2016年09月26日

先週の結果

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬11R11R的中・最先着回数・1着(05回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬082R 68的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

ドロメロパック10月募集



先週の結果

第62回 産経賞オールカマー(GII)
◎ゴールドアクター(1着)
ツクバアズマオー(6番人気3着)
ワイド配当460円(配分3)(見送り) 


第64回 神戸新聞杯(GII)
◎サトノダイヤモンド(1着)
◎レッドエルディスト(3着)
ワイド不的中


(中山日曜日)
01R=(1着)(2着)
02R=(1着)(3着)
03R=×
04R=(2着)
05R=新馬戦
06R=(1着)(3着)
07R=(2着)
08R=(2着)
09R=(1着)(2着)
10R=×
11R=(1着)
12R=(2着)

(阪神日曜日)
01R=(3着)
02R=(1着)
03R=(3着)
04R=(1着)
05R=新馬戦
06R=(1着)(3着)
07R=(2着)
08R=(1着)
09R=(2着)
10R=×
11R=(1着)
12R=(2着)(3着)

(中山土曜日)
01R=(1着)(3着)
02R=(2着)
03R=(2着)
04R=×
05R=新馬戦
06R=(3着)
07R=(1着)
08R=(1着)
09R=×
10R=(1着)
11R=(1着)
12R=(2着)

(阪神土曜日)
01R=(1着)
02R=×
03R=(1着)(2着)
04R=(1着)
05R=新馬戦
06R=新馬戦
07R=(2着)(3着)
08R=(2着)(3着)
09R=(1着)
10R=(1着)
11R=(2着)
12R=×


ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%
06月 的中率57% 回収率126%
07月 
的中率57% 回収率139%
08月 的中率50% 回収率 55%

2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 08:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月25日

神戸新聞杯(GII)産経賞オールカマー(GII)

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬11R11R的中・最先着回数・1着(05回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬082R 68的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。



裏軸の巻

第62回 産経賞オールカマー(GII)
カレンミロティック
ショウナンバッハ

第64回 神戸新聞杯(GII)
┘淵爛薀轡鵐哀
ゥフジプリンス

 

 

 

 

 

第62回 産経賞オールカマー(GII)
軸馬→ブログランキング 
レースレベルA(見送り)

相手馬 (過去の相手馬)
カレンミロティック
ショウナンバッハ
ツクバアズマオー

(指数上位馬)
カレンミロティック
ショウナンバッハ
ツクバアズマオー
クリールカイザー
エーシンマックス
マイネルメダリスト

調教評価

重賞レースでの簡易な調教評価をABCで振り分けて評価しています。
(A)好調教(B)好調(C)普通(D)取捨ではずした馬☆不要と判断した馬


2016調教評価

第62回 産経賞オールカマー(GII)

(A)ツクバアズマオー
(A)マリアライト
(A)ゴールドアクター

(B)エーシンマックス
(B)サトノノブレス
(B)ワンアンドオンリー

(C)カレンミロティック
(C)クリールカイザー
(C)ショウナンバッハ
(C)マイネルメダリスト

☆アクションスター
☆サムソンズプライド


第64回 神戸新聞杯(GII)
軸馬→ブログランキング 
レースレベルBB(絞りきれないので7頭)

相手馬 (過去の相手馬)
カフジプリンス
マイネルラフレシア
ジョルジュサンク

(指数上位馬)
カフジプリンス
マイネルラフレシア
ジョルジュサンク
アグネスフォルテ
イモータル
トゥルーハート
ロードヴァンドール

調教評価

重賞レースでの簡易な調教評価をABCで振り分けて評価しています。
(A)好調教(B)好調(C)普通(D)取捨ではずした馬☆不要と判断した馬


2016調教評価

第64回 神戸新聞杯(GII)

(A)サトノダイヤモンド
(A)マイネルラフレシア
(A)エアスピネル

(B)ナムラシングン
(B)レッドエルディスト
(B)イモータル

(C)ミッキーロケット
(C)カフジプリンス
(C)アグネスフォルテ
(C)ジョルジュサンク

(D)ロードランウェイ
(D)ヒルノマゼラン
(D)ロードヴァンドール
(D)ワンスインアライフ
(D)トゥルーハート



ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%
06月 的中率57% 回収率126%
07月 
的中率57% 回収率139%
08月 的中率50% 回収率 55%

2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 15:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

日曜日の軸馬

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬11R11R的中・最先着回数・1着(05回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬082R 68的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。



第62回 産経賞オールカマー(GII)
軸馬→ブログランキング 
レースレベルA(見送り)

第64回 神戸新聞杯(GII)
軸馬→ブログランキング 
レースレベルBB

(中山日曜日)
01R=10.07★
02R=16.06
03R=09.10★
04R=15.04
05R=新馬戦
06R=12.02
07R=08.01
08R=01.02★
09R=05.03
10R=14.07★
11R=産経賞オールカマー(GII)
12R=03.16★

(阪神日曜日)
01R=03.09★
02R=10.14
03R=15.10★
04R=05.03
05R=新馬戦
06R=08.02★
07R=01.07★
08R=06.16
09R=14.12
10R=03.10
11R=神戸新聞杯(GII)
12R=05.07★

ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%
06月 的中率57% 回収率126%
07月 
的中率57% 回収率139%
08月 的中率50% 回収率 55%

2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 07:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月24日

大阪杯、来春GI昇格!有馬記念後12・28「木曜」開催も

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬11R11R的中・最先着回数・1着(05回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬082R 68的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。


大阪杯、来春GI昇格!有馬記念後12・28「木曜」開催も

春の伝統のGII戦、産経大阪杯(阪神、芝2000メートル)が来春からGIに昇格することが23日、分かった。名称は大阪杯になる見込み。また、JRAは来年、有馬記念後の12月28日の木曜にも開催を行う方針で、GIへの昇格を見込むホープフルS(中山、芝2000メートル)が同日のメインとなる予定だ。

春競馬を盛り上げてきた中距離GIIが、来年から大阪杯の名称でGIに昇格する。JRAにとって、春の古馬中距離路線を充実させることは最大の懸案事項で、数年をかけて検討してきた。

 現在は4月下旬から5月上旬の天皇賞・春(芝3200メートル)と6月下旬の宝塚記念(芝2200メートル)のGIが2つあるが、芝1800〜2000メートルの中距離GIはなかった。近年、中距離に適性をもつトップホースは、海外のドバイ、香港、豪州に活躍の場を求める傾向が強くなり、JRA関係者は「春に国内で中距離の一流馬が走る舞台を作りたかった」と明かす。

 既存の大阪杯をGIに昇格させることで、番組上においても混乱をきたすことなく、他のレースにも影響ないと判断。昨年はGI馬6頭、今年もキタサンブラックなどGI馬5頭が出走し、近3年のレーティングは平均で約117になるもよう。GI昇格の基準である近3年の平均115をクリアしている。

 また、来年は12月24日に予定される有馬記念のあと、28日の木曜にも開催する方向。昨年、競馬施行規程の一部を改正して、農林水産省令で定める開催の日取りに曜日にかかわらず12月28日が追加され、開催が可能となった。仕事納めの企業が多く、JRA内部でも平日開催に対する不安の声もあったが、24日が最後となると翌年最初の開催まで2週間近く間隔があくことになり、今回開催に踏み切った。なお、この日のメインはGIに昇格するのが既定路線である2歳のホープフルSを据える予定だ。



ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%
06月 的中率57% 回収率126%
07月 
的中率57% 回収率139%
08月 的中率50% 回収率 55%

2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

土曜日の軸馬

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬11R11R的中・最先着回数・1着(05回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬082R 68的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。



(中山土曜日)
01R=08.10
02R=10.02★
03R=04.06
04R=07.12
05R=新馬戦
06R=13.12★
07R=04.13
08R=06.04
09R=05.02
10R=10.03★
11R=軸馬→ブログランキング 
12R=14.17★

(阪神土曜日)
01R=13.10
02R=07.04★
03R=14.05★
04R=06.11
05R=新馬戦
06R=新馬戦
07R=12.04★
08R=13.10
09R=09.07
10R=11.02
11R=軸馬→ブログランキング 
12R=02.10★



ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%
06月 的中率57% 回収率126%
07月 
的中率57% 回収率139%
08月 的中率50% 回収率 55%

2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 07:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月21日

神戸新聞杯(GII) 今週のレースレベル(想定)

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬11R11R的中・最先着回数・1着(05回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬082R 68的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。



今週のレースレベル(想定)
あくまでも週中の想定なので変更が多々あります。


第64回 神戸新聞杯(GII)  

レースレベル→ブログランキング 


レースレベル
ワイド参考基準
2013年までは大まかに3つに分類していましたが、
2014年からはレースレベルの分類を少し細分化してみます。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。(2013年まで)

2013年まで軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
レースレベルA・軸馬→単勝4番人気〜09番人気(見送り推奨)
レースレベルB・軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルC・軸馬→単勝7番人気〜13番人気

2014年から下記の通り

レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気

レースレベルA・軸馬→単勝4番人気〜07番人気
軸も固く少頭数の固く収まるレース

レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
基本BだがA寄りの順当レース

レースレベルBB・軸馬→単勝6番人気〜11番人気
一番出現が多いレース、軸は順当で紐が少し人気薄が来るレース

レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
軸馬は順当だが紐が大きく荒れる可能性があるレース

レースレベルC・軸馬→単勝7番人気〜13番人気
軸も不安定で尚且紐も大きく荒れる可能性が高いレース






ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%
06月 的中率57% 回収率126%
07月 
的中率57% 回収率139%
08月 的中率50% 回収率 55%

2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月20日

産経賞オールカマー(GII)今週のレースレベル(想定)

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬11R11R的中・最先着回数・1着(05回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬082R 68的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。



今週のレースレベル(想定)
あくまでも週中の想定なので変更が多々あります。


第62回 産経賞オールカマー(GII)  

レースレベル→ブログランキング 


レースレベル
ワイド参考基準
2013年までは大まかに3つに分類していましたが、
2014年からはレースレベルの分類を少し細分化してみます。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。(2013年まで)

2013年まで軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
レースレベルA・軸馬→単勝4番人気〜09番人気(見送り推奨)
レースレベルB・軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルC・軸馬→単勝7番人気〜13番人気

2014年から下記の通り

レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気

レースレベルA・軸馬→単勝4番人気〜07番人気
軸も固く少頭数の固く収まるレース

レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
基本BだがA寄りの順当レース

レースレベルBB・軸馬→単勝6番人気〜11番人気
一番出現が多いレース、軸は順当で紐が少し人気薄が来るレース

レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
軸馬は順当だが紐が大きく荒れる可能性があるレース

レースレベルC・軸馬→単勝7番人気〜13番人気
軸も不安定で尚且紐も大きく荒れる可能性が高いレース





ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%
06月 的中率57% 回収率126%
07月 
的中率57% 回収率139%
08月 的中率50% 回収率 55%

2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 15:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月19日

先週の結果

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬11R11R的中・最先着回数・1着(05回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬082R 68的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。


先週の結果

第70回 朝日杯セントライト記念(GII)
◎ディーマジェスティ(1着)
◎プロディガルサン(3着)
ゼーヴィント(2着)
ワイド配当180円(配分1)210円(配分1)(参考)

第34回 関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)
◎シンハライト(1着)
カイザーバル(3着)
ワイド配当560円(配分1)


(中山日曜日)
01R=×
02R=(1着)
03R=×
04R=(2着)
05R=新馬戦
06R=(2着)
07R=(1着)
08R=×
09R=(2着)
10R=(2着)
11R=(1着)
12R=(2着)

(阪神日曜日)
01R=×
02R=(2着)(3着)
03R=(1着)(2着)
04R=(1着)(3着)
05R=新馬戦
06R=(1着)
07R=(2着)
08R=(3着)
09R=(2着)
10R=(2着)
11R=(1着)
12R=(3着)

(中山土曜日)
01R=(1着)
02R=(1着)(3着)
03R=×
04R=(1着)
05R=新馬戦
06R=新馬戦
07R=(1着)(3着)
08R=(2着)
09R=×
10R=(2着)
11R=(2着)(3着)
12R=(1着)

(阪神土曜日)
01R=(3着)
02R=(1着)(3着)
03R=(2着)
04R=(1着)
05R=新馬戦
06R=新馬戦
07R=(1着)
08R=(1着)
09R=(2着)
10R=(2着)
11R=(2着)
12R=(1着)



ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%
06月 的中率57% 回収率126%
07月 
的中率57% 回収率139%
08月 的中率50% 回収率 55%

2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月18日

セントライト記念(GII)ローズステークス(GII)

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬11R11R的中・最先着回数・1着(05回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬082R 68的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

裏軸の巻

第70回 朝日杯セントライト記念(GII)
ゥ泪Ε鵐肇蹈屮愁
ステイパーシスト


第34回 関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)
ぅ▲奪肇競掘璽汽ぅ
アドマイヤリード

 

 

 

 

第70回 朝日杯セントライト記念(GII)
軸馬→ブログランキング 
レースレベルA(見送り)

相手馬 (過去の相手馬)
マウントロブソン
ステイパーシスト
ノーブルマーズ

(指数上位馬)
マウントロブソン
ステイパーシスト
ノーブルマーズ
メートルダール
ゼーヴィント
プロフェット

調教評価

重賞レースでの簡易な調教評価をABCで振り分けて評価しています。
(A)好調教(B)好調(C)普通(D)取捨ではずした馬☆不要と判断した馬


2016調教評価

第70回 朝日杯セントライト記念(GII)

(A)ゼーヴィント
(A)ノーブルマーズ
(A)ディーマジェスティ

(B)プロディガルサン
(B)プロフェット
(B)メートルダール

(C)ステイパーシスト
(C)ピースマインド
(C)マウントロブソン
(C)ネイチャーレット

(D)キークラッカー
(D)ケンホファヴァルト


第34回 関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)
軸馬→ブログランキング 
レースレベルBB

相手馬 (過去の相手馬)
アドマイヤリード
アットザシーサイド
フロムマイハート

(指数上位馬)
アドマイヤリード
アットザシーサイド
フロムマイハート
カイザーバル
デンコウアンジュ
クィーンズベスト

調教評価

重賞レースでの簡易な調教評価をABCで振り分けて評価しています。
(A)好調教(B)好調(C)普通(D)取捨ではずした馬☆不要と判断した馬


2016調教評価

第34回 関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)

(A)フロムマイハート
(A)シンハライト
(A)アドマイヤリード

(B)レッドアヴァンセ
(B)ジュエラー
(B)クィーンズベスト

(C)アットザシーサイド
(C)ラベンダーヴァレイ
(C)デンコウアンジュ
(C)カイザーバル

☆バレエダンサー
☆クリノサンスーシ
☆クロコスミア
☆ヘイハチハピネス
☆フォールインラブ





ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%
06月 的中率57% 回収率126%
07月 
的中率57% 回収率139%
08月 的中率50% 回収率 55%

2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 14:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

日曜日の軸馬

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬11R11R的中・最先着回数・1着(05回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬082R 68的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。


第70回 朝日杯セントライト記念(GII)
軸馬→ブログランキング 
レースレベルA(見送り)

第34回 関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)
軸馬→ブログランキング 
レースレベルBB


(中山日曜日)
01R=15.05
02R=18.07★
03R=02.07★
04R=05.03
05R=新馬戦
06R=18.13★
07R=02.16
08R=03.01★
09R=02.05
10R=11.05
11R=朝日杯セントライト記念(GII)
12R=07.06★

(阪神日曜日)
01R=12.07★
02R=12.02
03R=09.07
04R=13.14★
05R=新馬戦
06R=04.10★
07R=07.12★
08R=06.12
09R=02.03
10R=01.10
11R=関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)
12R=09.12★

ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%
06月 的中率57% 回収率126%
07月 
的中率57% 回収率139%
08月 的中率50% 回収率 55%

2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月17日

土曜日の軸馬

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬11R11R的中・最先着回数・1着(05回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬082R 68的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

(中山土曜日)
01R=14.04★
02R=03.01
03R=13.10★
04R=04.01
05R=新馬戦
06R=新馬戦
07R=05.02★
08R=11.12
09R=05.04
10R=01.09★
11R=軸馬→ブログランキング 
12R=11.12★

(阪神土曜日)
01R=03.13★
02R=09.07
03R=02.16
04R=14.15★
05R=新馬戦
06R=新馬戦
07R=06.13★
08R=05.02
09R=04.07
10R=06.05★
11R=軸馬→ブログランキング 
12R=04.07★


ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%
06月 的中率57% 回収率126%
07月 
的中率57% 回収率139%
08月 的中率50% 回収率 55%

2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 07:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月14日

関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)今週のレースレベル(想定)

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬11R11R的中・最先着回数・1着(05回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬082R 68的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。


今週のレースレベル(想定)
あくまでも週中の想定なので変更が多々あります。


第34回    

レースレベル→ブログランキング 


レースレベル
ワイド参考基準
2013年までは大まかに3つに分類していましたが、
2014年からはレースレベルの分類を少し細分化してみます。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。(2013年まで)

2013年まで軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
レースレベルA・軸馬→単勝4番人気〜09番人気(見送り推奨)
レースレベルB・軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルC・軸馬→単勝7番人気〜13番人気

2014年から下記の通り

レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気

レースレベルA・軸馬→単勝4番人気〜07番人気
軸も固く少頭数の固く収まるレース

レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
基本BだがA寄りの順当レース

レースレベルBB・軸馬→単勝6番人気〜11番人気
一番出現が多いレース、軸は順当で紐が少し人気薄が来るレース

レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
軸馬は順当だが紐が大きく荒れる可能性があるレース

レースレベルC・軸馬→単勝7番人気〜13番人気
軸も不安定で尚且紐も大きく荒れる可能性が高いレース




ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%
06月 的中率57% 回収率126%
07月 
的中率57% 回収率139%
08月 的中率50% 回収率 55%

2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月13日

朝日杯セントライト記念(GII) 今週のレースレベル(想定)

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬11R11R的中・最先着回数・1着(05回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬082R 68的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。


今週のレースレベル(想定)
あくまでも週中の想定なので変更が多々あります。


第70回 朝日杯セントライト記念(GII) 

レースレベル→ブログランキング 


レースレベル
ワイド参考基準
2013年までは大まかに3つに分類していましたが、
2014年からはレースレベルの分類を少し細分化してみます。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。(2013年まで)

2013年まで軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
レースレベルA・軸馬→単勝4番人気〜09番人気(見送り推奨)
レースレベルB・軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルC・軸馬→単勝7番人気〜13番人気

2014年から下記の通り

レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気

レースレベルA・軸馬→単勝4番人気〜07番人気
軸も固く少頭数の固く収まるレース

レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
基本BだがA寄りの順当レース

レースレベルBB・軸馬→単勝6番人気〜11番人気
一番出現が多いレース、軸は順当で紐が少し人気薄が来るレース

レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
軸馬は順当だが紐が大きく荒れる可能性があるレース

レースレベルC・軸馬→単勝7番人気〜13番人気
軸も不安定で尚且紐も大きく荒れる可能性が高いレース




ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%
06月 的中率57% 回収率126%
07月 
的中率57% 回収率139%
08月 的中率50% 回収率 55%

2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月12日

先週の結果

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬11R11R的中・最先着回数・1着(05回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬082R 68的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。


先週の結果

11R 第61回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII)
◎ロードクエスト(1着)
ワイド不的中

11R 第30回 セントウルステークス(GII)
◎ビッグアーサー(1着)
ラヴァーズポイント(9番人気3着)
ネロ(2番人気2着)
ワイド配当1,410円(配分3)230円(配分1) 

11R 第1回 紫苑ステークス(GIII)
◎ヴィブロス(2着)
ワイド不的中

(中山日曜日)
01R=(1着)
02R=(1着)(2着)
03R=×
04R=(1着)
05R=新馬戦
06R=新馬戦
07R=(1着)
08R=(1着)
09R=(1着)(2着)
10R=(2着)(3着)
11R=(1着)
12R=×

(阪神日曜日)
01R=(1着)
02R=×
03R=(2着)(3着)
04R=(1着)(3着)
05R=新馬戦
06R=(1着)
07R=(3着)
08R=×
09R=(1着)(3着)
10R=(1着)
11R=(1着)
12R=(2着)

(中山土曜日)
01R=(2着)(3着)
02R=(1着)(2着)
03R=(1着)(3着)
04R=(1着)(2着)
05R=新馬戦
06R=(2着)(3着)
07R=×
08R=(2着)(3着)
09R=(1着)
10R=×
11R=(2着)
12R=(2着)

(阪神土曜日)
01R=(2着)
02R=(1着)
03R=×
04R=×
05R=新馬戦
06R=新馬戦
07R=(2着)
08R=×
09R=(1着)(3着)
10R=(2着)
11R=(1着)(2着)
12R=(1着)

ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%
06月 的中率57% 回収率126%
07月 
的中率57% 回収率139%
08月 的中率50% 回収率 55%

2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月11日

京成杯オータムハンデキャップ(GIII)セントウルステークス(GII)

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬11R11R的中・最先着回数・1着(05回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬082R 68的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。


裏軸の巻

11R 第30回 セントウルステークス(GII)
スノードラゴン
ゥ譽奪疋▲螢ン

11R 第61回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII)
ダンスアミーガ
Д圈璽トラム

 

 

 

 

11R 第30回 セントウルステークス(GII)
軸馬→ブログランキング 
レースレベルBA

相手馬 (過去の相手馬)
スノードラゴン
レッドアリオン
ラヴァーズポイント

(指数上位馬)
スノードラゴン
レッドアリオン
ラヴァーズポイント
ネロ
ウリウリ
ティーハーフ

調教評価

重賞レースでの簡易な調教評価をABCで振り分けて評価しています。
(A)好調教(B)好調(C)普通(D)取捨ではずした馬☆不要と判断した馬


2016調教評価

11R 第30回 セントウルステークス(GII)

(A)ウリウリ
(A)エイシンブルズアイ
(A)ネロ

(B)ビッグアーサー
(B)スノードラゴン
(B)ラヴァーズポイント

(C)ダンスディレクター
(C)ティーハーフ
(C)レッドアリオン
(C)アットウィル

(D)アースソニック
(D)メイショウライナー
(D)マイネルエテルネル

11R 第61回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII)
軸馬→ブログランキング 
レースレベルBB

相手馬 (過去の相手馬)
ピークトラム
ダンスアミーガ
シベリアンスパーブ

(指数上位馬)
ピークトラム
ダンスアミーガ
シベリアンスパーブ
スマートオリオン
ペイシャフェリス
クラリティスカイ

調教評価

重賞レースでの簡易な調教評価をABCで振り分けて評価しています。
(A)好調教(B)好調(C)普通(D)取捨ではずした馬☆不要と判断した馬


2016調教評価

11R 第61回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII)

(A)ダノンプラチナ
(A)クラリティスカイ
(A)ダノンリバティ

(B)ロードクエスト
(B)スマートオリオン
(B)ラングレー

(C)ダンスアミーガ
(C)ピークトラム
(C)ダイワリベラル
(C)ワキノブレイブ

(D)トウショウドラフタ
(D)ペイシャフェリス
(D)カフェブリリアント
(D)シベリアンスパーブ

☆リーサルウェポン
☆アルマディヴァン

ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%
06月 的中率57% 回収率126%
07月 
的中率57% 回収率139%
08月 的中率50% 回収率 55%

2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)