P1000210昨日から高速料金の割引が始まりましたね!
丁度良い機会なのでいつも近郊で行っている自転車のトレーニングを気分を変えて遠方で行おうと昨日、車に自転車を積み込んで滋賀県まで行ってきました。
ただトレーニングで走るだけではつまらないので日本100名城に認定された滋賀県の4名城を回ってくる目的を持って行いました。

高速を走り、まずは滋賀県長浜市へ。
市内に車を停めて出発。
北へ向い小谷城跡へ。

P1000211小谷城は「浅井長政」の居城として有名な山城ですが今は山中にわずかに石垣の跡を残すのみ。
画像は城跡までの登山道の入り口です。


P1000212山の麓。
この辺りはかつて城下になっていた所で、大手門の建造物が作られていました。
右手に見える山が小谷城跡の山です。
小谷城を跡にして再び長浜市へ戻ります。

P1000213長浜の有名な観光地「黒壁ストリート」で自転車をパチリ
長浜は昨年、彦根のライブの際に自転車で訪れた町で今回2度目。
情緒ある町並みが観光気分を引き立てます。


P1000216長浜から次は彦根市へ向かい彦根城に立ち寄りました。
今回は残念ながら「彦にゃん」には逢えなかったです



P1000217彦根でランチタイム。
滋賀県と言ったら「近江牛」!
近江牛のステーキランチを注文しました。
鉄板ジュージューのステーキを想像していたのですが、牛肉のタタキのようなお肉でした。
でも凄く美味しかったです


P1000218彦根から更に南下。
方向的には京都で向かう道をひた走り次に向かうは織田信長の幻の居城「安土城」へ。
画像は安土城の天主跡へ向かう入り口の大手道。
ここから段差の高い石垣の階段を登って天主跡へ向かいます。
実は安土城に登ったのは今回で2回目。
最初はかなり昔になります。
元々お城好きになったきっかけがこの安土城を訪れたのがきっかけなのです。


P1000219今まで観光で行ったお城はどこも復元されたお城がほとんどでしたが、この安土城は天主こそないものの、昔とかわらない階段や石垣が残されていて、初めて登った時に感動し、それ以来お城好き。...というより山城好き、石垣好きになったのです。
画像は先程の山道を登ってきて振り返った所で
ここまでで、まだ頂上の1/3位なのです。


P1000222ここが頂上の天主跡の天主台。
ちなみに普通天守閣と呼びますが、なんでもこの安土城だけ天主と呼ぶそうです。
ここに日本で始めて天主閣を持つ豪華なお城が気付かれたのです。
今でも天主台の石垣と礎石が残されています。


P1000221天主台の石垣に登り、遥か彼方を見渡すとそこには遠く琵琶湖を望む雄大な景色が。
かつて信長がここに立ち、同じ琵琶湖を見ながら天下への野望を膨らませていたと思うと何とも言えない雄大な気分にさせられます。

しかし、ここまでの山道はかなりきつく、かなり足にきました
まだ同じ距離を走って帰らなくては行けないのに....。


P1000223最後に安土城の近くの観音寺城跡に立ち寄り岐路につきます。
帰り道はかなりきつい向かい風できつかったですが、気合入れてペダリング
途中、麻衣ちゃんのライブで訪れた「彦根文化センター」を横目に琵琶湖沿いをひた走りスタート地点の長浜へ。

スタート地点の車まで到着し、本日の自転車のサイクルメーターの走行距離を見てみるとジャスト「100km」。
今日も楽しくトレーニングができました

高速料金が割引になったおかげで往復で1700円。
これから車での遠征もお得に行けそうですね!