2016年06月28日

決定!海外馬券発売第1弾 10・2の凱旋門賞が日本で買える!

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬11R11R的中・最先着回数・1着(05回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬048R 38的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

ドロメロパック7月募集




決定!海外馬券発売第1弾 10・2の凱旋門賞が日本で買える!

競馬ファンの楽しみが国境を越え、海の向こうまで広がった。JRAは27日、大阪市内で関西定例会見を開き、今年のダービー馬・マカヒキ(牡3=友道)が参戦する10月2日の仏G1「凱旋門賞(シャンティイ)」で日本国内初の海外馬券発売を行うことを発表した。近年は日本馬が遠征するケースが増え、これで国内のファンも馬券で参戦できる新時代を迎えた。

 競馬ファンにとっては待望の海外馬券発売が決まった。その第1弾が今年のダービー馬マカヒキが出走を予定している欧州最高峰の一戦、凱旋門賞だ。福井紳弥・総合企画担当理事が発表した。

 「システム開発は順調に進んでおり、この秋から開始できる見込みです。発売するのは主催者から映像が提供され、日本馬が出走するレース。今月20日に農林水産大臣に認可していただき、凱旋門賞から実施することが決まりました」

 日本の競走馬が出走する海外競馬の馬券を国内で購入できるようにする改正競馬法が昨年4月24日に衆院本会議において全会一致で可決、成立。これを受けてJRAは各国と調整を続け、それと並行してシステム開発に取り組んできた。昨年11月7日に農林水産省が馬券を発売できる指定競走24レースを告示。この日決定した凱旋門賞以外は、JRAが発売したいレースを同省に申請、認可を得た上で発売可能となる。

 発売要項(場名・式別など)や出馬表、オッズ、馬場状態・騎手変更、レース結果、払戻金などの情報提供については「ホームページを通じて提供させていただく準備をしています」と明言。さらに発売する全レースの映像をJRAのオフィシャル放送であるグリーンチャンネルで無料放送することを明らかにした。

 国によって発走が夜間になることから競馬場やウインズでは発売されず、インターネット投票のみ。購入できるのは単勝、複勝、ワイド、馬連、馬単、3連複、3連単の7式別で枠連とWIN5は発売されない。凱旋門賞は当日10時(日本時間)に発売開始、締め切り時刻は発走(同23時5分予定)の4分前。払戻金は海外のオッズと連動させず、JRAと同様の国内完結型(独立プール方式)で決まる。

 凱旋門賞以外にも日本馬が遠征を視野に入れている11月のメルボルンカップやブリーダーズカップ諸競走、12月の香港国際競走は「レースごとに、ひと月くらい前に認可の申請をします」との方針。指定競走24レース以外については「出走が決まっているのであれば2カ月くらい前に告示の追加をお願いするかどうか検討します」としている。

 JRAはこれまで日本馬が海外レースに参戦しても一般的なファンは応援しているだけだったが、馬券購入などで海外競馬を知ってもらうことで、売り上げにつなげていく狙いもある。凱旋門賞の売り上げは4億〜5億円を見込んでいる。

 ファンにとっては楽しみが広がるサービスだ。10・2が待ち遠しい。


ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%
06月 的中率57% 回収率126%


2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 13:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月27日

先週の結果

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬10R10R的中・最先着回数・1着(05回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬048R 38的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。


ドロメロパック7月募集





先週の結果

第57回 宝塚記念(GI)
◎ドゥラメンテ(2着)
◎キタサンブラック(3着)
馬連不的中


(東京日曜日)
01R=(1着)(3着)
02R=(3着)
03R=(2着)(3着)
04R=×
05R=新馬戦
06R=(2着)
07R=(1着)(3着)
08R=×
09R=(1着)(2着)
10R=(2着)
11R=(1着)
12R=(1着)(3着)

(阪神日曜日)
01R=×
02R=(2着)
03R=(1着)
04R=(2着)
05R=新馬戦
06R=(1着)(3着)
07R=(3着)
08R=(2着)
09R=(2着)
10R=(1着)
11R=(2着)(3着)
12R=(1着)(2着)

(函館日曜日)
01R=(3着)
02R=(1着)
03R=(3着)
04R=(1着)(2着)
05R=新馬戦
06R=(1着)(2着)
07R=(1着)(2着)
08R=(2着)
09R=(1着)(2着)
10R=(2着)(3着)
11R=×
12R=(2着)(3着)

 

(東京土曜日)
01R=(1着)(2着)
02R=×
03R=(1着)
04R=(1着)
05R=新馬戦
06R=(1着)(2着)
07R=(2着)
08R=(1着)
09R=(2着)(3着)
10R=(1着)(3着)
11R=(1着)(3着)
12R=(1着)(2着)

(阪神土曜日)
01R=(2着)
02R=(1着)(3着)
03R=(1着)(2着)
04R=×
05R=新馬戦
06R=×
07R=(1着)
08R=(3着)
09R=(1着)
10R=(1着)
11R=×
12R=(1着)(2着)

(函館土曜日)
01R=×
02R=(1着)(3着)
03R=(2着)
04R=(1着)(3着)
05R=新馬戦
06R=新馬戦
07R=×
08R=(3着)
09R=(1着)
10R=(1着)(3着)
11R=(1着)
12R=×

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%


2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

federico_tesio at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月26日

宝塚記念(GI)

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬10R10R的中・最先着回数・1着(05回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬048R 38的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

ドロメロパック7月募集

→25日26日はサービス



(裏軸)裏軸の巻

第57回 宝塚記念(GI)
Ε薀好肇ぅ鵐僖ト
サトノノブレス

 

 

 


第57回 宝塚記念(GI)
軸馬→ブログランキング 
レースレベルBB(G1は馬連で)

(相手馬)過去の相手馬
ラストインパクト
サトノノブレス
ステファノス

(指数上位馬)
ラストインパクト
サトノノブレス
ステファノス
サトノクラウン
トーホウジャッカル
シュヴァルグラン

調教評価

重賞レースでの簡易な調教評価をABCで振り分けて評価しています。
(A)好調教(B)好調(C)普通(D)取捨ではずした馬☆不要と判断した馬


2016調教評価

第57回 宝塚記念(GI)

(A)トーホウジャッカル
(A)アンビシャス
(A)ドゥラメンテ

(B)キタサンブラック
(B)マリアライト
(B)シュヴァルグラン

(C)ラストインパクト
(C)ステファノス
(C)サトノノブレス
(C)サトノクラウン

(D)ワンアンドオンリー
(D)カレンミロティック
(D)ヒットザターゲット
(D)ヤマカツエース
(D)タッチングスピーチ
(D)ラブリーデイ

☆フェイムゲーム



ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%


2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月25日

日曜日の軸馬

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬10R10R的中・最先着回数・1着(05回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬048R 38的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

ドロメロパック7月募集

→25日26日はサービス





上半期最後のG1なので前日に公開


第57回 宝塚記念(GI)
軸馬→ブログランキング 
レースレベルBB



(東京日曜日)
01R=14.07★
02R=08.07
03R=10.13
04R=05.09★
05R=新馬戦
06R=03.08
07R=12.04
08R=06.04★
09R=07.01
10R=14.01★
11R=09.01
12R=09.02

(阪神日曜日)
01R=03.11★
02R=04.02
03R=01.05
04R=10.14★
05R=新馬戦
06R=13.15
07R=07.08
08R=09.04★
09R=07.15★
10R=01.14★
11R=宝塚記念(GI)
12R=15.06★

(函館日曜日)
01R=07.01
02R=13.12
03R=05.01
04R=04.13
05R=新馬戦
06R=05.09
07R=05.06
08R=14.05
09R=08.13
10R=09.04
11R=08.05
12R=10.09


ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%


2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月24日

土曜日の軸馬

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬10R10R的中・最先着回数・1着(05回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬048R 38的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

ドロメロパック7月募集

→25日26日はサービス



(東京土曜日)
01R=08.02★
02R=01.02
03R=05.13★
04R=04.07
05R=新馬戦
06R=03.06
07R=10.03★
08R=12.03
09R=04.06
10R=12.01
11R=軸馬→ブログランキング 
12R=04.02★

(阪神土曜日)
01R=06.05
02R=08.13★
03R=08.12
04R=10.11
05R=新馬戦
06R=04.12★
07R=08.07
08R=10.07★
09R=02.11
10R=02.05
11R=軸馬→ブログランキング 
12R=04.07★

(函館土曜日)
01R=08.16
02R=01.12
03R=13.05
04R=01.13
05R=新馬戦
06R=新馬戦
07R=09.06
08R=12.07
09R=08.04
10R=08.06
11R=02.09
12R=04.07

函館は★なし、軸馬も不安定なので参考


ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%


2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月23日

宝塚記念(GI)出馬確定

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬10R10R的中・最先着回数・1着(05回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬048R 38的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。


ドロメロパック7月募集
→25日26日はサービス





第57回 宝塚記念(GI)

1枠01番 フェイムゲーム      
1枠02番 アンビシャス     
2枠03番 キタサンブラック     
2枠04番 ワンアンドオンリー 
3枠05番 シュヴァルグラン     
3枠06番 ラストインパクト    
4枠07番 ラブリーデイ       
4枠08番 ステファノス       
5枠09番 ドゥラメンテ       
5枠10番 カレンミロティック   
6枠11番 トーホウジャッカル    
6枠12番 サトノノブレス     
7枠13番 タッチングスピーチ    
7枠14番 ヒットザターゲット   
8枠15番 サトノクラウン     
8枠16番 マリアライト      
8枠17番 ヤマカツエース

ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%


2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 15:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月22日

宝塚記念(GI)今週のレースレベル(想定)

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬10R10R的中・最先着回数・1着(05回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬048R 38的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

ドロメロパック7月募集

→25日26日はサービス



今週のレースレベル(想定)
あくまでも週中の想定なので変更が多々あります。


第57回 宝塚記念(GI)
レースレベル→ブログランキング 


レースレベル
ワイド参考基準
2013年までは大まかに3つに分類していましたが、
2014年からはレースレベルの分類を少し細分化してみます。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。(2013年まで)

2013年まで軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
レースレベルA・軸馬→単勝4番人気〜09番人気(見送り推奨)
レースレベルB・軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルC・軸馬→単勝7番人気〜13番人気

2014年から下記の通り

レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気

レースレベルA・軸馬→単勝4番人気〜07番人気
軸も固く少頭数の固く収まるレース

レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
基本BだがA寄りの順当レース

レースレベルBB・軸馬→単勝6番人気〜11番人気
一番出現が多いレース、軸は順当で紐が少し人気薄が来るレース

レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
軸馬は順当だが紐が大きく荒れる可能性があるレース

レースレベルC・軸馬→単勝7番人気〜13番人気
軸も不安定で尚且紐も大きく荒れる可能性が高いレース





ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%


2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月21日

宝塚記念(GI)出走予定馬

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬10R10R的中・最先着回数・1着(05回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬048R 38的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。




ドロメロパック7月募集

→25日26日はサービス



第57回 宝塚記念(GI)

アンビシャス
カレンミロティック
キタサンブラック
サトノクラウン
サトノノブレス
シュヴァルグラン
ステファノス
タッチングスピーチ
ドゥラメンテ
トーホウジャッカル 
ヒットザターゲット
フェイムゲーム
マジェスティハーツ
マリアライト 
ヤマカツエース
ラストインパクト 
ラブリーデイ 
ワンアンドオンリー


ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%


2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月20日

先週の結果

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬10R10R的中・最先着回数・1着(05回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬048R 38的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。



先週の結果


第21回 ユニコーンステークス(GIII)グレンツェント(3着)
◎ストロングバローズ(2着)
◎ゴールドドリーム(1着)
グレンツェント(3着)
ワイド配当250円240円(配分3)

第23回 函館スプリントステークス(GIII)
軸馬不的中

(東京日曜日)
01R=(1着)
02R=(1着)(2着)
03R=(3着)
04R=(1着)
05R=新馬戦
06R=新馬戦
07R=(2着)
08R=(1着)(2着)
09R=(1着)(2着)
10R=(2着)
11R=(1着)(2着)
12R=(1着)

(阪神日曜日)
01R=(3着)
02R=(3着)
03R=(2着)
04R=(2着)(3着)
05R=新馬戦
06R=×
07R=(1着)
08R=(2着)
09R=×
10R=(1着)(2着)
11R=(2着)
12R=(1着)

(函館日曜日)
01R=(1着)(2着)
02R=(1着)
03R=(2着)(3着)
04R=(1着)
05R=新馬戦
06R=×
07R=(2着)
08R=(1着)(3着)
09R=(1着)(3着)
10R=(1着)(2着)
11R=×
12R=(2着)(3着)

(東京土曜日)
01R=(1着)
02R=(1着)(2着)
03R=(1着)(3着)
04R=(1着)
05R=新馬戦
06R=(1着)
07R=×
08R=(1着)
09R=(3着)
10R=(1着)
11R=(2着)
12R=(1着)(2着)

(阪神土曜日)
01R=(2着)(3着)
02R=(1着)
03R=×
04R=(2着)
05R=新馬戦
06R=(2着)
07R=(2着)(3着)
08R=(1着)(3着)
09R=(2着)
10R=×
11R=(2着)
12R=×

(函館土曜日)
01R=×
02R=(2着)
03R=×
04R=(2着)
05R=新馬戦
06R=(2着)
07R=(1着)(3着)
08R=(2着)
09R=(2着)(3着)
10R=(1着)
11R=(2着)
12R=×

ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%


2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月19日

ユニコーンステークス(GIII)

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬10R10R的中・最先着回数・1着(05回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬048R 38的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。


(裏軸)裏軸の巻

第21回 ユニコーンステークス(GIII)
ぅ瀬離鵐侫Дぅ
Ε團奪肇椒

 

 


第21回 ユニコーンステークス(GIII)
軸馬→ブログランキング 
レースレベルBB

(相手馬)過去の相手馬
ダノンフェイス
ピットボス
グレンツェント

(指数上位馬)
ダノンフェイス
ピットボス
グレンツェント
イーグルフェザー
マイネルバサラ
クインズサターン

調教評価

重賞レースでの簡易な調教評価をABCで振り分けて評価しています。
(A)好調教(B)好調(C)普通(D)取捨ではずした馬☆不要と判断した馬


2016調教評価

第21回 ユニコーンステークス(GIII)

(A)クインズサターン
(A)ゴールドドリーム
(A)ストロングバローズ

(B)グレンツェント
(B)ピットボス
(B)ダノンフェイス

(C)マイネルバサラ
(C)イーグルフェザー
(C)ヴェゼール
(C)レッドウィズダム

(D)スミレ

☆ピュアコンチェルト
☆ヤマイチジャスティ
☆ノーモアゲーム
☆ビービーサレンダー
☆ヒロブレイブ



ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%


2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

函館スプリントステークス(GIII)

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬10R10R的中・最先着回数・1着(05回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬048R 38的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。


(裏軸)裏軸の巻

第23回 函館スプリントステークス(GIII)
アースソニック
ローレルベローチェ

 

 


第23回 函館スプリントステークス(GIII)
軸馬→ブログランキング 
レースレベルBC(絞れないので7頭)

(相手馬)過去の相手馬
ローレルベローチェ
アースソニック
キャンディバローズ

(指数上位馬)
ローレルベローチェ
アースソニック
キャンディバローズ
エポワス
ソルヴェイグ
ティソーナ
スカイキューティー

調教評価

重賞レースでの簡易な調教評価をABCで振り分けて評価しています。
(A)好調教(B)好調(C)普通(D)取捨ではずした馬☆不要と判断した馬


2016調教評価
第23回 函館スプリントステークス(GIII)

(A)ティーハーフ
(A)アクティブミノル
(A)シュウジ

(B)アースソニック
(B)オデュッセウス
(B)キャンディバローズ

(C)ファントムロード
(C)オメガヴェンデッタ
(C)レッツゴードンキ
(C)エポワス

(D)スカイキューティー
(D)ソルヴェイグ
(D)ティソーナ
(D)ローレルベローチェ

☆セイコーライコウ
☆ヤマニンプチガトー




ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%


2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

日曜日の軸馬

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬09R09R的中・最先着回数・1着(05回)2着(3回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬048R 38的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。


第23回 函館スプリントステークス(GIII)
軸馬→ブログランキング 
レースレベルBC

第21回 ユニコーンステークス(GIII)
軸馬→ブログランキング 
レースレベルBB



(東京日曜日)
01R=06.10★
02R=08.01
03R=13.08★
04R=05.11
05R=新馬戦
06R=新馬戦
07R=07.10★
08R=15.08
09R=06.02
10R=16.10★
11R=ユニコーンSG3
12R=05.15★

(阪神日曜日)
01R=07.06
02R=16.10★
03R=07.06★
04R=03.07
05R=新馬戦
06R=05.10★
07R=10.02
08R=04.07
09R=11.05
10R=13.01★
11R=03.07
12R=01.11★

(函館日曜日)
01R=06.02
02R=09.10
03R=12.11
04R=13.01
05R=新馬戦
06R=12.03
07R=08.04
08R=04.01
09R=04.12
10R=12.04
11R=函館SS G3
12R=08.06

函館は★なし、軸馬も不安定なので参考



ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%


2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月18日

土曜日の軸馬

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬09R09R的中・最先着回数・1着(05回)2着(3回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬048R 38的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。


(東京土曜日)
01R=09.14
02R=06.01★
03R=09.08★
04R=10.07
05R=新馬戦
06R=06.15
07R=11.14★
08R=16.01★
09R=01.04
10R=11.10
11R=軸馬→ブログランキング 
12R=14.15★

(阪神土曜日)
01R=05.03
02R=06.05★
03R=01.05
04R=16.15★
05R=新馬戦
06R=14.08
07R=16.09★
08R=12.08
09R=13.15★
10R=02.07
11R=軸馬→ブログランキング 
12R=13.03★

(函館土曜日)
01R=02.13
02R=12.09
03R=04.05
04R=05.03
05R=新馬戦
06R=05.02
07R=08.06
08R=15.05
09R=10.12
10R=05.07
11R=05.09
12R=08.02

函館は★なし、軸馬も不安定なので参考



ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%


2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 07:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月17日

函館スプリントステークス(GIII) 今週のレースレベル(想定)

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬09R09R的中・最先着回数・1着(05回)2着(3回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬048R 38的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。



今週のレースレベル(想定)
あくまでも週中の想定なので変更が多々あります。


第23回 函館スプリントステークス(GIII)
レースレベル→ブログランキング 


レースレベル
ワイド参考基準
2013年までは大まかに3つに分類していましたが、
2014年からはレースレベルの分類を少し細分化してみます。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。(2013年まで)

2013年まで軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
レースレベルA・軸馬→単勝4番人気〜09番人気(見送り推奨)
レースレベルB・軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルC・軸馬→単勝7番人気〜13番人気

2014年から下記の通り

レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気

レースレベルA・軸馬→単勝4番人気〜07番人気
軸も固く少頭数の固く収まるレース

レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
基本BだがA寄りの順当レース

レースレベルBB・軸馬→単勝6番人気〜11番人気
一番出現が多いレース、軸は順当で紐が少し人気薄が来るレース

レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
軸馬は順当だが紐が大きく荒れる可能性があるレース

レースレベルC・軸馬→単勝7番人気〜13番人気
軸も不安定で尚且紐も大きく荒れる可能性が高いレース



ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%


2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 19:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月16日

【英プリンスオブウェールズS】エイシンヒカリは6着

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞




初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング応援クリックお願いします。

2016年G1軸馬09R09R的中・最先着回数・1着(05回)2着(3回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)(最先着のみカウント)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)(最先着のみカウント)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)(最先着のみカウント)

2016年重賞(G1含む)重賞軸馬048R 38的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中(複勝圏内75.2%・連対率00.0%)
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中(複勝圏内72.2%・連対率00.0%)
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中(複勝圏内71.7%・連対率68.0%)
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中(複勝圏内71.3%・連対率60.0%)
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R101的中(複勝圏内83.0%・連対率73.0%)
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中(複勝圏内79.6%・連対率75.0%)
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中(複勝圏内80.3%・連対率データーなし)

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。




【英プリンスオブウェールズS】エイシンヒカリは6着


 5日間で30レースを行い、重賞は18レース、うちGIは8レース。世界で最も華やかな競馬開催といわれるイギリス王室主催の『ロイヤルアスコット』がイギリス・バークシャー州のアスコット競馬場で6月14日に開幕した。2日目の6月15日には、ロイヤルアスコット開催の最高額賞金を誇るプリンスオブウェールズS(GI、4歳以上、定量、芝・右10ハロン=約2000メートル、優勝賞金42万5325ポンド=約6380万円)が行われ、断然の1番人気に推された武豊騎手騎乗のエイシンヒカリ(牡5歳、栗東・坂口正則厩舎)は6頭立ての6着に敗退した。



ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
(ライブドアのメールサービスが10月で中止になりますのでメールアドレスが変更になります)

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによるワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します。
(2016年からG1は馬連)
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)

収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)

2016年収支結果
01月 的中率64% 回収率 79%
02月 的中率67% 回収率 46%
03月 的中率78% 回収率102%
04月 的中率44% 回収率116%
05月 的中率40% 回収率 31%


2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率
105%



federico_tesio at 08:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)