だっぺ生活通信

自分用メモであり、うちのプロモーションであり、家族や親しい友人への連絡帳であり。 何日分かをまとめてアップすることが多い。

久々に

やはり乳飲み子(乳飲んでないけど)がいながら働きながらだとブログもなかなか更新できずじまい。
6月からはなんとか元気にやってます。それまではボロボロだったが。
夏なので茨城の宣伝です。

まずは花火
NHKのプロフェッショナルにも出演・内閣総理大臣賞10回受賞の、野村花火工業?という会社は水戸にあるんです。
ので、県内の花火大会にはわりと出品していたり。
うちから歩いて5分の海岸から見えると思われる花火大会にも出ている。
行ってみようかな。見えるかな。

そして海。環境省選定 快水浴場百選に選ばれた海水浴場が近所。
たぶん徒歩15分圏内くらいに海水浴場が2つある
今年の夏は海水浴デビューかな。

海と花火だけ?という気がしてきたけど。
ああ、あとやっぱりトーキョーと比べると涼しいです。東北地方なので。
水戸は下手すると都内より暑いときもあるが。
日立は関東平野抜けてすでに阿武隈山地なので。

遊びに来てくださる方はご連絡ください。

パウンドケーキ(フラワーバッター法)

1d4b2402.jpgバターと小麦粉を合わせてしまう。別のボウルで全卵と砂糖をあわ立てて、バター小麦粉に混ぜ合わせていく。
バターの塊が残っていたのか、生地にところどころ黄色いポツポツが。
まあでも味はそれなりに大丈夫。
口当たりはほわっとしている。

10月28日の夕食

c6f90f64.jpg久々に餃子。72個作った。20個は冷凍にした。
豚肉キャベツにら生姜ニンニクといういつもの具に今回は白菜をプラス。
あとバリエーションで、えびをたたいたやつを入れたもの・シソのみじん切りを入れたもの・えびシソ両方を入れたものを作る。

水切りヨーグルトケーキ

97c9fd5a.jpgクリームチーズの代替で使ってみた。おいしくない…。レシピが悪いのか?
でもベイクドじゃなくレアだったらおいしいと思う。
ちなみに400gのヨーグルトで207gの水切りヨーグルトが出来た。皿して重しして2時間。

10月27日の夕食

f1a83ed4.jpg昨日作った豆乳シチュー。
ルーはクラムチャウダー。
具はクラム無し。
玉ねぎじゃがいもキャベツベーコン。
ふつうにうまいです。

夫が大絶賛。
シチューってあんまり好きじゃなかったけど、
すっごくおいしい!と。
豆乳だからかなー味が凝縮されてる!と。
いや、たぶんクラムチャウダーだからだと思うぜ。
クラム入ってないし、「シチュー」っていったからだと思うけど。

10月26日の夕食

ac538f84.jpgたこのトマト煮。パプリカは茨城県産。韓国産も地元産も98円なら地元産を買うよなあやっぱ。じゃがいもいれてもよかったかな。

10月7日の夕食

938f8e25.jpgパルのじーまーみ豆腐。沖縄気分。
豚と大根とマイタケの煮物。
ほうれん草おひたし。
くるみ小女子。くるみ分が少ないやつに当たってしまった。

10月3日の夕食

牛肉のしぐれ煮
だいたいこれの半量で作ったが。ごはんが進みます。
ゆがいたお湯でスープでもつくるかな。

昨日のなすの残りと、ポークソテー。

10月2日の夕食

なすが大量にあるので煮てみる。
このレシピこのレシピを参考に。
茶筅にする→半分に切る→塩水につける→沸騰した煮汁にいれる→落し蓋をして3分圧力。
なんとまあ、でろでろの食感。あくの味。白かったとこまで真っ紫。
冷蔵庫で冷やしたらまあ食べられるようになったけど。

パウンドケーキ(オールインミックス)

味を占めてまたもパウンドケーキ。
今回はオールインミックス法。
クリーム状バター(マーガリンと半々にしてみた)、砂糖、小麦粉を
全部一緒にまぜて、溶き卵を5回くらいに分けてまぜる。
これはラクだー!卵が分離するってこともないし。

シリコンのマドレーヌカップにもおすそわけしてみた。
さすがシリコン!すっごくきれいにはがれる。

さて本体の焼き上がりだけれども、あまり甘さは出ない。香りもそんなでもない。
生地はわりときめこまかく若干ぽそぽそ。浮島みたいな。
しかし夫はこれが気に入ったようだ。

パウンドケーキ(シュガーバッター法)

半年ぶりくらいにお菓子をつくってみた。
とりあえずはパウンドケーキ。
このレシピで。
ちなみにラム酒はいれませんでした。
申し訳程度にバニラエッセンスを入れてみた。

完全放置で焼いたら途中で型からあふれでたようです。若干。
でもやっぱおいしいなあパウンドケーキ。
わりとどっしりしっとりな感じ。というかボリュームがあるというのか。

パウンドケーキは製法により焼き上がりに特徴が出るとのことなので
次は違う作り方をしてみよう。
ちなみに今回のはシュガーバッター法。
コメント
livedoor 天気
livedoor 天気
  • ライブドアブログ