらしいwww




丈夫で我ながら気に入ってるけど、入れ過ぎて重くなるのがたまに傷。





手帳はまだ買わないけど、先日コンビニでついつい買ってしまった雑誌↓



日経ビジネスアソシエ2015年11月号

日経ビジネスアソシエ2015年11月号


販売元:日経BP社

発売日:2015-10-10







にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村






feathery47 at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月18日

リテマー2級教材

ここ最近の自分にしては珍しいけど本の紹介。




まだ資格証は手にしてないが、先日報告させて頂いたリテールマーケティング検定(販売士検定)2級。



リテールマーケティングだから略称は、リテマーかな?と勝手に推測。




ギリギリセーフながらも、たぶんこれのお陰で合格出来たと思うので、゙今回自分が使用したテキスト兼問題集はこちら↓



販売士2級 一発合格テキスト問題集 第2版 (販売士教科書)

販売士2級 一発合格テキスト問題集 第2版 (販売士教科書)


著 者:海光 歩


販売元:翔泳社

発売日:2015-02-21


にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村






feathery47 at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月11日

さて、どこへ行こうか。

先日書いた某作家先生の代表作のリニューアル作を本屋でちょっとだけ立読みした。


読者から前のシリーズの相関関係(?)が某世界的小説に似てると指摘されたからか、序章の登場人物のやりとりや会話に某世界的小説の事がちょい書きされてた。


素直な事はいいことだが、


ちっ、居直りやがったか?!(・◇・;) ?



社労士試験が終わってからというもの、週休二日の内1日は積極的に出かけるようにしていた。


家に1日中いると、何か自分って何もしてないんじゃね?って思ってしまうから。


そのため当然ながら疲れは取れず悪循環。


やっぱり歳なのかな



まあ来月の検定の勉強をしないといけないので暇ではないのだが、自習室に通い慣れていた身としてはカフェ関連に何時間も居座るのはどうも気が引けるようになった。


精々4時間くらいが限度(それでも長いか?)、と思うのだが、週末や混雑時はやっぱり長居しづらい。


偶に利用していたネットカフェは、段々利用スペースが狭くなってきて、自分が主に使っているシートのフロアに関してはおそらくオープン当初の1/10位に縮小されている。


以前は分煙が一応されていたのに今や完全に統合されてしまい、シートとかに臭いが沁みついているため短時間の利用でも服に臭いがついてしまう始末。




確か家から1時間弱の所に県立図書館があり一部スペースを学生の自習スペースとして公開していたが、遠いし締まるの早いしなど、ちょっと居場所がなくなってきた


11月に2つの級を併願しようと思っているが、1個だけでも精いっぱいになりそう。


教材は次回くらいまでは繰り越せて利用できるらしいが、オプションサービスが恐らく今回のみ参加できると思われるので、すご〜く迷っている。


とにかく今月前半って言ってもあと数日だが、それまでに一つはざっくりとでも終わらせたいのが理想。



社内試験の方は頂いた資料を読んでいると、試験を受けるにあたってエントリー以外にレポートらしきものの提出が必要らしいとの文章があったので、「マジで!聞いて居ないんですけど〜」って事で、上司に詳細を問い合わせて貰うことにした。



試験そのものは来月だが、レポートの提出期限は今月中とのことで、詳細が分かるまでは保留。





昨日から3日間福岡の住吉神社では稲川淳二の怪談liveがあっている。


今年は例年に比べてチケットが取りづらかったがどうにか1日だけ参加できることになった(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村



feathery47 at 16:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月11日

傾く

大学の頃に読んだシリーズものの某作家先生のブログを時々見てる。



そこのリンク貼ったりするなら許可がいるし、作家の好き嫌いは個人差があるのでお名前は伏せる。



昨年末にモヤモヤしてた時に見つけて、懐かしさで拝見させて頂くようになった。




社労士試験直前数日間はさすがに見れなかったが、最近ROMり再開。





代表作が自分が大学の時に読んだシリーズで既に一旦完結し、自分はまだ最終巻だけ未読。



そして最終巻をすっ飛ばして番外編や、それから5年後くらいの新シリーズも2冊くらい読んだ。





最終巻一個前で主人公が姿を消すのだが、還ってくるのは分かっている( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \





一旦完結したシリーズなので、新シリーズの方は以前に比べると出てくるターンが遅い。




そしてブログネタになることはあまりないが、つい最近熟成中と書いてあった。




更に某世界的に有名な小説の登場人物達の人間関係(相関関係?)に似てる、読者から指摘されたと書いてあった。




記事で度々登場するお知り合いにその某世界的に有名な小説のファンがいるらしく、影響を受けてても不思議はない。



その延長で産みの親的目線の裏話があったりして、思わず苦笑いしてしまった(^.^)b



近所のおばちゃんのお腹の子が生まれるのをワクワク見守る気分(^ω^)




この作家さんの本はほぼ最初にソフトカバーで出て、文庫化されるパターン。


最終巻のソフトカバーは2、3年くらい前に出てた。


少し前に最終巻も近々文庫化で出るとの告知があった。


装丁は断然ソフトカバーの方がいいし、サイズ的にも好きだ。




読了本も紹介されていて、読書欲が…。


ってことで久しぶりにbook offに行ってきたのだが、本はあまりめぼしいものは見つからず。


そして何故か今更『レイトン教授シリーズ』デビュー(゚∀゚)アヒャヒャ


苦悩してます(≡ω≡.)
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


feathery47 at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月15日

『あと〇〇日で…』について

先週末に我が家の一部のメンバでは毎年恒例行事となった「稲川淳二のミステリーナイト」に参加してきた。

1年ぶりの住吉神社の能楽殿での怪談。

台風が九州に接近中だったが初日は天気も良く満席だったらしい。

来年までにはいつも一緒に行く人間がファンクラブに入ろうと思っているらしいので、便乗して楽しみが増えたら良いなと思っている。


最近よく本屋で資格の本を色々観て回ったりしてる。

今日立ち読みしたのは、「〇〇日で完成!」と書いてあり、短期間で合格を目指すもの。

大抵はまとめた1日の分量が区切られて、それを忠実に進めていくパターンが多い。

本当に?実現可能な内容?

と思ってページをパラパラ見たら、今回のはひでぇー( ´゚д゚`)アチャー

売り文句に釣られて買いたくなるが、今回のは買って後悔する可能性が大っぽい。

〇日完成!と謳っているが、1日の枠がデカイ。

そして内容で分けないで、ざっくりとした勉強スケジュール(進行基準?)が書かれている。

「1日目→テキスト全体に目を通す」

ソフトカバーのテキストだけど、1日で読むってマンガや小説だったり、専業の受験生じゃない限り、ページ数的に相当難しいのでは?

「2日目→テキストに目を通す(2回目)、各章末の問題演習」

・・・・・

4日目当たりから問題演習が本格的に始まり、その後模擬試験を繰り返すターンになる。

そりゃあ、理解度を考えなければ、一応は10日位で終わるよ、、、(*σ´ェ`)σね。

因みに国家資格じゃない。


だけど、スケジュールが超ハード過ぎる。




久しぶりにびっくりした(((*≧艸≦)ププッ
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村



feathery47 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月06日

『おはよう』と『こんばんは』

一昨日は結局家に引き籠り、GyaO!で某アニメを1話から13話まで観て過ごした。


そして昨日は台風の影響であまり天気が良くなかったが、九州は比較的に進路から外れていたため、1件だけ副業バイトに出掛けた。


副業バイトの目的地に着く頃には雨も止んだ。


帰りにいつも通る道にある手打ちうどんのお店が気になってたので、帰りに寄ってみた。


驚いたのが、海老天うどんとゴボウ天うどん、その他のうどんが具に関係なく同じ値段(笑)


それでいいのか


その皺寄せなのか、追加トッピングが高い


ゴボウ天うどん好きだけど、値段が同じならばと海老天うどんを頼む( ̄ー ̄)ニヤリッ


海老天とネギ以外はない、非常にシンプルなうどんだった。


麺は手打ちなので美味いが、だしはどん兵衛の方が好きだなぁ、と素も子もない感想σ( ̄∇ ̄;)


つくづく思わぬ休日を金稼ぎや資格の勉強、はたまたネットで動画を観たり寝て過ごすなど、ここ最近はお決まりパターンが多く、我ながら面白くもない休日を過ごした。



そんな2日間を過ごしたのに、今朝は目が覚めた途端に片足が吊り、あらゆるところが筋肉痛で全身は倦怠感に襲われた。



仕事帰りに本屋で色々なテキストを見て、サービス系の某検定のテキストを立ち読み。


各章の末にコラムに『おはよう』『こんばんは』の由来(?)みたいなものが載っていた。


今や何処の多くの業界でも、基本的にその日最初に顔を合わせたら『おはようございます』と言う。


もともとは芸能界とかで多く使われ、時間に関係なく使われてたと言うのは、自分も知っているので有名なのだろう。


そしてサービス業界における『おはよう』の意味するところは、「お早くお起きになりまして、今日も健康でおめでとう」と相手への労いや「お早く起きて、よく稼がれておめでとう」と激励を表すらしい。


『こんばんは』は「今日も1日、無事に過ごす事が出来ましたね」や「今晩は健やかに過ごせるといいですね」と祝福の言葉らしい。


『こんばんは』はいいとして、『おはよう』のは自分よりも早く出勤している人を労う言葉だとは思っていたが、後半の意味が生々し過ぎる気もして何かピンとこないけど、なんか笑えた(゚∀゚)アヒャヒャ



挨拶は大切です。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村



feathery47 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月26日

もしもし

今日は仕事は休み〜。
ここ最近は5連勤→休み→5連勤→休みできつかった。
カレンダ暦日通りに職種なら当たり前だけど。



久しぶりにパソコン前でいろいろ作業。
延滞していた図書館の本を数日前に返却したので、仕事に関係ありそうな本を予約。
本屋で立ち読みしたが3千円するので購入には迷う。
結構有名な本だが読んで良かったら後日ご紹介します。



そして仕事に関係なさそうなや趣味本も寝ぼけながら数冊予約。
予約するのはいいけど当然だが取りに行かないといけない。




予約できる本と言うのが他の図書館からの取り寄せが必要なものか、もしくは現在貸出し中のものしかできない。
なので、予約本が借りれるようになるまでは時間がかかり、貸出中のものはいつ回ってくるか分かりづらいのが難点。



さっき社労士の自宅受験用模試を申込み完了。
中間模試と最終模試の2回分をまとめて申込み。
あとは自分で活用できるかが問題。



今日は夕方からDVD講義で休んだ教室講義のフォローを受けた。
内容は見事に昨日の実力テストで間違えたポイントだった(~ヘ~;)


にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村




feathery47 at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月24日

古本屋にて

先日古本屋に40冊位持って行った。
その内10冊ちょっとだけが買取で、残りは買取不可商品と言う。
しかも買取金額は合計で100円Σ( ̄□ ̄;)




1冊の聞き間違えじゃなく、全部で100円。
持ち運びの労力を考えると脱力
算定の間に貰った五十円の割引券を使うべく、新たに手に取った文庫本2冊を棚に戻したくなった。




そこの店が売ってる商品は最低価格が105円だから、買取った商品は後々最低でも1冊105円で販売されるはずなのに…。




金額聞いてちょっと絶句してしまった。
確かに焼けがひどいのもあった。
だからそれは仕方ないとしても、それ以外にも買取り不可があるって言われると…。




捨てる同然に思ってたので、引き取って貰った。
買取不可の分は持って帰るか聞かれたが、処分して下さいと言った。




さて本当に処分してくれるのか…。
案外数日後店頭に並んで居たりしてね、と少々怪しみながら…( ̄〜 ̄)ξ




自分で言うのも何ですが、今回買取不可に含まれてた本ってまだまだ意外に需要があると思うんだけどなぁ〜(^ .^)y-~~~




そして気のせいなのかも知れないが、自分が持ち込んだ商品の買い取れない側の複数の山の積み上げ方が、全ての山の上段にマニアックな本が集中してる様な…(゜U。)?




この店員…意図的かも…。
以前噂で聴いた事がある。
エロ本を含む数冊を持ち込むと、店員はわざとらしくエロ本を上段に置いて、客の反応を面白がってると…。



この店員もマジでその類かも。
山積みの上段に似た様な傾向の本が集中してるのは、持ち主かジャンルを把握してる人間が見れば一目瞭然。




その他に金額は別としても、今回買取対象にうまくインした中に、過去に別店舗では買取不可って言われたのが入っていたり、色んな意味で気に入らない。




昔ながらの古本屋はほとんど見かけなくなったけど、20年位前には実家の近くに昔ながらの古本屋があった。




コンビニの本棚を外から視たみたいに雑誌の表紙が扉に貼られていて、その表紙って言うのが、エロいお姉さんのばかりで、店内の棚の1/4がエロ本コーナーで占められてて、店に男の人がよく買いに来てた様だ(^_-)




きっと店の中では一番売れているジャンルだったんでしょう。
それから5年位前には大手の古本屋が登場して閉まった様だ。




個人経営で過去に1冊マンガを売りに行ったら、店先のオバサンの価値観や気分などで決めらてるっぽい買取価格で、子どもながら世の中の厳しさを噛み締めたものだ(爆)




その他にも学生の頃に250円で買ったマンガ本を読み終えて、翌日買った店に持ち込んだらオッサンに買取金額が20円と言われた。
この世界って…この世界って…(>_<)




今回売りに行ったのは全国チェーンの古本屋だから、店員の個人的事実に左右される事はないと思う。
古本屋関連の業者サイトに買取価格の基準があるらしいと昔聴いた気がする。




全国チェーンの古本屋の店内放送を聞いてると、棄てられるはずの本が他の誰かに読まれる…って素敵な事だと言ってるけど、自分みたいな状況だときれい事にしか思えない。




今回売った本の半分以上はこの店の別店舗で買ったものなのに…(__;)
暫くはこの店舗に来てやるものか(〇>_<)




ちょっと悲しくなってくるので、空いたスペースを有効に使って、自分なりに元を取ってやろうと無理やりポジティブシンキングに考え中。




他にも後々売りに行こうって思ってた分があるけど、暫くはトラウマで売りに行くの躊躇してしまう。




部屋が片付かない(;^_^A
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村



feathery47 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月11日

名誉挽回ならず!?

昨日は仕事は休み〜。
実力テストも終わったし天気も悪いし、つかの間の休日を1人でゆっくり




業種は違えどサービス業と言う職種がらか、平日の休みは何度か親と休みが重なり、ご飯や洗濯はして貰えるが、気持ち的には休まらない休みが多かった。




今回は休みが重複ぜす。
5冊位図書館で本を借りたので、少し前に偶然安くで買えた八女紅茶を飲みながら読書




八女茶は有名だけど個人的にはもの足りなくて好きじゃない。




でも今回(安かったから)紅茶は買ってみて、ちょっとの苦味が良い感じ
良い買い物をした。
けど安くなければ絶対買わないけど(爆)




1冊と半分読了。
色々ヤル気もでず引き籠もり。
1日のほぼ8割を毛布に包まって過ごした




今日は昼から仕事。
ほとんど定時位で退社。
自習室に行き、実力テスト対策で中断した続きから…。




がっつり寝てしまった
前日に寝過ぎでしょ、ってくらい寝たのに…。
先週末にあったゴタゴタが完全に片付いてないせいか、精神的な疲れが取れない。




シフトが重複しないので本人とは話してない。
自分は色々1人で悶々と考えてた。




今回のミスで当事者以外で迷惑をかけた人に謝るのを先決と思い、既に結果は変わらないが素直に謝罪したm(__)m




自分はシフトが合わない為顔をあわせてないが、そちらの方は既に話が終わったと言う。




彼女が電話でぶちギレてたのは、彼女としては1つ前の名誉挽回の機会でもあった様だ。
それが見事にナントカの上塗りになった。




先日書いた様に最終確認を怠った自分は、結果的に効は成さなかったが、その後に出来るだけの事はやった。




個人の名誉云々が根底にあろうが知った事ではない




他人事だから言えるのが、名誉挽回したいと思って助言を仰いだのだろうが、そういう時こそ疑問を持ったら持ったで慎重にした方が良い。




仕事って只でさえ複雑で、自分の所は基本的には各個人のノルマはない。
時として期間限定で登場する事もあるが…
結果的には全体として見るが、要所要所は個人プレーに近い。




自分でレベルを伝えないと、相手がレベルを分かってくれるのが当り前と思って助言を仰ぐと違う結果になる。
それは勉強も一緒かも(にイタイ…)



今回読んだ本の1冊は↓
偶にテレビにも出演されてるFPの方の本です。
マンガ入りで読みやすい。



にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


貯金ゼロ 借金200万円! ダメダメOLが資産1500万円を作るまで

貯金ゼロ 借金200万円! ダメダメOLが資産1500万円を作るまで


著 者:花輪 陽子


販売元:小学館

発売日:2011-05-30


feathery47 at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
にほんブログ村