FC東京、久保建英くんの移籍情報が知りたくてスペイン版ヤフーを調査していたら、いつの間にかバイラルメディアサイトUNILADに辿り着き、いつしかこんな記事を熟読していたのである。

もしも君がインスタグラムのフォロワーを200万人増やしたいなら、俺はそのやり方を知っている。まずタイムマシーンを買い、昨夜のチャンピオンズリーグ決勝戦に行き、露出度の高い水着を着てピッチに飛びだすんだ。そう、キンゼイ・ヴォランスキーのようにな。
GettyImages-1147279981

ということで、先のチャンピオンズリーグ決勝を観た方はご存知と思いますが、22歳のアメリカ人モデル、キンゼイさんがきわどい水着で突進した結果、彼女のアカウント登録者数は飛躍的に増加したのだそうです。

ただ、決勝のチケットもない、タイムマシーンがどこで買えるかわからない、そもそもインスタグラムをやっていない、ましてや女でもない(しかし寝起きの如月のたどたどしい足取りは幼女の様だという)ぼくですので、あまり有益な情報ではありませんでした。

そのキンゼイさんが着ていた黒い水着には「Vitaly Uncensored」とプリントされていて、これは彼氏が運営しているyoutubeチャンネルなのだとか。この彼氏がお騒がせ系ユーチューバーで、2014年のワールドカップファイナルでは「natural born prankster(生まれつきのいたずらっ子)」というシャツを着てピッチに入った前科があります。つまり残念ながら調教済み彼女です。

デイリーミラー紙のリポートによると、彼氏は罰金処分、2人は今後公共のスポーツイベントから締め出されるのではなかろうかとのこと。そのペナルティで、これまで30万人だったフォロワーがこの記事掲載の段階で240万人に増えたというのだから、これを安いものと考えるか、それとも高い代償と捉えるか。

最後にローマについて書いておくと、最終節で妙なリーダー感をかもしだしていたロレンツォ・ペッレグリーニですが、どうやらデ・ロッシの退団を期にローマに更なる忠誠心が芽生えたらしく、2022年までの契約を1年延長してくれたら、現在のバイアウト条項を外してもいいと考えているそうです。

ペッレグリーニのバイアウトは3000万ユーロ、個人同意の上でローマに3000万ユーロをポンと払えば、クラブ間の交渉なく移籍が出来る状況にあります。同じ条項がマノラスにもあり、これを行使できる期間は2人共7月末まで。ピャニッチはこれでユヴェントスに行きました。契約にバイアウトが付くとファンからクラブ愛を疑われるのですが(特にローマは)、これでまた1人、未来のバンディエラ候補が誕生したと言えるでしょう。でもちゃっかり年俸は倍額を希望しているご様子。

この交渉はペトラーキが就任してからになります。ただトリノがペトラーキの契約解除を引き伸ばしている状態で、本当はペトラーキこそバイアウトが欲しかったというローマです。