2008年01月26日

『学ぶ』とは?

私たちは人を蹴落とし、高校に合格し、今の大学にも合格した。

つまり、大学受験までの私たちの学びは『人と切り離されるもの』だった。

全くそれとは逆のことを、大学では行ってほしい、と我がコラボ教授3人衆は思っているらしい。


私のゼミの教授は言う。

本当の学びとは、『人と繋がること』なのだ、と。


切り離すために学ぶのではなく、
繋がるために学ぶ。


それが本来の学び。



今、私はそんな教授のもとで学んでいる。


私は、人と繋がることは、得意ではない。
だから、時々どうしてよいのか分からなくなる時もある。

繋がりを感じられた時に、嬉しいのも確か。

ただ、得意でないが故に、その繋がりが負担になる時があるのも確か。

どう振る舞えばいいのか分からない。
自分からどうアプローチしていけばいいのか分からない。

長いスパンで見た時に、ずっと関係を持ち続けることは今後、とても視野が広がることでもあり、大事で意味を持つことだが、それがかなりな負担。

ずっと関係を持ち続けるように努めることって正直言うと、私にとって疲れることだ。
逆に言えば、努めないと保てない関係っていうのは、今までの人生の中では犠牲にしてきた。

それでいいと思う。
そんなマメには生きられないから。



ただ、本来の学びとは『人と繋がること』という教授の言葉に共感する私が居るのも確か。

『人と繋がること』が出来たとき、素直に嬉しいと思うのも確か。

そこに私自身の大学での学びのやりがいを感じているのも確か。



だから、バランスを取るべきなのは分かってるけれど、自分の中でなかなかうまくいかなくて、どっちにいけばいいのかいつも迷う。

この前のゼミでの教授の言葉に共感して、でも、反発して、考えたことがこれ。

結局、いつもここで迷って、立ち止まって、どうしたらいいか分からなくなる。

feel_sorry at 19:49│Comments(2)モヴァイル 

この記事へのコメント

1. Posted by ごん   2008年01月28日 09:34
ああ〜、めっちゃわかるー、てか今まさにそのことぐるぐる考えてるよー。

11パラグラフ〜14パラグラフあたりが特に。パラグラフ、パラグラフ。

みんなとても優しい。
みんなとても好いてくれる。
みんなとてもいい人。

なのに私は踏み込めない。
踏み込みたいのかも分からない。
踏み込まないでいる自分の立ち位置がすきなのかもしれない。

さらりさらりと生きてきて、でも中学時代の友達が今、くるり好きとか、ジャズ好きだとかいまさら知ったりする。同じ悩みを持って居たりとか。
するとあの高校三年間、彼女たちともっと関わっていたかった…とかも思う。

人を大切にする。
こんな当たり前で一番大事なことが私は誰よりも一番出来ない。いくら音楽が出来てもだから劣等感は消えない。
ドンチューシンク?
2. Posted by マコ   2008年02月01日 10:16
分かっていただけますか。今回の文はなんか矛盾だらけってゆーかしょーもないってゆーか。
だから分かってもらえるととても嬉しいのです。

私なんかさ、自分矛盾だらけで最近嫌になるわ。
お前何なんだよ!って自分に言いたくなる。
そこらへん頑固なんだと思う。

ということで、共感してくれるごんちゃんは私と同じく頑固だということです(笑)

あーー!なんか違う(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔