2022年11月28日

先週の結果

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞





ブログランキング
応援クリックお願いします。
(G1軸馬最先着のみカウント)


2022年G1軸馬19R12R的中・最先着回数・1着(05回)2着(3回)3着(4回)
2021年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(12回)2着(7回)3着(2回)
20
20年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(17回)2着(3回)3着(1回)
2019年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(13回)2着(4回)3着(7回)
2018年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(15回)2着(2回)3着(1回)
2017年G1軸馬24R20R的中・最先着回数・1着(12回)2着(3回)3着(5回)
2016年G1軸馬22R21R的中・最先着回数・1着(11回)2着(7回)3着(3回)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)

2022年重賞(G1含む)重賞軸馬093R   067的中
2021年重賞(G1含む)重賞軸馬129R   102的中
2020年重賞(G1含む)重賞軸馬130R    98的中
2019年重賞(G1含む)重賞軸馬130R  102的中
2018年重賞(G1含む)重賞軸馬132R   97的中
2017年重賞(G1含む)重賞軸馬131R   99的中
2016年重賞(G1含む)重賞軸馬135R  113的中
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R  101的中
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

2020から配当を考えて3連複馬券に切り替えました。
多点数でも考え方や馬券の組方によって収支を上げれるという事を考えて予想しています

2頭の軸馬を活用して6つのカテゴリーで馬券をクロスさせて的中時に数点的中させ
的中率と回収率のバランスを考えて安定した結果を残そうと考えています。

★印は複勝圏内に人気薄の馬が絡む確率の高いレースを示しています

第42回ジャパンカップ
ヴェラアズール(1着)
ヴェルトライゼンデ(3着)
シャフリヤール(2着)
3連複2,360円4点的中もオッズカットで不的中

第67回京阪杯
トウシンマカオ(1着)
キルロード(2着)
スマートクラージュ(3着)
3連複12,580円円4点的中

第9回ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス
トップナイフ(1着)
グリューネグリーン(2着)
ヴェルテンベルク(3着)
3連複52,300円2点的中もオッズカットで不的中

先週の結果
(東京土曜日の軸馬)
01R=(1着)
02R=(1着)
03R=(1着)
04R=(3着)
05R=新馬戦
06R=新馬戦
07R=(1着)
08R=(2着)
09R=(1着)
10R=
11R=(1着)
12R=(1着)

阪神曜日の軸馬

01R=(1着2着)
02R=
03R=(1着3着)
04R=新馬戦
05R=新馬戦
06R=(3着)
07R=
08R=(2着)
09R=(1着3着)
10R=(2着3着)
11R=(1着)
12R=(1着2着)


東京曜日の軸馬

01R=(1着2着)
02R=(1着2着)
03R=(1着2着)
04R=(1着2着)
05R=(2着3着)
06R=新馬戦
07R=(1着)
08R=(1着)
09R=(1着2着)
10R=
11R=(1着3着)
12R=(1着)

阪神日曜日の軸馬

01R=
02R=(2着)
03R=(1着3着)
04R=新馬戦
05R=(1着2着)
06R=新馬戦
07R=(1着2着)
08R=
09R=(2着)
10R=(1着2着)
11R=(1着3着)
12R=(1着)


ブログランキング応援クリックお願いします。
ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com 

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによる3連複&ワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
2022年
01月的中率56% 回収率 80%
02月的中率50% 回収率 72%
03月的中率44% 回収率153%
04月的中率44% 回収率143%
05月的中率67% 回収率 86%
06月的中率66% 回収率 67%
07月的中率71% 回収率 90%
08月的中率20% 回収率 23%
09月的中率25% 回収率 27%
10月的中率00% 回収率 00%
11月的中率00% 回収率 00%
12月的中率00% 回収率 00%

2021年的中率72% 回収率104%
2020年的中率26% 回収率 65%
2019年的中率26% 回収率 53%
2018年的中率27% 回収率 92%
2017年的中率42% 回収率 82%
2016年的中率57% 回収率102%
2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率105%



federico_tesio at 11:31|PermalinkComments(0)

2022年11月27日

京阪杯

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞





ブログランキング
応援クリックお願いします。
(G1軸馬最先着のみカウント)


2022年G1軸馬19R12R的中・最先着回数・1着(05回)2着(3回)3着(4回)
2021年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(12回)2着(7回)3着(2回)
20
20年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(17回)2着(3回)3着(1回)
2019年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(13回)2着(4回)3着(7回)
2018年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(15回)2着(2回)3着(1回)
2017年G1軸馬24R20R的中・最先着回数・1着(12回)2着(3回)3着(5回)
2016年G1軸馬22R21R的中・最先着回数・1着(11回)2着(7回)3着(3回)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)

2022年重賞(G1含む)重賞軸馬093R   067的中
2021年重賞(G1含む)重賞軸馬129R   102的中
2020年重賞(G1含む)重賞軸馬130R    98的中
2019年重賞(G1含む)重賞軸馬130R  102的中
2018年重賞(G1含む)重賞軸馬132R   97的中
2017年重賞(G1含む)重賞軸馬131R   99的中
2016年重賞(G1含む)重賞軸馬135R  113的中
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R  101的中
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

2020から配当を考えて3連複馬券に切り替えました。
多点数でも考え方や馬券の組方によって収支を上げれるという事を考えて予想しています

2頭の軸馬を活用して6つのカテゴリーで馬券をクロスさせて的中時に数点的中させ
的中率と回収率のバランスを考えて安定した結果を残そうと考えています。

★印は複勝圏内に人気薄の馬が絡む確率の高いレースを示しています
オッズカット70倍以上500倍まで175点

第67回京阪杯
軸馬ブログランキング
レースレベルBC

相手馬&裏軸(2頭目までが裏軸)ブログランキング
キルロード
タイセイビジョン
エイティーンガール
スマートクラージュ
ヴァトレニ
ファストフォース

テイエムスパーダ
マリアズハート
プルパレイ
ビリーバー
ライトオンキュー

調教評価
重賞レースでの簡易な調教評価をABCで振り分けています。
A好調教馬B好調C普通D取捨で外した馬☆連対として不要と判断した馬調教評価
第67回京阪杯

(A)スマートクラージュ
(A)キルロード
(A)サンライズオネスト
(B)トウシンマカオ
(B)マリアズハート
(B)テイエムスパーダ
(C)タイセイビジョン
(C)ヴァトレニ
(C)プルパレイ
(C)ファストフォース
(D)ビリーバー
(D)ライトオンキュー
(D)ジュビリーヘッド
(D)ビアンフェ
(D)エイティーンガール
ダイメイフジ





ブログランキング応援クリックお願いします。
ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com 

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによる3連複&ワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
2022年
01月的中率56% 回収率 80%
02月的中率50% 回収率 72%
03月的中率44% 回収率153%
04月的中率44% 回収率143%
05月的中率67% 回収率 86%
06月的中率66% 回収率 67%
07月的中率71% 回収率 90%
08月的中率20% 回収率 23%
09月的中率25% 回収率 27%
10月的中率00% 回収率 00%
11月的中率00% 回収率 00%
12月的中率00% 回収率 00%

2021年的中率72% 回収率104%
2020年的中率26% 回収率 65%
2019年的中率26% 回収率 53%
2018年的中率27% 回収率 92%
2017年的中率42% 回収率 82%
2016年的中率57% 回収率102%
2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率105%



federico_tesio at 15:31|PermalinkComments(0)

ジャパンカップ

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞





ブログランキング
応援クリックお願いします。
(G1軸馬最先着のみカウント)


2022年G1軸馬19R12R的中・最先着回数・1着(05回)2着(3回)3着(4回)
2021年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(12回)2着(7回)3着(2回)
20
20年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(17回)2着(3回)3着(1回)
2019年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(13回)2着(4回)3着(7回)
2018年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(15回)2着(2回)3着(1回)
2017年G1軸馬24R20R的中・最先着回数・1着(12回)2着(3回)3着(5回)
2016年G1軸馬22R21R的中・最先着回数・1着(11回)2着(7回)3着(3回)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)

2022年重賞(G1含む)重賞軸馬093R   067的中
2021年重賞(G1含む)重賞軸馬129R   102的中
2020年重賞(G1含む)重賞軸馬130R    98的中
2019年重賞(G1含む)重賞軸馬130R  102的中
2018年重賞(G1含む)重賞軸馬132R   97的中
2017年重賞(G1含む)重賞軸馬131R   99的中
2016年重賞(G1含む)重賞軸馬135R  113的中
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R  101的中
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

2020から配当を考えて3連複馬券に切り替えました。
多点数でも考え方や馬券の組方によって収支を上げれるという事を考えて予想しています

2頭の軸馬を活用して6つのカテゴリーで馬券をクロスさせて的中時に数点的中させ
的中率と回収率のバランスを考えて安定した結果を残そうと考えています。

★印は複勝圏内に人気薄の馬が絡む確率の高いレースを示しています

オッズカット50倍以上400倍まで137点
第42回ジャパンカップ
軸馬ブログランキング
レースレベルBB

相手馬&裏軸(2頭目までが裏軸)ブログランキング
ヴェルトライゼンデ
ボッケリーニ

シャフリヤール
テーオーロイヤル
ユニコーンライオン
ハーツイストワール
シャドウディーヴァ
カラテ
デアリングタクト


調教評価
重賞レースでの簡易な調教評価をABCで振り分けています。
A好調教馬B好調C普通D取捨で外した馬☆連対として不要と判断した馬調教評価
第42回ジャパンカップ

(A)ヴェラアズール
(A)ボッケリーニ
(A)ヴェルトライゼンデ
(B)ダノンベルーガ
(B)カラテ
(B)ハーツイストワール
(C)シャフリヤール
(C)シャドウディーヴァ
(C)テーオーロイヤル

(C)ユニコーンライオン
(D)デアリングタクト
ユーバーレーベン
オネスト
トラストケンシン
シムカミル
グランドグローリー
テュネス
リッジマン



ブログランキング応援クリックお願いします。
ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com 

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによる3連複&ワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
2022年
01月的中率56% 回収率 80%
02月的中率50% 回収率 72%
03月的中率44% 回収率153%
04月的中率44% 回収率143%
05月的中率67% 回収率 86%
06月的中率66% 回収率 67%
07月的中率71% 回収率 90%
08月的中率20% 回収率 23%
09月的中率25% 回収率 27%
10月的中率00% 回収率 00%
11月的中率00% 回収率 00%
12月的中率00% 回収率 00%

2021年的中率72% 回収率104%
2020年的中率26% 回収率 65%
2019年的中率26% 回収率 53%
2018年的中率27% 回収率 92%
2017年的中率42% 回収率 82%
2016年的中率57% 回収率102%
2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率105%



federico_tesio at 14:41|PermalinkComments(0)

軸馬

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞





ブログランキング
応援クリックお願いします。
(G1軸馬最先着のみカウント)


2022年G1軸馬19R12R的中・最先着回数・1着(05回)2着(3回)3着(4回)
2021年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(12回)2着(7回)3着(2回)
20
20年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(17回)2着(3回)3着(1回)
2019年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(13回)2着(4回)3着(7回)
2018年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(15回)2着(2回)3着(1回)
2017年G1軸馬24R20R的中・最先着回数・1着(12回)2着(3回)3着(5回)
2016年G1軸馬22R21R的中・最先着回数・1着(11回)2着(7回)3着(3回)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)

2022年重賞(G1含む)重賞軸馬093R   067的中
2021年重賞(G1含む)重賞軸馬129R   102的中
2020年重賞(G1含む)重賞軸馬130R    98的中
2019年重賞(G1含む)重賞軸馬130R  102的中
2018年重賞(G1含む)重賞軸馬132R   97的中
2017年重賞(G1含む)重賞軸馬131R   99的中
2016年重賞(G1含む)重賞軸馬135R  113的中
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R  101的中
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

2020から配当を考えて3連複馬券に切り替えました。
多点数でも考え方や馬券の組方によって収支を上げれるという事を考えて予想しています

2頭の軸馬を活用して6つのカテゴリーで馬券をクロスさせて的中時に数点的中させ
的中率と回収率のバランスを考えて安定した結果を残そうと考えています。

★印は複勝圏内に人気薄の馬が絡む確率の高いレースを示しています

第67回京阪杯
軸馬ブログランキング
レースレベルBC


第42回ジャパンカップ
軸馬ブログランキング
レースレベルBB



ブログランキング応援クリックお願いします。
ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com 

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによる3連複&ワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
2022年
01月的中率56% 回収率 80%
02月的中率50% 回収率 72%
03月的中率44% 回収率153%
04月的中率44% 回収率143%
05月的中率67% 回収率 86%
06月的中率66% 回収率 67%
07月的中率71% 回収率 90%
08月的中率20% 回収率 23%
09月的中率25% 回収率 27%
10月的中率00% 回収率 00%
11月的中率00% 回収率 00%
12月的中率00% 回収率 00%

2021年的中率72% 回収率104%
2020年的中率26% 回収率 65%
2019年的中率26% 回収率 53%
2018年的中率27% 回収率 92%
2017年的中率42% 回収率 82%
2016年的中率57% 回収率102%
2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率105%



federico_tesio at 12:03|PermalinkComments(0)

日曜日の軸馬

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞





ブログランキング
応援クリックお願いします。
(G1軸馬最先着のみカウント)


2022年G1軸馬19R12R的中・最先着回数・1着(05回)2着(3回)3着(4回)
2021年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(12回)2着(7回)3着(2回)
20
20年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(17回)2着(3回)3着(1回)
2019年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(13回)2着(4回)3着(7回)
2018年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(15回)2着(2回)3着(1回)
2017年G1軸馬24R20R的中・最先着回数・1着(12回)2着(3回)3着(5回)
2016年G1軸馬22R21R的中・最先着回数・1着(11回)2着(7回)3着(3回)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)

2022年重賞(G1含む)重賞軸馬093R   067的中
2021年重賞(G1含む)重賞軸馬129R   102的中
2020年重賞(G1含む)重賞軸馬130R    98的中
2019年重賞(G1含む)重賞軸馬130R  102的中
2018年重賞(G1含む)重賞軸馬132R   97的中
2017年重賞(G1含む)重賞軸馬131R   99的中
2016年重賞(G1含む)重賞軸馬135R  113的中
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R  101的中
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

2020から配当を考えて3連複馬券に切り替えました。
多点数でも考え方や馬券の組方によって収支を上げれるという事を考えて予想しています

2頭の軸馬を活用して6つのカテゴリーで馬券をクロスさせて的中時に数点的中させ
的中率と回収率のバランスを考えて安定した結果を残そうと考えています。

★印は複勝圏内に人気薄の馬が絡む確率の高いレースを示しています


第42回ジャパンカップ
軸馬ブログランキング
レースレベルBB

京阪杯は昼頃公開
東京曜日の軸馬

01R=14.08
02R=14.02
03R=09.15
04R=02.04
05R=04.16
06R=新馬戦
07R=09.10
08R=06.09
09R=08.09
10R=13.03
11R=16.09
12R=ジャパンカップ

阪神日曜日の軸馬

01R=03.09
02R=14.05
03R=06.03
04R=新馬戦
05R=06.07
06R=新馬戦
07R=01.05
08R=03.04
09R=02.09
10R=07.08
11R=03.15
12R=京阪杯


ブログランキング応援クリックお願いします。
ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com 

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによる3連複&ワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
2022年
01月的中率56% 回収率 80%
02月的中率50% 回収率 72%
03月的中率44% 回収率153%
04月的中率44% 回収率143%
05月的中率67% 回収率 86%
06月的中率66% 回収率 67%
07月的中率71% 回収率 90%
08月的中率20% 回収率 23%
09月的中率25% 回収率 27%
10月的中率00% 回収率 00%
11月的中率00% 回収率 00%
12月的中率00% 回収率 00%

2021年的中率72% 回収率104%
2020年的中率26% 回収率 65%
2019年的中率26% 回収率 53%
2018年的中率27% 回収率 92%
2017年的中率42% 回収率 82%
2016年的中率57% 回収率102%
2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率105%



federico_tesio at 06:48|PermalinkComments(0)

2022年11月26日

京都2歳ステークス

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞





ブログランキング
応援クリックお願いします。
(G1軸馬最先着のみカウント)


2022年G1軸馬19R12R的中・最先着回数・1着(05回)2着(3回)3着(4回)
2021年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(12回)2着(7回)3着(2回)
20
20年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(17回)2着(3回)3着(1回)
2019年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(13回)2着(4回)3着(7回)
2018年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(15回)2着(2回)3着(1回)
2017年G1軸馬24R20R的中・最先着回数・1着(12回)2着(3回)3着(5回)
2016年G1軸馬22R21R的中・最先着回数・1着(11回)2着(7回)3着(3回)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)

2022年重賞(G1含む)重賞軸馬093R   067的中
2021年重賞(G1含む)重賞軸馬129R   102的中
2020年重賞(G1含む)重賞軸馬130R    98的中
2019年重賞(G1含む)重賞軸馬130R  102的中
2018年重賞(G1含む)重賞軸馬132R   97的中
2017年重賞(G1含む)重賞軸馬131R   99的中
2016年重賞(G1含む)重賞軸馬135R  113的中
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R  101的中
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

2020から配当を考えて3連複馬券に切り替えました。
多点数でも考え方や馬券の組方によって収支を上げれるという事を考えて予想しています

2頭の軸馬を活用して6つのカテゴリーで馬券をクロスさせて的中時に数点的中させ
的中率と回収率のバランスを考えて安定した結果を残そうと考えています。

★印は複勝圏内に人気薄の馬が絡む確率の高いレースを示しています
オッズカット60倍以上300倍まで152点

第9回ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス
軸馬ブログランキング
レースレベルBB

相手馬&裏軸(2頭目までが裏軸)ブログランキング

グランヴィノス
コスモサガルマータ
シュタールヴィント
グリューネグリーン
エゾダイモン
ナイトキャッスル
スマラグドス
アイルシャイン

ヴェルテンベルク
ティムール
サイブレーカー


調教評価
重賞レースでの簡易な調教評価をABCで振り分けています。
A好調教馬B好調C普通D取捨で外した馬☆連対として不要と判断した馬調教評価
第9回ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス

(A)スマラグドス
(A)ナイトキャッスル
(A)グランヴィノス
(B)ロードプレイヤー
(B)グリューネグリーン
(B)コスモサガルマータ
(C)トップナイフ
(C)シュタールヴィント
(C)ティムール
(C)エゾダイモン

(D)サイブレーカー
(D)ヴェルテンベルク
(D)アイルシャイン
アレクサ
ビキニボーイ



ブログランキング応援クリックお願いします。
ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com 

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによる3連複&ワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
2022年
01月的中率56% 回収率 80%
02月的中率50% 回収率 72%
03月的中率44% 回収率153%
04月的中率44% 回収率143%
05月的中率67% 回収率 86%
06月的中率66% 回収率 67%
07月的中率71% 回収率 90%
08月的中率20% 回収率 23%
09月的中率25% 回収率 27%
10月的中率00% 回収率 00%
11月的中率00% 回収率 00%
12月的中率00% 回収率 00%

2021年的中率72% 回収率104%
2020年的中率26% 回収率 65%
2019年的中率26% 回収率 53%
2018年的中率27% 回収率 92%
2017年的中率42% 回収率 82%
2016年的中率57% 回収率102%
2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率105%



federico_tesio at 14:55|PermalinkComments(0)

阪神土曜日の軸馬

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞





ブログランキング
応援クリックお願いします。
(G1軸馬最先着のみカウント)


2022年G1軸馬19R12R的中・最先着回数・1着(05回)2着(3回)3着(4回)
2021年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(12回)2着(7回)3着(2回)
20
20年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(17回)2着(3回)3着(1回)
2019年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(13回)2着(4回)3着(7回)
2018年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(15回)2着(2回)3着(1回)
2017年G1軸馬24R20R的中・最先着回数・1着(12回)2着(3回)3着(5回)
2016年G1軸馬22R21R的中・最先着回数・1着(11回)2着(7回)3着(3回)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)

2022年重賞(G1含む)重賞軸馬093R   067的中
2021年重賞(G1含む)重賞軸馬129R   102的中
2020年重賞(G1含む)重賞軸馬130R    98的中
2019年重賞(G1含む)重賞軸馬130R  102的中
2018年重賞(G1含む)重賞軸馬132R   97的中
2017年重賞(G1含む)重賞軸馬131R   99的中
2016年重賞(G1含む)重賞軸馬135R  113的中
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R  101的中
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

2020から配当を考えて3連複馬券に切り替えました。
多点数でも考え方や馬券の組方によって収支を上げれるという事を考えて予想しています

2頭の軸馬を活用して6つのカテゴリーで馬券をクロスさせて的中時に数点的中させ
的中率と回収率のバランスを考えて安定した結果を残そうと考えています。

★印は複勝圏内に人気薄の馬が絡む確率の高いレースを示しています

第9回ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス
軸馬ブログランキング
レースレベルBB


阪神曜日の軸馬

01R=05.10
02R=09.10
03R=03.04
04R=新馬戦
05R=新馬戦
06R=03.07
07R=10.002
08R=01.02
09R=04.07
10R=08.13
11R=ラジオN杯京都2歳S
12R=03.01


ブログランキング応援クリックお願いします。
ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com 

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによる3連複&ワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
2022年
01月的中率56% 回収率 80%
02月的中率50% 回収率 72%
03月的中率44% 回収率153%
04月的中率44% 回収率143%
05月的中率67% 回収率 86%
06月的中率66% 回収率 67%
07月的中率71% 回収率 90%
08月的中率20% 回収率 23%
09月的中率25% 回収率 27%
10月的中率00% 回収率 00%
11月的中率00% 回収率 00%
12月的中率00% 回収率 00%

2021年的中率72% 回収率104%
2020年的中率26% 回収率 65%
2019年的中率26% 回収率 53%
2018年的中率27% 回収率 92%
2017年的中率42% 回収率 82%
2016年的中率57% 回収率102%
2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率105%



federico_tesio at 08:56|PermalinkComments(0)

2022年11月25日

東京土曜日の軸馬

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞





ブログランキング
応援クリックお願いします。
(G1軸馬最先着のみカウント)


2022年G1軸馬19R12R的中・最先着回数・1着(05回)2着(3回)3着(4回)
2021年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(12回)2着(7回)3着(2回)
20
20年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(17回)2着(3回)3着(1回)
2019年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(13回)2着(4回)3着(7回)
2018年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(15回)2着(2回)3着(1回)
2017年G1軸馬24R20R的中・最先着回数・1着(12回)2着(3回)3着(5回)
2016年G1軸馬22R21R的中・最先着回数・1着(11回)2着(7回)3着(3回)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)

2022年重賞(G1含む)重賞軸馬093R   067的中
2021年重賞(G1含む)重賞軸馬129R   102的中
2020年重賞(G1含む)重賞軸馬130R    98的中
2019年重賞(G1含む)重賞軸馬130R  102的中
2018年重賞(G1含む)重賞軸馬132R   97的中
2017年重賞(G1含む)重賞軸馬131R   99的中
2016年重賞(G1含む)重賞軸馬135R  113的中
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R  101的中
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

2020から配当を考えて3連複馬券に切り替えました。
多点数でも考え方や馬券の組方によって収支を上げれるという事を考えて予想しています

2頭の軸馬を活用して6つのカテゴリーで馬券をクロスさせて的中時に数点的中させ
的中率と回収率のバランスを考えて安定した結果を残そうと考えています。

★印は複勝圏内に人気薄の馬が絡む確率の高いレースを示しています


(東京土曜日の軸馬)
01R=07.06
02R=16.01
03R=04.05
04R=01.02
05R=新馬戦
06R=新馬戦
07R=04.06
08R=11.12
09R=09.06
10R=13.11
11R=軸馬ブログランキング

12R=03.02

ブログランキング応援クリックお願いします。
ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com 

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによる3連複&ワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
2022年
01月的中率56% 回収率 80%
02月的中率50% 回収率 72%
03月的中率44% 回収率153%
04月的中率44% 回収率143%
05月的中率67% 回収率 86%
06月的中率66% 回収率 67%
07月的中率71% 回収率 90%
08月的中率20% 回収率 23%
09月的中率25% 回収率 27%
10月的中率00% 回収率 00%
11月的中率00% 回収率 00%
12月的中率00% 回収率 00%

2021年的中率72% 回収率104%
2020年的中率26% 回収率 65%
2019年的中率26% 回収率 53%
2018年的中率27% 回収率 92%
2017年的中率42% 回収率 82%
2016年的中率57% 回収率102%
2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率105%



federico_tesio at 16:53|PermalinkComments(0)

2022年11月24日

裏軸2022

ドロメロの魔術師ブログ上の軸馬は人気馬から選定しています。
もう少し配当的妙味がある軸馬を希望する方が多かったので、
今年よりブログ本文とは別にある程度妙味のある軸馬を公開しています。

的中率は当然下がりますが配当的期待値は上がりますので、参考にしていただければと思います。

基本的には相手馬3頭からの選定になりますが違う場合もあります。

2015年裏軸の結果

2016年裏軸の結果
2017年裏軸の結果
2018年裏軸の結果
2019年裏軸の結果




ブログランキング応援クリックお願いします。
裏軸2022


裏軸

第39回マイルチャンピオンシップ
ジャスティンカフェ
セリフォス6番人気1着)
第27回東京スポーツ杯2歳ステークス

シルトホルン
タイセイクラージュ

第47回エリザベス女王杯
ウインマイティー
アンドヴァラナウトイズ

第58回福島記念
カテドラル
コスモカレンドゥラ

第27回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス
ハヤブサナンデクン
タガノビューティー

第57回デイリー杯2歳
ステークス
ショーモン(3着)
シルヴァーデューク

第12回みやこステークス
サクラアリュール
メイショウフンジン


第60回アルゼンチン共和国杯
ブレークアップ(6番人気1着)
カントル

第58回京王杯2歳ステークス
アスクドリームモア
アンタノバラード

第27回KBS京都賞ファンタジーステークス
シルフィードレーヴ
サラサハウプリティ

天皇賞(秋)
パンサラッサ(7番人気2着)

第65回MBS賞スワンステークス

トゥラヴェスーラ
ヴァトレニ

第11回アルテミスステークスG
ミシシッピテソーロ
アリスヴェリテ(6番人気3着)

第83回菊花賞G
ボルドグフーシュ(7番人気2着)
プラダリア

第25回富士ステークスG
タイムトゥヘヴン
ピースワンパラディ

第27回秋華賞G
プレサージュリフト
エグランタイン

第70回アイルランドトロフィー府中牝馬ステークスG
シャドウディーヴァ
アカイイト

第73回毎日王冠G
ダノンザキッド(4番人気3着)
レッドベルオーブ

第8回サウジアラビアロイヤルカップG
ブーケファロス
マイネルケレリウス

第57回京都大賞典G
アフリカンゴールド
レッドガラン


第56回スプリンターズステークスG
ウインマーベル(2着)
ファストフォース

第26回シリウスステークスG
オーヴェルニュ(7番人気3着)
クリノドラゴン


第70回神戸新聞杯G
アスクワイルドモア
ジャスティンパレス(5番人気1着)

第68回産経賞オールカマーG
ウインキートス(7番人気3着)
ジェラルディーナ(5番人気1着)

第57回札幌2歳ステークスG
ウェイビー
フェアエールング

第58回農林水産省賞典 新潟記念G
ディアマンミノル
イクスプロージョン

第42回小倉2歳ステークスG
バレリーナ(9番人気2着)
メイショウヒュウガ

第58回七夕賞G
ヴァンケドミンゴ
エヴァーガーデン

第27回プロキオンステークスG
ヴェルテックス
エクレアスパークル

第27回エルムステークスG
ロードエクレール
フルデプスリーダー(9番人気1着)

第14回レパードステークスG
トウセツ
カフジオクタゴン(7番人気1着)

第58回CBC賞G
ロードベイリーフ
レジェーロ

第71回ラジオNIKKEI賞G
ショウナンマグマ(8番人身2着)
グランディア

第27回ユニコーンステークスG
セキフウ(9番人気2着)
ヴァルツァーシャル

第29回函館スプリントステークスG
キルロード
レイハリア

第39回エプソムカップG
タイムトゥヘヴン
シャドウディーヴァ

第72回農林水産省賞典 安田記念G
カラテ
セリフォス

第75回鳴尾記念G
ギベオン
ショウナンバルディ

第136回目黒記念G
ダンディズム
ランフォザローゼス

第89回東京優駿G
アスクビクターモア(7番人気3着)
アスクワイルドモア

第5回葵ステークスG
シゲルファンノユメ
ケイアイオメガ

第83回優駿牝馬G
パーソナルハイ
エリカヴィータ

第29回平安ステークスG
サンダーブリッツ
グレートタイム

第27回NHKマイルカップG
ソリタリオ
タイセイディバイン

第44回新潟大賞典G
アルサトワ
ヤシャマル(3着)

第70回京都新聞杯G
ミスターホワイト
メイショウラナキラ


第165回天皇賞(春)G
ヒートオンビート
タガノディアマンテ

第29回テレビ東京杯青葉賞G
ディライトバローズ
グランシエロ

第82回皐月賞G
ジオグリフ(5番人気1着)
ジャスティンパレス

第57回サンケイスポーツ賞フローラステークスG
パーソナルハイ(4番人気2着)
キタサンシュガー

第53回読売マイラーズカップG
ファルコニア(4番人気3着)
ソウルラッシュ
(5番人気1着)

第19回福島牝馬ステークスG
サンクテュエール
エヴァーガーデン

第27回アンタレスステークスG
ケイアイパープル
ウェスタールンド

第31回アーリントンカップG
アスクコンナモンダ
ジュンブロッサム

第82回桜花賞G
アルーリングウェイ
プレサージュリフト

第40回ニュージーランドトロフィーG
サーマルウインド
エンペザー

第65回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークスG
マジックキャッスル
クリスティ

第66回大阪杯G
ヒシイグアス
ポタジェ(8番人気1着)

第54回ダービー卿チャレンジトロフィーG
ギルデッドミラー
タイムトゥヘヴン(11番人気1着)


第29回マーチステークスG
エクレアスパークル
カデナ

第52回高松宮記念G
ナランフレグ(8番人気1着)
レイハリア

第70回日経賞G
ボッケリーニ(4番人気2着)
ウインキートス

第69回毎日杯G
ピースオブエイト4番人気1着)
ホウオウプレミア.

第36回フラワーカップG
パーソナルハイ
デインティハート

第71回フジテレビ賞スプリングステークスG
アルナシーム
ビーアストニッシド(5番人気1着)

第70回阪神大賞典G
シルヴァーソニック(3番人気3着)
トーセンカンビーナ

第36回中日スポーツ賞ファルコンステークスG
オタルエバー(6番人気3着)
ベルウッドブラボー

第56回報知杯フィリーズレビューG
テイエムスパーダ
スリーパーダ

第58回金鯱賞G
シャドウディーヴァ
アラタ

第40回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークスG
ロザムール
ドナアトラエンテ

第66回阪急杯G
トゥラヴェスーラ(9番人気2着)
サンライズオネスト(6番人気3着)

第96回中山記念G
アドマイヤハダル(3番人気3着)
ガロアクリーク

第56回小倉大賞典G
アイスバブル
スーパーフェザー

第39回フェブラリーステーク
ソリストサンダー
テイエムサウスダン(5番人気2着)

第57回京都牝馬ステークスG
クリノプレミアム
プールヴィル

第72回ダイヤモンドステークスG
カレンルシェルブル
アンティシペイト

第115回京都記念G
レッドガラン
ラーゴム

第57回デイリー杯クイーンカップG
スタティスティクス
モカフラワー

第72回東京新聞杯G
ワールドバローズ
カレンシュトラウス

第36回根岸ステークスG
テイエムサウスダン(6番人気1着)
モジアナフレイバー

第27回シルクロードステークスG
タイセイアベニール
ルッジェーロ

第62回きさらぎ賞G
アスクワイルドモア
ショウナンマグマ

第63回アメリカジョッキークラブカップG
ラストドラフト
アンティシペイト

第39回東海テレビ杯東海ステークスG
グレートタイム
ゲンパチルシファー

第62回京成杯G
ヴェローナシチーヴェローナシチー(8番人気3着)
オニャンコポン(6番人気1着)

第69回日経新春杯G
トラストケンシン
ヤシャマル(9番人気3着)

第59回愛知杯G
スライリー
アナザーリリック

第38回フェアリーステークスG
ビジュノワール(7番人気3着)
スプリットザシー

第56回日刊スポーツ賞シンザン記念G
マテンロウオリオン(4番人気1着)
ウナギノボリ

第71回日刊スポーツ賞中山金杯G
スカーフェイス(7番人気2着)
コスモカレンドゥラ

第60回スポーツニッポン賞京都金杯G
メイケイダイハード
バスラットレオン




federico_tesio at 21:22|PermalinkComments(0)

2022年11月23日

相手馬2022

軸馬とは別にレースレベルに沿って配当的妙味のある3頭を紹介しています。

3連複の2列目3列目や3頭から軸馬を選ぶなどうまく活用していただければと思います。

2009~2013の相手馬の結果

2014年の相手馬の結果

2015〜2016年の相手馬結果

ブログランキング
応援クリックお願いします。

(相手馬)(2017相手馬)
(相手馬)(2018相手馬)
(相手馬)2019相手馬


軸馬とは別にレースレベルに沿って配当的妙味のある3頭を紹介しています。

3連複の2列目3列目や3頭から軸馬を選ぶなどうまく活用していただければと思います。
相手馬2022
11月
マイルチャンピオンシップセリフォス
6番人気1着)
マイルチャンピオンシップダノンザキッド8番人気2着)
デイリー杯2歳ステークスオールパルフェ(3番人気1着)
デイリー杯2歳ステークスショーモン(4番人気3着)
アルゼンチン共和国杯ヒートオンビート6番人気3着)
天皇賞(秋)パンサラッサ7番人気2着)

10月
アルテミスステークスGアリスヴェリテ6番人気3着)
菊花賞Gボルドグフーシュ(7番人気2着)
凱旋門賞ヴァデニ(7番人気2着)
毎日王冠Gダノンザキッド(4番人気3着)
シリウスステークスGオーヴェルニュ(7番人気3着)
サウジアラビアロイヤルカップGグラニット(7番人気2着)
スプリンターズステークスGウインマーベル(7番人気2着)

9

産経賞オールカマーGロバートソンキー
産経賞オールカマーGウインキートス
産経賞オールカマーGジェラルディーナ
ローズステークスGエグランタイン(7番人気3着)
小倉2歳ステークスGバレリーナ(9番人気2着)
札幌2歳ステークスGドゥアイズ(6番人気2着)
記載漏れあり(データー紛失のため)

8月
エルムステークスGフルデプスリーダー(9番人気1着)
レパードステークスGカフジオクタゴン(7番人気1着)
札幌2歳ステークスGドゥアイズ(6番人気2着)
記載漏れあり(データー紛失のため)
7月
ブログ休止中の為に未掲載
七夕賞Gエヒト(6番人気1着)
ラジオNIKKEI賞Gショウナンマグマ(8番人身2着)

6月
ユニコーンステークスGセキフウ(9番人気2着)
ユニコーンステークスGバトルクライ(8番人気3着)

函館スプリントステークスGジュビリーヘッド(7番人気2着)
エプソムカップGガロアクリーク(8番人気2着)
東京優駿Gアスクビクターモア(7番人気3着)

5月
優駿牝馬Gスタニングローズ(10番人気2着)
平安ステークスGケイアイパープル(7番人気2着)
新潟大賞典Gヤシャマル(5番人気3着)
京都新聞杯Gアスクワイルドモア(8番人気1着)

4月
フローラステークスGパーソナルハイ(4番人気2着)
フローラステークスGエリカヴィータ(5番人気1着)
マイラーズカップGファルコニア4番人気3着)
マイラーズカップGソウルラッシュ(5番人気1着)
皐月賞Gジオグリフ(5番人気1着)
アーリントンカップGキングエルメス(4番人気3着)
ニュージーランドトロフィーGリューベック(6番人気3着)

3月
大阪杯Gポタジェ(8番人気1着)
大阪杯Gアリーヴォ(7番人気3着)
ダービー卿チャレンジトロフィーGタイムトゥヘヴン(11番人気1着)
フラワーカップGニシノラブウインク(9番人気2着)
スプリングステークスGビーアストニッシド(5番人気1着)
スプリングステークスGサトノヘリオス(6番人気3着)
ファルコンステークスGオタルエバー(6番人気3着)
ファルコンステークスGタイセイディバイン(13番人気2着)
阪神大賞典Gシルヴァーソニック(3番人気3着)

2月
阪急杯Gトゥラヴェスーラ(9番人気2着)
阪急杯Gサンライズオネスト(6番人気3着)
中山記念Gアドマイヤハダル(3番人気3着)
フェブラリーステークG1テイエムサウスダン(5番人気2着)
京都記念Gタガノディアマンテ(8番人気2着)
共同通信杯Gビーアストニッシド(8番人気3着)
根岸ステークスGテイエムサウスダン(6番人気1着)

1月
アメリカジョッキークラブカップGボッケリーニ(4番人気3着)
京成杯Gヴェローナシチー(8番人気3着)
京成杯Gオニャンコポン(6番人気1着)
京成杯Gロジハービン(5番人気2着)
日経新春杯Gヤシャマル(9番人気3着)
シンザン記念Gマテンロウオリオン(4番人気1着)
フェアリーステークスGビジュノワール(7番人気3着)
中山金杯Gスカーフェイス(7番人気2着)





federico_tesio at 08:20|PermalinkComments(0)

2022年11月22日

調教評価2022

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞



初めての方はこちらを→IF理論
軸馬について 
レースレベルについて 
相手馬3頭について
単勝人気の考え方について

新感覚の競馬新聞競馬チェック

ブログランキング
応援クリックお願いします。
(G1軸馬最先着のみカウント)

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com

携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

調教評価

基本的には調教評価の10頭から馬券を組み立てています。

結果的に見てもABCの組み合わせの10頭で、ついでDが馬券に絡みますが、
☆印は年間8〜12頭が馬券に絡むだけです。(重賞レースは年間120〜130レース)
そして☆印のほとんどは3着で1着になる確率は0.08%ぐらいの確率になります。
(頭数でいえば大幅に確率はさがります。

またCCCなどで馬券が確定することも確率的には極めて低いので
ABで馬券を組み立ててCDで気になる馬を追加するような形が馬券的中の近道になると考えています。
また調教+αで考えているので思わぬ穴馬がAB評価で複勝圏内に来ることも多いので参考にしていただければと思います。

調教評価
の選定は純粋な調教の動きからの振り分けではありません。

まず出走馬から個人的評価でいらない馬を先に取捨していますので、
どれだけ調教で動いていても力が足りないと思われる馬は先にふるい落しています。
(☆不要と判断した馬)

残った馬から簡易な判断でABCDに振り分けたのが調教評価になります。
(A)好調教(B)好調(C)普通(D)普通の調教だが取捨ではずした馬

基本はABCの10頭から馬券を組み立てますが、人気で妙味がない馬が多数いるときは、
Dからも繰り上げています(ワイド馬券)


2015年調教評価
2016年調教評価

2017年調教評価
2018年調教評価

ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
ブログランキング応援クリックお願いします。

重賞レースでの簡易な調教評価をABCで振り分けて評価しています。
(A)好調教(B)好調(C)普通(D)取捨ではずした馬☆不要と判断した馬

調教評価2022
ブログランキング応援クリックお願いします。

第39回マイルチャンピオンシップ
(A)ソダシ(3着)
(A)セリフォス(1着)
(D)ダノンザキッド(2着)

第27回東京スポーツ杯2歳ステークス
(A)ハーツコンチェルト(3着)
(A)ダノンザタイガー(2着)
(B)ガストリック(1着)

第47回エリザベス女王杯
(B)ウインマリリン(2着)
(B)ジェラルディーナ(1着)
ライラック(3着)

第58回福島記念
(B)アラタ(3着)
(C)ユニコーンライオン(1着)
(D)サトノセシル(2着)


第27回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス
(B)レモンポップ(2着)
(B)ギルデッドミラー(1着)
(C)バスラットレオン(3着)

第57回デイリー杯2歳ステークス
(A)ショーモン(3着)
(A)オールパルフェ(1着)
(B)ダノンタッチダウン(2着)

第12回みやこステークス
(A)ハギノアレグリアス(2着)
(B)オメガパフューム(3着)
(D)サンライズホープ(1着)

第60回アルゼンチン共和国杯
(B)ブレークアップ(1着)
(B)ヒートオンビート(3着)
(C)ハーツイストワール(2着)

第58回京王杯2歳ステークス
(A)フロムダスク(2着)
(D)オオバンブルマイ(1着)
スピードオブライト(3着)

第27回KBS京都賞ファンタジーステークス
(A)ブトンドール(2着)
(B)リバーラ(1着)
(C)レッドヒルシューズ(3着)

第166回天皇賞(秋)

(A)イクイノックス(1着)
(B)ダノンベルーガ(3着)
(C)パンサラッサ(2着)

第65回MBS賞スワンステークス

(A)ルプリュフォール(3着)
(A)ララクリスティーヌ(2着)
(B)ダイアトニック(1着)

第11回アルテミスステークスG

(A)リバティアイランド(2着)
(C)アリスヴェリテ(3着)
(C)ラヴェル(1着)

第65回MBS賞スワンステークス

(A)ルプリュフォール(3着)
(A)ララクリスティーヌ(2着)
(B)ダイアトニック(1着)

第11回アルテミスステークスG

(A)リバティアイランド(2着)

(C)アリスヴェリテ(3着)
(C)ラヴェル(1着)

第83回菊花賞G
(A)アスクビクターモア(1着)
(B)ボルドグフーシュ(2着)
(C)ジャスティンパレス(3着)


第25回富士ステークスG
(A)セリフォス(1着)
(A)ソウルラッシュ(2着)
(A)ダノンスコーピオン(3着)

第27回秋華賞G
(A)スタニングローズ
(B)ナミュール
(B)スターズオンアース

第70回アイルランドトロフィー府中牝馬ステークスG
(A)アンドヴァラナウト
(B)ソダシ
(D)イズジョーノキセキ

第73回毎日王冠G
(A)サリオス
(A)ダノンザキッド
(C)ジャスティンカフェ


第56回スプリンターズステークスG
(A)ナランフレグ(3着)
(C)ジャンダルム(1着)
(C)ウインマーベル(2着)

第26回シリウスステークスG
(A)ジュンライトボルト(1着)
(A)オーヴェルニュ(3着)
(B)ハピ(2着)

第67回京成杯オータムハンデキャップG
(A)ファルコニア(1着)
(C)クリノプレミアム(3着)
(D)ミッキーブリランテ(2着)

第36回産経賞セントウルステークスG
(A)メイケイエール(1着)
(B)サンライズオネスト(3着)
(C)ファストフォース(2着)

第7回紫苑ステークスG
(A)ライラック(3着)
(A)スタニングローズ(1着)
(B)サウンドビバーチェ(2着)

第58回農林水産省賞典 新潟記念G
(A)フェーングロッテン(3着)
(D)カラテ(1着)
(D)ユーキャンスマイル(2着)

第57回札幌2歳ステークスG
(B)ドゥーラ(1着)
(C)ダイヤモンドハンズ(3着)
(D)ドゥアイズ(2着)

第42回小倉2歳ステークスG
(A)ロンドンプラン(1着)
(C)バレリーナ(2着)
(D)シルフィードレーヴ(3着)

第27回エルムステークスG
(A)ウェルドーン(2着)
(A)オメガレインボー(3着)
(C)フルデプスリーダー(1着)

第14回レパードステークスG
(A)ハピ(3着)
(B)カフジオクタゴン(1着)
(C)タイセイドレフォン(2着)

第27回プロキオンステークスG
(A)ゲンパチルシファー
(C)サクラアリュール
(D)ヒストリーメイカー

第58回七夕賞G
(A)アンティシペイト
(A)エヒト
(B)ヒートオンビート

第58回CBC賞G
(A)テイエムスパーダ(1着)
(B)アネゴハダ(3着)
(C)タイセイビジョン(2着)

第71回ラジオNIKKEI賞G
(B)ショウナンマグマ(2着)
(B)サトノヘリオス(3着)
(C)フェーングロッテン(1着)

第27回ユニコーンステークスG
(B)バトルクライ(3着)
(C)ペイシャエス(1着)
(C)セキフウ(2着)

第27回マーメイドステークスG
(B)マリアエレーナ(2着)
(C)スルーセブンシーズ(3着)
(D)ウインマイティー(1着)

第29回函館スプリントステークスG
(A)ナムラクレア(1着)
(C)ジュビリーヘッド(2着)
(D)タイセイアベニール(3着)

第39回エプソムカップG
(A)ノースブリッジ(1着)
(B)ダーリントンホール(3着)
(C)ガロアクリーク(2着)

第72回農林水産省賞典 安田記念G
(A)ソングライン(1着)
(B)シュネルマイスター(2着)
(D)サリオス(3着)

第75回鳴尾記念G
(A)ヴェルトライゼンデ(1着)
(A)サンレイポケット(3着)
(B)ジェラルディーナ(2着)

第136回目黒記念G
(A)ボッケリーニ(1着)
(B)マイネルウィルトス(2着)
(C)ウインキートス(3着)

第89回東京優駿G
(A)ドウデュース(1着)
(B)イクイノックス(2着)
(C)アスクビクターモア(3着)

第5回葵ステークスG
(A)ウインマーベル(1着)
(A)ブレスレスリー(3着)
(D)コムストックロード(2着)

第83回優駿牝馬G
(A)スターズオンアース(1着)
(B)スタニングローズ(2着)
(C)ナミュール(3着)

第29回平安ステークスG
(A)メイショウハリオ(3着)
(B)テーオーケインズ(1着)
(C)ケイアイパープル(2着)

第17回ヴィクトリアマイルG
(A)ファインルージュ(2着)
(B)ソダシ(1着)
(B)レシステンシア(3着)

第67回京王杯スプリングカップG
(A)メイケイエール(1着)
(B)スカイグルーヴ(2着)
(C)タイムトゥヘヴン(3着)

第44回新潟大賞典G
(B)ヤシャマル(3着)
(C)カイザーバローズ(2着)
(C)レッドガラン(1着)

第70回京都新聞杯G
(B)ヴェローナシチー(2着)
(B)ボルドグフーシュ(3着)
(C)アスクワイルドモア(1着)

第27回NHKマイルカップG
(A)マテンロウオリオン(2着)
(B)ダノンスコーピオン(1着)
カワキタレブリー(3着)

第165回天皇賞(春)G
(A)ディープボンド(2着)
(A)タイトルホルダー(1着)
(B)テーオーロイヤル(3着)

第29回テレビ東京杯青葉賞G
(A)ロードレゼル(2着)
(C)エターナルビクトリ(3着)
(D)プラダリア(1着)

第57回サンケイスポーツ賞フローラステークスG
(B)パーソナルハイ(2着)
(C)エリカヴィータ(1着)
(C)シンシアウィッシュ(3着)

第53回読売マイラーズカップG
(A)ホウオウアマゾン(2着)
(B)ファルコニア(3着)
(B)ソウルラッシュ(1着)

第19回福島牝馬ステークスG
(C)クリノプレミアム(2着)
(C)アナザーリリック(1着)
(D)サトノダムゼル(3着)


第82回皐月賞G
(A)ドウデュース(3着)
(A)ジオグリフ(1着)
(C)イクイノックス(2着)

第27回アンタレスステークスG
(A)オメガパフューム(1着)
(B)グロリアムンディ(2着)
ニューモニュメント(3着)

第31回アーリントンカップG
(A)ダノンスコーピオン(1着)
(B)キングエルメス(3着)
(D)タイセイディバイン(2着)

第82回桜花賞G
(B)ナムラクレア(3着)
(C)ウォーターナビレラ(2着)
(D)スターズオンアース(1着)

第65回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークスG
(A)アンドヴァラナウト(2着)
(A)デゼル(3着)
(D)メイショウミモザ(1着)

第40回ニュージーランドトロフィーG
(A)マテンロウオリオン(2着)
(B)リューベック(3着)
(B)ジャングロ(1着)

第66回大阪杯G
(B)アリーヴォ(3着)
(B)ポタジェ(1着)
(C)レイパパレ(2着)

第54回ダービー卿チャレンジトロフィーG
(A)ダーリントンホール(3着)
(B)タイムトゥヘヴン(1着)
(D)フォルコメン(2着)

第29回マーチステークスG
(B)ブルベアイリーデ(3着)
(C)ケンシンコウ(2着)
(C)ヒストリーメイカー(3着)
(C)メイショウハリオ(1着)

第52回高松宮記念G
(C)ロータスランド(2着)
(C)ナランフレグ(1着)
キルロード(3着)

第70回日経賞G
(A)タイトルホルダー(1着)
(B)ヒートオンビート(3着)
(C)ボッケリーニ(2着)

第69回毎日杯G
(A)ドゥラドーレス(3着)
(C)ピースオブエイト(1着)
(C)ベジャール(2着)

第56回報知杯フィリーズレビューG
(A)ナムラクレア(2着)
(B)アネゴハダ(3着)
(C)サブライムアンセム(1着)

第58回金鯱賞G
(A)ジャックドール(1着)
(A)レイパパレ(2着)
(B)アカイイト(3着)

第40回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークスG
(B)ミスニューヨーク(3着)
(D)クリノプレミアム(1着)
アブレイズ(2着)

第59回報知杯弥生賞ディープインパクト記念
(A)ドウデュース(2着)
(A)アスクビクターモア(1着)
(C)ボーンディスウェイ(3着)

第29回チューリップ賞G
(A)サークルオブライフ(3着)
(A)ナミュール(1着)
ピンハイ(2着)

第17回夕刊フジ賞オーシャンステークスG
(A)ジャンダルム(1着)
(A)ビアンフェ(2着)
(C)ナランフレグ(3着)

第66回阪急杯G
(A)トゥラヴェスーラ(2着)
(A)ダイアトニック(1着)
(C)サンライズオネスト(3着)

第96回中山記念G
(A)パンサラッサ(1着)
(A)アドマイヤハダル(3着)
(B)カラテ(2着)

第39回フェブラリーステークス
(A)テイエムサウスダン(2着)
(B)カフェファラオ(1着)
(C)ソダシ(3着)

第56回小倉大賞典G
(B)ランブリングアレー(2着)
(D)アリーヴォ(1着)
カデナ(3着)

第72回ダイヤモンドステークスG
(B)テーオーロイヤル(1着)
(B)トーセンカンビーナ(3着)
(D)ランフォザローゼス(2着)

第57回京都牝馬ステークスG
(B)スカイグルーヴ(2着)
(B)ロータスランド(1着)
(B)タンタラス(3着)

第56回共同通信杯G
(A)ダノンベルーガ(1着)
(A)ジオグリフ(2着)
(C)ビーアストニッシド(3着)

第115回京都記念G
(A)タガノディアマンテ(2着)
(B)サンレイポケット(3着)
(C)アフリカンゴールド(1着)

第57回デイリー杯クイーンカップG
(A)プレサージュリフト(1着)
(A)スターズオンアース(2着)
(B)ベルクレスタ(3着)

第72回東京新聞杯G
(A)ファインルージュ(2着)
(B)イルーシヴパンサー(1着)
(B)カラテ(3着)

第62回きさらぎ賞G
(A)ダンテスヴュー(2着)
(B)マテンロウレオ(1着)
(C)メイショウゲキリン(3着)

第36回根岸ステークスG
(A)ヘリオス(2着)
(B)テイエムサウスダン(1着)
(C)タガノビューティー(3着)

第27回シルクロードステークスG
(A)メイケイエール(1着)
(A)ナランフレグ(3着)
(C)シャインガーネット(2着)

第63回アメリカジョッキークラブカップG

(A)キングオブコージ(1着)
(B)マイネルファンロン(2着)
(C)ボッケリーニ(3着)

第39回東海テレビ杯東海ステークスG
(A)スワーヴアラミス(1着)
(B)オーヴェルニュ(2着)
(C)ブルベアイリーデ(3着)

第69回日経新春杯G
(A)ステラヴェローチェ(2着)
(B)ヨーホーレイク(1着)
(D)ヤシャマル(3着)

第62回京成杯G
(B)オニャンコポン(1着)
(C)ヴェローナシチー(3着)
(C)ロジハービン(2着)

第59回愛知杯G(C)
デゼル(3着)
(D)マリアエレーナ(2着)
(D)ルビーカサブランカ(1着)

第38回フェアリーステークスG
(A)スターズオンアース(2着)
(A)ライラック(1着)
(B)ビジュノワール(3着)

第56回日刊スポーツ賞シンザン記念G
(A)ソリタリオ(2着)
(B)レッドベルアーム(3着)
(B)マテンロウオリオン(1着)

第71回日刊スポーツ賞中山金杯G
(A)ヒートオンビート(3着)
(B)レッドガラン(1着)
(C)スカーフェイス(2着)

第60回スポーツニッポン賞京都金杯G
(B)カイザーミノル(3着)
(B)ザダル(1着)
(D)ダイワキャグニー(2着)



federico_tesio at 08:12|PermalinkComments(0)

2022年11月21日

先週の結果

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞





ブログランキング
応援クリックお願いします。
(G1軸馬最先着のみカウント)


2022年G1軸馬13R07R的中・最先着回数・1着(01回)2着(3回)3着(3回)
2021年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(12回)2着(7回)3着(2回)
20
20年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(17回)2着(3回)3着(1回)
2019年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(13回)2着(4回)3着(7回)
2018年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(15回)2着(2回)3着(1回)
2017年G1軸馬24R20R的中・最先着回数・1着(12回)2着(3回)3着(5回)
2016年G1軸馬22R21R的中・最先着回数・1着(11回)2着(7回)3着(3回)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)

2022年重賞(G1含む)重賞軸馬093R   067的中
2021年重賞(G1含む)重賞軸馬129R   102的中
2020年重賞(G1含む)重賞軸馬130R    98的中
2019年重賞(G1含む)重賞軸馬130R  102的中
2018年重賞(G1含む)重賞軸馬132R   97的中
2017年重賞(G1含む)重賞軸馬131R   99的中
2016年重賞(G1含む)重賞軸馬135R  113的中
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R  101的中
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

2020から配当を考えて3連複馬券に切り替えました。
多点数でも考え方や馬券の組方によって収支を上げれるという事を考えて予想しています

2頭の軸馬を活用して6つのカテゴリーで馬券をクロスさせて的中時に数点的中させ
的中率と回収率のバランスを考えて安定した結果を残そうと考えています。

★印は複勝圏内に人気薄の馬が絡む確率の高いレースを示しています


第39回マイルチャンピオンシップ
ソダシ(3着)
セリフォス(6番人気1着)
ダノンザキッド(8番人気2着)
3連複
20,530円3点的中

第27回東京スポーツ杯2歳ステークス
ハーツコンチェルト(見送り)


先週の結果
(東京土曜日の軸馬)
01R=(2着)
02R=(1着)
03R=(3着)
04R=新馬戦
05R=新馬戦
06R=
07R=(2着)
08R=(2着)
09R=(1着3着)
10R=(2着)
11R=(3着)
12R=(1着3着)

阪神曜日の軸馬

01R=(1着2着)
02R=(1着)
03R=(1着)
04R=(1着)
05R=新馬戦
06R=新馬戦
07R=(1着2着)
08R=(1着)
09R=(1着)
10R=(2着3着)
11R=(3着)
12R=(3着)

福島曜日の軸馬

01R=(1着)
02R=(2着)
03R=(2着)
04R=(1着)
05R=新馬戦
06R=(1着2着)
07R=(1着)
08R=(1着)
09R=(3着)
10R=(2着)
11R=
12R=(1着)

東京曜日の軸馬

01R=(1着3着)
02R=(1着3着)
03R=(2着)
04R=
05R=新馬戦
06R=新馬戦
07R=(1着)
08R=(2着)
09R=(2着)
10R=(1着)
11R=(1着2着)
12R=(1着2着)

阪神日曜日の軸馬

01R=(2着3着)
02R=(2着)
03R=(1着2着)
04R=新馬戦
05R=新馬戦
06R=(2着)
07R=(1着2着)
08R=(2着)
09R=
10R=(3着)
11R=(3着)
12R=(2着3着)

(福島曜日の軸馬

01R=(1着)
02R=
03R=(1着)
04R=(2着)
05R=(1着)
06R=新馬戦
07R=
08R=(3着)
09R=(2着)
10R=(1着)
11R=(2着)
12R=

ブログランキング応援クリックお願いします。
ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com 

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによる3連複&ワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
2022年
01月的中率56% 回収率 80%
02月的中率50% 回収率 72%
03月的中率44% 回収率153%
04月的中率44% 回収率143%
05月的中率67% 回収率 86%
06月的中率66% 回収率 67%
07月的中率71% 回収率 90%
08月的中率20% 回収率 23%
09月的中率25% 回収率 27%
10月的中率00% 回収率 00%
11月的中率00% 回収率 00%
12月的中率00% 回収率 00%

2021年的中率72% 回収率104%
2020年的中率26% 回収率 65%
2019年的中率26% 回収率 53%
2018年的中率27% 回収率 92%
2017年的中率42% 回収率 82%
2016年的中率57% 回収率102%
2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率105%



federico_tesio at 17:59|PermalinkComments(0)

2022年11月20日

マイルチャンピオンシップ

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞





ブログランキング
応援クリックお願いします。
(G1軸馬最先着のみカウント)


2022年G1軸馬13R07R的中・最先着回数・1着(01回)2着(3回)3着(3回)
2021年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(12回)2着(7回)3着(2回)
20
20年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(17回)2着(3回)3着(1回)
2019年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(13回)2着(4回)3着(7回)
2018年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(15回)2着(2回)3着(1回)
2017年G1軸馬24R20R的中・最先着回数・1着(12回)2着(3回)3着(5回)
2016年G1軸馬22R21R的中・最先着回数・1着(11回)2着(7回)3着(3回)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)

2022年重賞(G1含む)重賞軸馬093R   067的中
2021年重賞(G1含む)重賞軸馬129R   102的中
2020年重賞(G1含む)重賞軸馬130R    98的中
2019年重賞(G1含む)重賞軸馬130R  102的中
2018年重賞(G1含む)重賞軸馬132R   97的中
2017年重賞(G1含む)重賞軸馬131R   99的中
2016年重賞(G1含む)重賞軸馬135R  113的中
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R  101的中
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

2020から配当を考えて3連複馬券に切り替えました。
多点数でも考え方や馬券の組方によって収支を上げれるという事を考えて予想しています

2頭の軸馬を活用して6つのカテゴリーで馬券をクロスさせて的中時に数点的中させ
的中率と回収率のバランスを考えて安定した結果を残そうと考えています。

★印は複勝圏内に人気薄の馬が絡む確率の高いレースを示しています


第39回マイルチャンピオンシップ
軸馬ブログランキング
レースレベルBB


相手馬&裏軸(2頭目までが裏軸)ブログランキング
ジャスティンカフェ
セリフォス
ソウルラッシュ
ウインカーネリアン
ダノンザキッド

サリオス
ダノンスコーピオン
ロータスランド
マテンロウオリオン
ホウオウアマゾン

調教評価
重賞レースでの簡易な調教評価をABCで振り分けています。
A好調教馬B好調C普通D取捨で外した馬☆連対として不要と判断した馬調教評価

(A)ソダシ
(A)ジャスティンカフェ
(A)セリフォス
(B)シュネルマイスター
(B)ウインカーネリアン
(B)ソウルラッシュ
(C)ロータスランド

(C)サリオス
(C)ダノンスコーピオン
(C)マテンロウオリオン
(D)ダノンザキッド
(D)ホウオウアマゾン
(D)ピースオブエイト
(D)ファルコニア
ハッピーアワー
ベステンダンク
エアロロノア

ブログランキング応援クリックお願いします。
ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com 

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによる3連複&ワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
2022年
01月的中率56% 回収率 80%
02月的中率50% 回収率 72%
03月的中率44% 回収率153%
04月的中率44% 回収率143%
05月的中率67% 回収率 86%
06月的中率66% 回収率 67%
07月的中率71% 回収率 90%
08月的中率20% 回収率 23%
09月的中率25% 回収率 27%
10月的中率00% 回収率 00%
11月的中率00% 回収率 00%
12月的中率00% 回収率 00%

2021年的中率72% 回収率104%
2020年的中率26% 回収率 65%
2019年的中率26% 回収率 53%
2018年的中率27% 回収率 92%
2017年的中率42% 回収率 82%
2016年的中率57% 回収率102%
2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率105%



federico_tesio at 14:55|PermalinkComments(0)

日曜日の軸馬

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞





ブログランキング
応援クリックお願いします。
(G1軸馬最先着のみカウント)


2022年G1軸馬13R07R的中・最先着回数・1着(01回)2着(3回)3着(3回)
2021年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(12回)2着(7回)3着(2回)
20
20年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(17回)2着(3回)3着(1回)
2019年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(13回)2着(4回)3着(7回)
2018年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(15回)2着(2回)3着(1回)
2017年G1軸馬24R20R的中・最先着回数・1着(12回)2着(3回)3着(5回)
2016年G1軸馬22R21R的中・最先着回数・1着(11回)2着(7回)3着(3回)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)

2022年重賞(G1含む)重賞軸馬093R   067的中
2021年重賞(G1含む)重賞軸馬129R   102的中
2020年重賞(G1含む)重賞軸馬130R    98的中
2019年重賞(G1含む)重賞軸馬130R  102的中
2018年重賞(G1含む)重賞軸馬132R   97的中
2017年重賞(G1含む)重賞軸馬131R   99的中
2016年重賞(G1含む)重賞軸馬135R  113的中
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R  101的中
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

2020から配当を考えて3連複馬券に切り替えました。
多点数でも考え方や馬券の組方によって収支を上げれるという事を考えて予想しています

2頭の軸馬を活用して6つのカテゴリーで馬券をクロスさせて的中時に数点的中させ
的中率と回収率のバランスを考えて安定した結果を残そうと考えています。

★印は複勝圏内に人気薄の馬が絡む確率の高いレースを示しています


第39回マイルチャンピオンシップ
軸馬ブログランキング
レースレベルBB


東京曜日の軸馬

01R=07.03
02R=11.12
03R=16.14
04R=07.09
05R=新馬戦
06R=新馬戦
07R=04.07
08R=02.03
09R=15.03
10R=07.09
11R=14.05
12R=07.08

阪神日曜日の軸馬

01R=05.07
02R=06.04
03R=01.06
04R=新馬戦
05R=新馬戦
06R=02.08
07R=10.15
08R=02.05
09R=01.05
10R=05.02
11R=マイルチャンピオンS
12R=02.06

(福島曜日の軸馬

01R=06.09
02R=09.10
03R=04.13
04R=06.02
05R=10.04
06R=新馬戦
07R=11.02
08R=04.06
09R=04.09
10R=13.09
11R=05.14
12R=08.02

ブログランキング応援クリックお願いします。
ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com 

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによる3連複&ワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
2022年
01月的中率56% 回収率 80%
02月的中率50% 回収率 72%
03月的中率44% 回収率153%
04月的中率44% 回収率143%
05月的中率67% 回収率 86%
06月的中率66% 回収率 67%
07月的中率71% 回収率 90%
08月的中率20% 回収率 23%
09月的中率25% 回収率 27%
10月的中率00% 回収率 00%
11月的中率00% 回収率 00%
12月的中率00% 回収率 00%

2021年的中率72% 回収率104%
2020年的中率26% 回収率 65%
2019年的中率26% 回収率 53%
2018年的中率27% 回収率 92%
2017年的中率42% 回収率 82%
2016年的中率57% 回収率102%
2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率105%



federico_tesio at 07:05|PermalinkComments(0)

2022年11月19日

東京スポーツ杯2歳ステークス

久保和功氏(京大式スピード指数)主催のハイブリッド新聞を活用して重賞の軸馬を中心とした
Intelligence(情報・分析・知恵)を行っていこうと思います。


HB新聞





ブログランキング
応援クリックお願いします。
(G1軸馬最先着のみカウント)


2022年G1軸馬13R07R的中・最先着回数・1着(01回)2着(3回)3着(3回)
2021年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(12回)2着(7回)3着(2回)
20
20年G1軸馬24R21R的中・最先着回数・1着(17回)2着(3回)3着(1回)
2019年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(13回)2着(4回)3着(7回)
2018年G1軸馬24R18R的中・最先着回数・1着(15回)2着(2回)3着(1回)
2017年G1軸馬24R20R的中・最先着回数・1着(12回)2着(3回)3着(5回)
2016年G1軸馬22R21R的中・最先着回数・1着(11回)2着(7回)3着(3回)
2015年G1軸馬22R14R的中・最先着回数・1着(09回)2着(4回)3着(1回)
2014年G1軸馬22R17R的中・最先着回数・1着(07回)2着(9回)3着(1回)
2013年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(11回)2着(4回)3着(3回)
2012年G1軸馬22R18R的中・最先着回数・1着(09回)2着(7回)3着(2回)
2011年G1軸馬22R16R的中・最先着回数・1着(13回)2着(2回)3着(1回)
2010年G1軸馬22R20R的中・最先着回数・1着(14回)2着(5回)3着(1回)
2009年G1軸馬22R19R的中・最先着回数・1着(12回)2着(4回)3着(3回)

2022年重賞(G1含む)重賞軸馬093R   067的中
2021年重賞(G1含む)重賞軸馬129R   102的中
2020年重賞(G1含む)重賞軸馬130R    98的中
2019年重賞(G1含む)重賞軸馬130R  102的中
2018年重賞(G1含む)重賞軸馬132R   97的中
2017年重賞(G1含む)重賞軸馬131R   99的中
2016年重賞(G1含む)重賞軸馬135R  113的中
2015年重賞(G1含む)重賞軸馬125R 93的中
2014年重賞(G1含む)重賞軸馬126R 91的中
2013年重賞(G1含む)重賞軸馬124R 89的中
2012年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 87的中
2011年重賞(G1含む)重賞軸馬123R  101的中
2010年重賞(G1含む)重賞軸馬123R 98的中
2009年重賞(G1含む)重賞軸馬122R 98的中

ブログランキング応援クリックお願いします。


質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com
携帯等で受信設定しておられる方は受信設定の変更をお願いします。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

2020から配当を考えて3連複馬券に切り替えました。
多点数でも考え方や馬券の組方によって収支を上げれるという事を考えて予想しています

2頭の軸馬を活用して6つのカテゴリーで馬券をクロスさせて的中時に数点的中させ
的中率と回収率のバランスを考えて安定した結果を残そうと考えています。

★印は複勝圏内に人気薄の馬が絡む確率の高いレースを示しています


第27回東京スポーツ杯2歳ステークス
軸馬ブログランキング
レースレベルA

相手馬&裏軸(2頭目までが裏軸)ブログランキング
調教評価
重賞レースでの簡易な調教評価をABCで振り分けています。
A好調教馬B好調C普通D取捨で外した馬☆連対として不要と判断した馬調教評価

(A)ハーツコンチェルト
(A)ダノンザタイガー
(A)ジョウショーホープ
(B)シルトホルン
(B)ガストリック
(B)ドゥラエレーデ
(C)フェイト
(C)シルバースペード
(C)タイセイクラージュ
(C)ロッククリーク
(D)テンカノギジン



ブログランキング応援クリックお願いします。
ドロメロの魔術師では3つの軸で構成されています。

的中に近づく大きな枠組みを作りましたので
参考・応用して馬券の購入に役立ててください。

質問・お問い合わせはこちらへfedericotesio99@gmail.com 

1・重賞を中心にした軸馬の予想
1・レースレベルによる3連複&ワイドへの枠組み選定
1・配当的妙味のある3頭の穴馬推奨
的中率を重視する為2頭の軸馬を配置しています。

レースレベル・大きく3つのカテゴリーに分けています。
軸馬からレースレベルに沿ってワイドで流します(旧来の予想方法)
重賞以外のレースの★印は複勝圏内に人気薄の馬が来る可能性の高いレース
レースレベルA 軸馬→単勝4番人気〜07番人気(見送り推奨)
レースレベルBA軸馬→単勝4番人気〜09番人気
レースレベルBB軸馬→単勝6番人気〜11番人気
レースレベルBC軸馬→単勝7番人気〜13番人気
レースレベルC 軸馬→単勝7番人気〜13番人気(軸馬も不安定)
収支は軸馬×指数上位馬=ワイド゙12点(RL・Aは基本見送り)
2022年
01月的中率56% 回収率 80%
02月的中率50% 回収率 72%
03月的中率44% 回収率153%
04月的中率44% 回収率143%
05月的中率67% 回収率 86%
06月的中率66% 回収率 67%
07月的中率71% 回収率 90%
08月的中率20% 回収率 23%
09月的中率25% 回収率 27%
10月的中率00% 回収率 00%
11月的中率00% 回収率 00%
12月的中率00% 回収率 00%

2021年的中率72% 回収率104%
2020年的中率26% 回収率 65%
2019年的中率26% 回収率 53%
2018年的中率27% 回収率 92%
2017年的中率42% 回収率 82%
2016年的中率57% 回収率102%
2015年的中率42% 回収率 74%
2014年的中率37% 回収率 57%
2013年的中率50% 回収率 92%
2012年的中率44% 回収率 55%
2011年的中率61% 回収率105%
2010年的中率42% 回収率122%
2009年的中率59% 回収率105%



federico_tesio at 12:51|PermalinkComments(0)