雪山の板遊び

スノーボーダーの戯言です。

November 2004

雪が降っているようです

天気予報のとおり、今日はちょっと降雪があるようです。WLine Worldの積雪観測順位は本日22時現在で次のように16ポイントに増えています。ただ、長野県の方はあまり期待できそうにありません。志賀高原のライブカメラを見てみると、うっすら積もっている程度で、これであればすぐに解けてしまうでしょう。

月・木曜日更新の高層気温解析図がまだ更新されていません。このサイトで次の寒気団の予報を見るのが、最近の楽しみなのですが・・・

上川支庁  層雲峡 20cm
上川支庁  上川  12cm
空知支庁  幌加内 12cm
上川支庁  旭川  9cm
根室支庁  羅臼  8cm
空知支庁  朱鞠内 5cm
上川支庁  音威子府3cm
上川支庁  美瑛  3cm
上川支庁  和寒  2cm
上川支庁  占冠  2cm
長野県   諏訪  2cm
上川支庁  美深  1cm
上川支庁  幾寅  1cm
網走支庁  西興部 1cm
網走支庁  白滝  1cm
長野県   信濃町 1cm

霜と大雪の関係

白馬のポータルサイトSnowNavi からの転載です。今年は雪不足でシーズンインは年明けになるのではないか、という人もいますが、私はこの霜説を信じたいと思います。

はい、先日11/13に降った雪はほぼなくなってしまい、その後ふたたび寒さがやわらいできています。(^_^;)

しかし!白馬に長年住む方が、「この時期に霜がおりていないということは、大雪になる可能性が高いんだよ」とおっしゃってました。

今年の雪は?

今年は暖冬が予想されています。今日の関西も暖かく11月下旬とは思われません。WLine Worldの今日の積雪観測順位は次のような状態です。

上川支庁  層雲峡 4cm
上川支庁  上川  1cm
後志支庁  岩内  1cm
長野県   信濃町 1cm

例年がどんなものなのか知りませんが、全国的にみてもあまり積雪がないようです。今週後半には寒波がくるということですが、その後も引き続いて寒波がくる可能性は低く、せっかくの雪もすぐ解けて根雪になることはなさそうです。

アップかんなべオープン

近畿で一番早く神鍋高原のアップかんなべが20日オープンしました。

オープン初日(20日)はすいていたようですが、今日(21日)はかなり混んでいたようです。新聞では幅20mと書いてありますが、写真ではもっと狭いような気がします。

SKI MAPPLE

今日は本屋さんで『SKI MAPPLE 2005年度版 関西・中部』と『SnowBoarder 2005 Vol.4』を買ってきました。

SKI MAPPLEは購入し始めて3年目になります。内容は特集を別にすればほとんど同じなのになぜか毎年買ってしまいます。ただ、2005年号はなんだか今までに比べると薄っぺらいので調べてみると、

2003年:201ページ
2004年:199ページ
2005年:165ページ

とかなりページが減っています。値段は今まで通り924円(税抜)です。

昭文社さん!! ページ数だけでなく、内容も年々つまらなくなっています。頑張ってください。

スキー場の入込客数ランキング

昨シーズン入込客数RANKING [関西以西編]
-------------------------------------------------------------
第1位(→) ハチ・ハチ北、36.2万人(-2.8)。
第2位(→) 大山、22.7万人(-1.7)。
第3位(↑) びわ湖バレイ、20.0万人(±0)。
第4位(↓) 芸北国際、17万人(-6.0)。
第5位(↑) 女鹿平温泉めがひら、13.5万人(±0)。
第6位(↑) スカイバレイ&ハイパーボウル東鉢、12.0万人(+0.1)
第7位(↑) ちくさ高原、11.7万人(+1.0)
第8位(↓) 箱館山、11.0万人(-6.3)。
第9位(↓) ユートピアサイオト、11万人(-4.0)。
第10位(↓)奥神鍋&万場、10.5万人(-1.5)

予想通り、ハチ・ハチ北が1位です。スカイバレー&ハイパーボウルは、昨年度からリフト券が共通化されたので利用者が増えたと思います。しかし、ちくさ高原が7位でしかも増減がプラスになっているのが驚きです。スキーオンリーのスキー場は、利用者が減る傾向にあり、スノーボードを解禁するケースが多かったですが、ちくさ高原はスキー客だけで成功しているようです。

ランキングのソースはスキー場ちょこっとニュースです。

神鍋高原全山共通券

アップかんなべのサイトに神鍋高原全山共通券の情報が掲載されています。どうやら共通券は本当に全山のようです。

ということは、アップかんなべも今年からリフト券はICチケットになってしまうのでしょうか? ICチケットは返却しないといけないし、紙のリフト券をコレクションしているため残念です。

なお、今シーズンよりアップの駐車場は土日祝は有料(1000円)になるそうです。私は午後券主体で単独または少人数のため、駐車場無料のアップに魅力を感じていましたが、これでアップの魅力は消えうせました。駐車料金払うのであれば奥神鍋を選びます。

六甲山人工スキー場で造雪始まる

六甲山人工スキー場でも雪造りが始まったそうです。
オープンは12月4日で、それまでに約4000トンの雪を造るそうです。

ところで、ここは休日料金(\2000)より平日料金(\3000)の方が高いのです。これは平日より休日の方が空いているということなのでしょうか?不思議です。

神鍋で搬器取り付け始まる

神鍋高原の「みやの森コース」でリフトの搬器取り付けが始まりました(今日の神戸新聞サイトより)。
650mのコースに134台、搬器の重量はトリプルリフトなので130キロもあるそうです。

それから、待望の神鍋高原全山共通1日券が今シーズンより発売されるようです。金額は4500円です。ただICチケット云々と書いてあり、本当に名色やアップなどを含めたものなのでしょうか?奥神鍋と万場だけっていうことは・・・。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索