資格関係(社労士試験以外)

2018年03月09日

確定申告も終盤戦

来週で確定申告の期間も終了・゚


自分はいつもギリギリに行く。


今回はタイミングよく休みも取れ、先週確定申告は終わった。


けれど、家族は書類の一部が不備で木曜日に再度税務署へ。


自分もちょうど休みの日だったので車で送って行った。


先週も人がまあまあ多かったけど、その比じゃないくらい更に人が多かった。


駐車場に止めるまで40分。


家族には先に降りて貰い、あとから合流。


先に入った家族は整理番号を貰ったあと30分くらい待ったらしい。


そして時間帯は先週と同じくらいだけど、整理番号は30番くらい違ったらしい。


自分が駐車場に止めた時には一応の受付終了だったが、自分より後ろに10台以上車がいたので、恐らく一定の時間までに列に加わった車の人は受付て貰えたのだろう。



そうじゃなきゃ、車で30分くらい待って、その後、時間で断られたらやるせないよね。



遠方から出向く人もいて、出直しが難しい人もいるだろうし。



つまり駐車場に止めるまで30分、更にその後にも20分くらい待って、手続きを1つ終える度に列に並んで順番待ち、の繰り返し。



まさに半日仕事と言える。


数年前なら順番待ちの所に椅子があったがなくなったので、本を読んだり内職が出来ないのが不服(ー_ー;)
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


feathery47 at 16:08|PermalinkComments(0)

2018年03月05日

暑かった

昨日は前日の天気予報で前日に比べて10度位高い気温だと言っていた通り暑かった。




相続アドバイザー3級の受験してきた。



受験された方々、お疲れ様でした。・゚




勉強してて民法ってまだまだ知らないことや勘違いしていることが多いのだと改めて思う。


少し前に書いた『遺留分と法定相続分』や相続における廃除や欠格、代襲相続。


何となく耳にしたことがあるけど詳しくは解っていない。


問題とは言え、先妻後妻、非摘出子、養子縁組、等々サスペンス並みに複雑な関係者。


1、2問位は遺族年金の問題もちらほら。



1、2問程度ならまだ記憶の範疇・・・のはず(/ω・\)チラッ



中旬に試験がもう1つ。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


feathery47 at 11:57|PermalinkComments(0)

2017年11月29日

知らなくてもいいけど

日曜日は福岡で『食品生活アドバイザー検定』を受験してきた。



問題付テキストはとうの昔に買ったが、巻末模試をした程度、しかもいい加減に。




過去に受験した販売士検定やサービス接遇検定にもちょっと似た感じ。




ちょっとしたマナーや暦と食べ物の関係も学べるので、社会人としては知っておいても悪くない。


検定案内の合格者のコメントに登録販売者の人が居たのも、ちょっとしたライバル心が出た理由のひとつ(笑)




栄養素や食中毒とかも知ってるようで知らないこともあった。




職業柄知ったかぶりでは恥ずかしいが機会がなければ、きっと学ばない。




遠路遥々受けにいったからには通っていなければf(^_^;)

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


feathery47 at 21:59|PermalinkComments(0)

2017年03月07日

隣の芝生

日曜日に相続アドバイザ3級を受験してきた。



自分が受験した教室は受験者が100人位。



同じ教室には年金アドバイザ2級の受験者も。



そちらは10人位。



昨年何度目かの正直で年金アドバイザ3級に合格した身としては、そっちに行けば良かったかな、と。


少しだが社労士の年金法と被る部分があるため親近感。


相続に関するテキストの内容は個人的に興味深かったけど、試験内容は相続税とかあまり馴染みのないものばかりだった。


特に興味深かったのは社労士試験の勉強での年金や給付金を受け取れる遺族と相続の遺族の範囲が違うこと。


民法と特別法の違いだからなのかもだが、興味深かいと同時に混乱する(笑)



にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


feathery47 at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月19日

相続アドバイザ

慣れか、諦めか、それとも悪あがきか、分からないが、徐々に自分の時間ができそうな気がしてきた今日この頃。


親の体調は見た目には問題なさそう、中は確実に悪化の一途を辿ってるが本人が改めない限りどうしようもない。



入院中には遠方の親戚が来てくれたものの、退院後に帰ってしまった後は冷たいものだ。



療養が長期間に渡りそうなので、短期間でも良いのでまた来てね、負担をシェアしようよ、のアプローチを何度もしてるのだが、こちらに任せておけば間違いないと都合よく解釈し、期待度薄い。


表面的には親子水入らずに邪魔しては悪いと、美しき遠慮深さを翳していらっしゃるが、そうではないのは明白。



そーいう親戚関係(苦笑)




皆が諦めるなら、自分は諦めないぞ、なんて責任感や正義感は持ち合わせていない。



皆が諦めるなら、仕方ないね、じゃあ自分も流れに乗りますとも、ただし流れ着く場所はちょっとずらしたいひねくれ者(。・ω・)ゞ



なので少しずつでも自分も自分の事をしようと思う。




昨年受験した年金アドバイザの時に、見掛けた「相続アドバイザ」。



主に銀行や郵便局の窓口業務の人が受験するらしいマイナな資格。




今回の親の件でちょっと色々考え始めたり、今後FPを受験しようと思うので申し込んでみた。










にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


feathery47 at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月28日

1番でもなく、2番でもなく・・・

社労士試験後、年金アドバイザ3級、給与計算実務能力検定2級、メンタルヘルスマネージメント
検定(ラインケア)、簿記検定3級の申込をした。


そして親が体調を崩し、遠方の伯母が来て付き添いをしてくれたり、親戚や身内が親宅に見舞いに来たり、と色々騒がしい。


しかし当の本人は改めないし、状況を複雑にしている。




そんなこんなで勉強どころじゃなくなった。


社労士試験には辛うじて時期が被らなかったが、結果が先日の有り様。






どうにか受験出来たのが、年金アドバイザ3級で他の検定は断念。



3度目の正直、ギリギリの点数で合格出来たらしく、合格通知がきた。


社労士試験では残念な結果だったが、勉強で得た知識が形になった気がする。


受験したからには合格出来たことはうれしいが、やっぱり社労士試験の合格が1番欲しかった。



その次が簿記検定3級、給与計算実務能力検定2級、と続く。



以前「〇が良かった」って言って流行語になったオリンピックの選手のセリフじゃないけど(笑)





今年唯一の収穫。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


feathery47 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月22日

5ヶ月後にお会いしましょう

「給与計算実務能力検定」を受験してきた。



自分が受験した会場は受験者は10人くらい。


まぁ、検定自体がマイナなので仕方がない。


この検定を知ったきっかけは教室講義で一緒だった方だからか、会場にて見たことがある顔がいた。



ってことは他の方々も社労士受験生である可能性も大なんだろう。



5ヶ月後には社労士試験会場でお会いしましょう、的な方もいるのかなwww




申込んで、Amazonでテキストを買ったのだが、公式テキストは北村庄吾先生が著者だった。


と言っても詳しくは知らないけど、お名前くらいは目にしたことがあるし、社労士関連の本も沢山出されて居られたはず。



内容的にも社労士試験の勉強とすごく関連してる。



ついでに今回の試験官の方も普段は社労士事務所の所長をやって居られると言っていた。




知識を問う問題が35問、計算問題が5問。



解答形式はマークシートで4択。



問題、資料、解答用紙全て持ち帰り不可。



1つでも持ち帰りの場合、採点不可とのことだが、この秘匿生いるかは疑問。




帰りに信号待ちで同じ試験を受けた方と一緒になり、


「結果は3週間後くらいでしたか?」


と聴かれるも知らない( ゚д゚)ポカーン


「確かそうだったような気がします(←嘘つけ┐('〜`;)┌)」


と答えた。


まあ、それくらいに結果出るらしい。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


feathery47 at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月28日

上澄み

今日は簿記検定3級を受験してきた。


受験された方、まずはお互いにお疲れ様でした。




手ごたえとしては前回に比べるとちょっとはある。


ただ合格しているかは別の話。



今の時期周りは風邪ひきばかりで、職場的にも…(苦笑)なので、熱はないけど鼻づまりがひどく、詰まり過ぎて時折涙が出てきて1人うるうるしている。


風邪未満⇔鼻炎状態が続いているが、油断すると風邪に直行しそうな感じかも。




前回と違うツールを直前に使い始めて、やっと前回の11月に参加したTACの無敵の予想会?での講師が話していたことが今になってようやく分かり始めた感じでの受験。




肝心のスタート第1問目の1番目の問題でちょっと面食らった感じ。



まだまだ問題の解き方が足りず、上澄みしか触れていなかったのだなと。



そして点数の大きく締める第3問、第5問はかける限りは書いたけど、完全に埋まっていないので、全体的な出来としては宜しいとは間違っても言えない状況。



周りの見知らぬ方々も終わった途端に、



「第3問の合計が左右で合わなかった〜」



など知り合いに言っておられる方がいた。



今回は前回と会場が違った。



前回は教室の半分以上が制服姿の高校生ばかりだったが、今回は受験シーズンだからか大学生以上が多かったようだ。




にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


feathery47 at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月26日

ツール

今週末の簿記検定リベンジのため足掻き中。


前回はいい金額をかけて教材一式を揃えた。


で、やみくもに端っこだけ噛って消費した気になってた。



一部は使おうと思ってるので持ち歩いてはいるが、重いだけ。



今回は前回と全く違うアプローチで勉強中。



ただ1つだけ後悔するなら圧倒的に時間が足りず、もっと前に活用してたら…の状態。



フル活用には至らないだろうこと。


手応えとしては前回よりは点数はアップするだろう…予測では。


前回が酷すぎたとも言える(爆)



前回よりはザルの網目が細かくなった…と自分では思う。


簿記検定って年に3回あり、受験生も半端ないけど、意外に簡単には取れない。



社労士試験や他の試験にも言えるけど、勉強にはやっぱり合う合わないがあり、ツールって大事だなぁと実感中。




最後の最後まで足掻く。




〜おまけ〜
水槽の一部が改変(注:ゲームの話です)。



現在のラインナップはシフィディウス、サラサハタ、ゴールデン・グラミー、アジアアロアナ。


当初サラサハタは30センチ水槽に3匹投入。



データによると大きさは1匹が約9センチくらいらしい。



誤算だったのは繁殖力が凄まじかったこと。



ゲームとは言え(逆にゲームだから?)、1週間位で繁殖して1つの水槽の定員上限の15匹に到達。



30センチ水槽に約9センチの魚が15匹!?


あり得ない…たぶん。



これはもう釣り上げてそのまま〜みたいな、ビッチビチでしょう(爆)



昔風の個人がやってる魚屋の一盛り幾ら状態では?


うーん恐るべし。


ゲームなので、そんな現実は無視で皆さま元気に一見余裕のスペースで泳いで回ってる。


時々警告でゆるーく『水槽が狭いようです』とは出るものの。



多少鑑賞用としては数が多いのでワラワラ〜ってちょっとウザイくらい。




にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


feathery47 at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月25日

雪と車とFP

土曜日に父親宅に行き、車を近所の有料駐車場に停めていた。




日曜日には朝からは雪が控えめだったので、金財のFP検定3級を受験してきた。


午前中は学科、午後に実技。



学科は2時間だが半分くらい時間が過ぎた頃から続々退室者がいて、最終的には自分含めた3、4人に。

実技は1時間半。


学科が終わったあとに昼御飯を買いにコンビニに出掛けようとする頃には軽い吹雪。


帰りは雪がちらつく中、おそるおそる寄り道しながら歩いて帰ってきた。




夜になって駐車場に車を見に行くと車が雪に覆われて中はカマクラ状態。



打ち止め料金の関係上1度出庫して、雪道の運転は極力避けるため、出庫の後また駐車。



出庫するにあたり雪を車に積んでたホウキで落としていくが、フロントガラスの雪は手強かった。


おまけにワイパーは雪が溶けかけた氷にしっかり固定されていた。


ワイパーが凍るなんて。





仕方なくエンジンをかけ、送風すること10分くらい。


どうにかワイパーが動き、出庫、戻る。


過去に雪道は車で走ったが、車の雪おろしは初めてやった。





今朝もアルミシートを敷いて寝て、3個くらい夢をみた。



何故か夢の中で鳴っていた曲が耳から離れない(笑)



今朝は雪で公共交通機関がストップしてたら、、、 と思っていたらどうにか運行しているらしい。


片道1時間弱をおそるおそる歩いて職場に行くという最悪事態は避けられたようだ。




にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


feathery47 at 07:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
にほんブログ村