過去の記事

「インスタント食品に追加の一品」定番のたまごからとんかつまで

こんにちは、ライブドアブログ編集部(@ld_blognews)です。


連休前に追加されたブログネタ「インスタント食品に加える簡単な一品、おすすめは?」には、ご参加いただけましたでしょうか?

今回は、現在までに投稿されている記事をもとに、簡単なレポートをお届けします。


投稿のあったインスタント食品(TOP3)


1位 インスタントラーメン (81%)
2位 レトルトカレー (8%)
3位 うどん (3%)

fig1

インスタントラーメンが圧倒的でした。
対象をインスタントラーメンに絞り込んで、一品の内訳を見てまいります。


インスタントラーメンに一品足すとしたら? (TOP3)


1位 たまご (21%)
2位 ネギ (6%)
3位 もやし/キャベツ/チーズ (各5%)

fig2


たまごが一番人気です。ある程度日持ちがする上、パック売りされていて、一般家庭の冷蔵庫にほぼ必ずあるという事情からでしょうか。
そのたまごでも21パーセント、2位以下は一気に割合が下がります。インスタントラーメン界は群雄割拠の戦国時代を迎えているようです。


インスタントラーメン + たまご


生卵をそのまま入れる方もいらっしゃるようですが、順番にこだわりがある方も多いようです。

昔からやっている事なのですが、カップヌードルにお湯を注ぐ前に玉子を1個入れます。

できあがるちょっと前に入れて白身はある程度かためる

お湯を注ぐ前に入れるのがコツ!!!

熱いうちに入れると半熟みたくなってかなりおいしくなります。

硬めよりも半生位がいいな

半熟が好きという方が多いようですね。


元祖インスタントラーメンのチキンラーメンで半熟たまごを作る方法を詳細に解説してくれているブログがありましたので、ご紹介します。
熱湯を白身に目掛けて少しずつかけます。
勢い良くお湯をかけると卵が滑り落ちてしまうことも。
少しずつ丁寧に掛けることで白身がかたまります。

photo3

お湯をかける時も油断しない、徒然草「高名の木登り」をほうふつとさせます。


今回のブログネタに参加された方ではないのですが、カップ麺の残りで茶碗蒸しを作っている方がいらっしゃいました。
たまごはふっくらしており、うまみたっぷりのシーフードスープがいい味を出している。具のイカやキャベツもアクセントになっておいしい。こんなおいしい食べ方がをなぜ気付かなかったんだろう。ありがとう吉高由里子。
―― Fun!

photo4

テレビで芸能人の方が紹介していたレシピのようです。
カップ麺1杯では満足できない方におすすめですね。


インスタントラーメン + ネギ


2位のネギも、こだわりをお持ちの方がいらっしゃいます。

ここで一手間かけます。切った半分をゴマ油でさっと焦がします。焦げ目が付いたら火を止めて、余熱で焼きます。放っておけば、カリッとなります。

photo5

焼きネギと生ネギを合わせたハイブリッドなところに深いネギ愛を感じます。


インスタントラーメン + その他の食材


約58パーセントの人は、上位の食材ではなく、オリジナルのアレンジでラーメンを食べているようです。

「そうですね、断然、ウインナーでしょう。なんせそのまま食べても美味しいし、茹でたり焼いたりすればもっと美味しいですからね。」

ウインナーは何にでも合わせられる万能食材ですね。

豚バラの塊を一回分の大きさに切り分けます。水を肉がやっとかぶるくらい入れ、酒、醤油、砂糖を適当に入れます。砂糖を多めに入れると美味しい。煮たったら最弱火にして、蓋をして2、3時間煮ます。肉を取り出して、煮汁を3分の1くらいに煮詰めます。

こだわりの次元が違いすぎて、インスタントラーメンではもったいないくらいです。
次はぜひとも写真付きでお願いしたいです。

インスタントにお惣菜のトンカツを乗せるだけであっという間に「みそカツ」のできあがり!!!!!


photo6

アリのような…ナシのような…いやアリですね!



いかがでしたでしょうか?

紹介した食材以外にも、個性的な一品が多数紹介されています。
また、このほかにもブログネタでは、色々なネタが追加されています。記事のネタに困った時は、どうぞチェックしてみてください。

コメント一覧

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

このページのトップヘ