July 04, 2010

最後に。


Bois de Rose,Dior JOAILLERIE2005年3月、初めての投稿は『ブランド好き?もちろん!』。パリコレクションのランウェイを間近に見て、興奮が冷めない状況で始めてから丸5年が過ぎました。

このたび”ファッション!ファッション!”を終了することにしました。これまでお訪ねいただいた皆様、本当にありがとうございました。このブログは私の宝物。ときどき読み返したく、しばらくこのまま置かせてください。

今も、これからも、『ブランド好き?もちろん!』。ひとつひとつの素晴らしいモノに込められたストーリーを愛し続けます。

ありがとうございました!

Posted by february_pisces at 21:10Comments(20)プロフィール*

June 08, 2010

ティスケンスの選択。


Olivier Theyskens(style.com)2009年3月にNINA RICCIを去ってから1年余り、待ち望んでいたオリヴィエ・ティスケンスの復帰。しかし、今回もたらされたセオリーとコラボレーションのニュースには驚きました。2011年春夏シーズンのカプセルコレクション「ティスケンス セオリー」を9月にニューヨークで発表、世界中の「セオリー」ショップ、インショップで買うことができるそう。ずいぶんティスケンスの作品が身近になる感じです。

WWDジャパンによると、ティスケンスはマス商品に自分の進む方向を見出したよう。同じグループとなるユニクロとジル・サンダー女史の「+J」を認めつつ、社会や環境を考慮し、業界への敬意を持った商品を作りたいとのこと。同じジャケットがラックに何十着もかけられた光景だけは見ずにすみそうですが、宝石のように美しいティスケンスの作品を手に入れられた優越感に浸っていた時代は、もう過去のものになってしまったのでしょうか?

お読みいただいてありがとうございます。

Posted by february_pisces at 21:00Comments(0)ひとりごと…

May 30, 2010

美脚サンダル。


VOGUE JUNE 2010自宅から最寄駅まで約2キロ、朝晩歩き始めて約1ヶ月になりました。3日目くらいまで家にたどり着く頃には疲れきってしまい、食欲が落ちて夕食がほとんど食べられず。それを乗り越えると、だんだん気持ちよくなってスッキリ、なんだか楽しい。

ウエッジソールのサンダルで25分の道のり、MBTサンダルを履いて歩くと20分で歩けてしまう。しかも、数分歩いただけでアキレス腱が伸び、ふくらはぎからヒップまで、脚の裏側の筋肉がしっかり働いていることを感じるのです。日中オフィスで座っている時間が長くてもむくまないし。駅で履き替えて持ち歩くには結構重い荷物。それでも実感する効果には変えがたく、やがて来る梅雨の季節にも挫折せず、がんばろうと思っている今日この頃です。

お読みいただいてありがとうございます!

Posted by february_pisces at 23:30Comments(4)Beauty&Health

May 24, 2010

美しいモノには棘がある。


Bois de Rose,Dior JOAILLERIE5月16日発売になったディオールファインジュエリーの新しいコレクション”Bois de Rose”ボワ・ド・ローズ。薔薇の魔法にかかって1ヶ月、やっと私の手元に。(ブログの更新もやっと…)薔薇の棘がモチーフ。ムッシュ・ディオールの庭園に咲き誇る色とりどりの薔薇。またヴィクトワールは、野バラの蔓が絡まる深い森をかき分け現れた王子様のキスで目覚めた、眠れる森の美女からインスピレーションを得たとか。ロマンチック!

PGとYGのプレーンなリングをチョイス。2本のリングを少し離して同じ指に(diorjoaillerie.com)。PGは9月ごろ発売予定の”Rose Dior PréCatelan”PG×ピンクトパーズとのコーディネートも夢見て。ノベルティでいただいたキャンドルのRoseの香りを楽しみながら、2010年の秋冬は思いっきりレディライクなファッションで行こうと、妄想にふける今日この頃です。

お読みいただいてありがとうございます!

Posted by february_pisces at 00:03Comments(5)mimiouiの輪♪

April 21, 2010

薔薇の魔法。


Dior JOAILLERIE,YVES SAINT LAURENT,ROGER VIVIER少し前からサイドバーにTwitterを貼っています。何度かの亡霊を経て、今度こそ。ユーザー名の”mimioui_en_rose”は、もちろんディオール ファイン ジュエリー”ピンクのmimioui”のこと。この愛らしいジュエリーを見ていると、ふとバラの香りが蘇り、とても癒されるのです。

女性を幸せにする魔法を持っているバラ。ハンドクリームにバスミルク、サプリメント。気がつけば身の周りにバラがいっぱい。2010SSはそんなバラをモチーフにしたファッションアイテムが私を虜に。

ロジェ ヴィヴィエ(右上)の定番シューズ”ROSE N'ROLL”は、毎シーズン素敵な花を咲かせています。ヒールにあしらわれたトゲがなんともセンシュアル。イヴ・サンローラン(左下)のシューズも後ろ姿を想像するとゾクゾク。

続きを読む >>

Posted by february_pisces at 00:22Comments(0)mimiouiの輪♪

April 18, 2010

シンプル・スキンケア。


Fasion News PERFECT April 2010春は本当に美しい季節。春というだけで何かしらウキウキ。LADY GAGAも来日しているし!でも、暑かったり寒かったり。今日はノドの奥が熱っぽくてお部屋でゴロゴロ。アリス・イン・ワンダーランドが見たかったのに。

この季節は花粉症に黄砂、肌荒れで悩んでいる人が多いかもしれません。今シーズンのメイクトレンドのベージュトーンは、やはり肌の透明感がマスト。弱ったお肌ではメイクも楽しめませんよね。

約1年前にルイボスティーを飲み始めて以来、おかげさまで私は肌荒れ知らず。非常に安定しています。コラーゲンパウダー(すりりんご、ヨーグルト、自家製のジンジャージャムと一緒に)も毎朝欠かさず。いったん惚れ込むと結構長く続ける性格です。

続きを読む >>

Posted by february_pisces at 17:10Comments(3)Beauty&Health

April 04, 2010

本物に触れる時間。


Dior JOAILLERIE at ISETANクリスチャン ディオールやシャネルなど、伝統あるメゾンが保守的な側面と革新的な側面を併せ持っているところに興味が湧きます。オートクチュールやプレタポルテのコレクションで発表される斬新なスタイル。新しい素材の開発やWEBへの取組みにも熱心な一方、伝統的な技術を擁する最高峰の職人によるモノづくりのスタイルは崩さない。

ディオール オムのテーラードジャケット1着、アトリエで数多くの作業を経て完成するまでに要する時間は約5週間。1週間でコピーされ大量に吊るされているものとは比べようもありません。職人技なくして真のラグジュアリーは存在しないということ。デザイナーのイメージを形にする職人がいるからこそ、本物に出会えることに感謝しなくては。


続きを読む >>

Posted by february_pisces at 21:00Comments(2)mimiouiの輪♪

March 21, 2010

新しい香り。


BALENCIAGA PARIS 10,AVENUE GEORGE V京都や大阪で例年よりも早くソメイヨシノの開花宣言があり、いよいよ本格的な春の到来。冬服を脱いで明るく軽く、メイクアップも2010SS仕様に。

「BALENCIAGA PARIS 10,AVENUE GEORGE V」はバレンシアガの新作フレグランス。心待ちにしていた発売初日の17日、うめだ阪急6階の「バレンシアガ」へ。コクーンシルエットの素敵なボトルが並んでいました。ところが、フレグランスコーナーだとポーチが付いてくると、親切なアドバイスをいただいて3階へ。

ほんのりスパイシーで軽やかなスミレの香りが、時間を経るごとにミステリアスでセンシュアルな趣に。ニコラ・ゲスキエールのこだわりを感じる新しい香りです。

続きを読む >>

Posted by february_pisces at 21:00Comments(4)Beauty&Health

March 17, 2010

パリコレはどこで見る?


dolcegabbana.mobi (via VOGUE.COM)百貨店やショッピングモールなどの商業施設でのこと。店内でファッションショーや面白そうなプレゼンテーションに出くわして、ケータイでちょっと撮影と思っても、「撮影はご遠慮ください」と言われることって、今でも結構あります。

店内環境やお客、スタッフの顔が写ってはダメとか、そういう決まりごとがあるからなのでしょう。またモデルのエージェントから申し入れされることもあるようですが。

片やニューヨーク、ミラノ、パリのコレクションでは、2010SSのアレキサンダー・マックイーン、バーバリー、ドルチェ&ガッバーナなどに続いて、ライブでランウェイが世界中に向けて配信される時代です。


続きを読む >>

Posted by february_pisces at 01:10Comments(2)ひとりごと…

February 28, 2010

Max最上級、レディ・ガガ。


Fasion News PERFECT April 2010今、私を夢中に、ハッピーにしてくれる人たち。1ヶ月半前、ファミリーに誕生した可愛い可愛いプリンセス。(天使の笑顔におばちゃんはメロメロです。)日曜日が待ち遠しい、福山龍馬さま(LOVE)。そして、突き抜けたセルフ・プロデュース、レディ・ガガ!

ガガ様のニュースを見ない日はないくらい。そのたび、期待を裏切らない。気持ちも盛り上がります。過剰なほどの装飾、MAXに着飾った人をVOGUEでは「マキシマリスト」と。マキシマリストの頂点に君臨するガガ様。マキシマリストに共通するのは、ファッションと真剣勝負、オリジナリティを追求。他人がなんと言おうと(後ろ指を指されようが)自分のスタイルに自信を持ち、ファッションがない世の中なら生きている意味がないと思うくらい、ファッションが大好きということ。

続きを読む >>

Posted by february_pisces at 21:00Comments(5)おしゃれ磨き