ニュース

2006年12月24日

ジョアンDVD発売中止のお知らせ…。

公演終了後、日本ブラジル双方のスタッフ共に、ジョアン・ジルベルト初の映像作品として世界にリリースして何ら問題のない高いクォリティの映像が収録できたことを確認し合いましたが、ジョアン本人だけは、収録日における自らのライブパフォーマンスに対して納得のゆかないような様子がうかがえました。

ジョアンとの契約では、DVDに収録する作品(楽曲・演奏)は全てジョアンの意向を尊重するということを定めており、11月末日までにジョアン本人がDVDに収録する作品を選択し、その結果を日本側に伝えるということが定められていました。収録後、その契約の内容についてジョアンのエージェントと再度確認をし、同時に、当日収録したハイビジョン映像と音声をジョアン本人に渡した上で、収録作品の選択作業に入ってもらうよう促しました。

ジョアンは公演を終えた後も2週間以上日本に留まっていました。その間に相当色々なことを考えてくれたようなのですが、どうしても当日の自分のパフォーマンスに納得することが出来ず、また、納得のゆかないパフォーマンスを自身初の映像作品としてリリースするということに対する、「割り切り」が出来ないようでした。

我々日本側スタッフとジョアン側のエージェントの双方で、ジョアンの意向を重く受け止めながらも、なんとかDVDのリリースを具体化するべくその可能性について協議を重ねました。その結果、「時間の経過と環境の変化というものが当日のパフォーマンスについて本人が考え直す契機になるかもしれない」ということに期待することとしました。そして11月24日、ジョアンが離日する際に、当初の契約で定められていた「11月末日までに収録作品についてアーティスト本人が最終回答をする」という条項について、その期限を2週間延長し12月14日を最終期限とする、ということで合意いたしました。

ブラジルに戻ってからもジョアン本人は色々と考えてくれた様子です。しかしながら、最終期限ぎりぎりに本人より寄せられた回答は、「どうしても当日のパフォーマンスに自分として納得がゆかないので、今回のDVDリリースについては見送らせて欲しい」というものでした。そしてその回答と共に、既に支払われていた契約前渡金が全て返金され、そのことをもってして、ジョアン・ジルベルト初のライブDVD『THE BOSSA NOVA live in Tokyo 2006』のリリースは、事実上不可能となってしまいました。


(公式サイトより抜粋)



2006年11月8日、9日のコンサートの様子を世界初収録!

…ということで注目を集めていたDVD「LIVE IN TOKYO」ですが、悲しいことに発売中止になってしまったようです。


理由はライブでのパフォーマンスが納得のいかないものだったから……という、いかにも完全主義のジョアン・ジルベルトらしいものですが、日本のファンへの「ごめんね」(ふたつの意味で)も兼ねて、是非来年もコンサートを行ってほしいですねぇ。

feelbossanova at 06:08|PermalinkComments(0)clip!

2006年11月07日

「SMAP SMAP」のゲストにセルジオ・メンデス





2006年11月6日放映の「SMAP SMAP」に、

あのセルジオ・メンデスがゲスト出演しました。



そして一通りのトークの後、
なんと「マシュケナーダ」(『タイムレス』版)をSMAPと共演!!

しかもオリジナルメンバーにSMAPのヴォーカルをMIXした超豪華仕様。



変わる変わるヴォーカルを交代していきながら、

「SMAP & SergioMendes heating SANBA!!」なんて歌ったりと、


いかにも南国らしい、とてもノリノリな演奏を披露してくれました。


feelbossanova at 00:02|PermalinkComments(0)clip!

2006年11月06日

ジョアン・ジルベルト 来日公演 〜収穫〜










11月5日公演より無事帰宅。

昨晩の雑感レポートの繰り返しになりますが、『ついに会えた!ついに聴けた!』の一曲目「紙風船」、アドリブを利かせた「オ・パト」生演奏、そして「想い溢れて」からのまさかの名曲ラッシュは今でも思い返すと胸が熱くなるものがあります。個人的三大感動ポイントです。


曲目については、やっぱり『ジョアン・ジルベルト イン トーキョー』(2003年ライブアルバム)にも収録されていたものが多かったですね。通例通り、「ボサノヴァ以前」に流行したサンバの古典も結構な割合を占めていました。あとは、意外なところで『ジョアン』収録の「モーロのアヴェ・マリア」とか、『アモローゾ』の「エスターテ」「ティン・ティン・ポル・ティン・ティン」とかも。ギリギリでジョアン・ジルベルトの作品を予習しておいて良かったです。その一方で、出典を特定できなかった曲も結構な数に昇りましたが……。



それはそうと、パンフレット(写真右)をゲットしてきました。
続きを読む

feelbossanova at 22:57|PermalinkComments(2)clip!

ジョアン・ジルベルト コンサート 〜雑感〜





そんなこんなで、11月5日は東京国際フォーラムにて

『THE BOSSA NOVA JOAO GILBERTO 〜最後の奇跡〜』
を満喫して参りました.


外部からノートパソコンでの更新なので、あまり凝った文章は書けませんが

とりあえずコンサート速報&雑感をば.
続きを読む

feelbossanova at 00:05|PermalinkComments(2)clip!

2006年10月29日

ジョアン・ジルベルト来日公演 迫る!







2003年、2004年のコンサートに引き続き、

なんと2006年11月の4日/5日/8日/9日に

あのジョアン・ジルベルトが三度目の来日公演に訪れます!



『THE BOSSA NOVA JOAO GILBERTO 〜最後の奇跡〜』!!


続きを読む

feelbossanova at 20:22|PermalinkComments(0)clip!

2006年10月27日

ネスカフェCMの楽曲に小野リサさん。





日本を代表するボサノヴァ・アーティストの小野リサさんが、
10月より放送中のネスカフェCM内にて、その歌声を披露しております。


曲名は「On The Sunny Side Of The Street」。

オリジナルであるポルトガル語ヴァージョンは、
上記ジャケットのアルバム「DREAM」に収録されています。





公式サイトにて試聴可能です。

http://jp.nescafe.com/tvcm/homecafe

feelbossanova at 00:18|PermalinkComments(1)clip!