雪山の板遊び

スノーボーダーの戯言です。

February 2008

アップかんなべ中央ゲレンデ

アップかんなべ中央ゲレンデ2/23は先週に引き続きアップかんなべ中央ゲレンデに行きました。天気予報では日本海側は大荒れで、アップかんなべの予報もずっと雪マークがでていました。神鍋に向かう途中、丹波市に入ると雪が降り出しました。青垣周辺ではかなり積雪もあり樹氷が綺麗でした。円山川右岸道路も積雪があり、車の流れはスローモードで、アップかんなべ到着は予定より20分ほど遅れました。

ゲレンデ状態はベストです。通常あるはずのリフト下あたりの未圧雪ゾーンのシュプール跡が全くありません。ナイター営業前にかなりの積雪があったものと思われます。ゲレンデ全てがまっさらの状態で、通常ナイターではこのような状態は初めてです。道路状況が悪い中、人はいつもと同様に入っていました。私はいつもと同じようにみやの森側の新雪をたらふく頂きました。

帰りは福崎までずっと雪道でした。生野峠付近はワイパーに付いた雪が凍りだす始末で往生しました。播但道は神崎から和田山まで通行止めになっていました。加古川市内も積もってはいませんが、雪が降っていました。

アップかんなべ中央ゲレンデ

アップかんなべ中央ゲレンデ2/16はアップかんなべの中央ゲレンデに行きました。東鉢も考えたのですが、この日は新雪が期待でき、東鉢のナイターはピステン整備が行き届いているため、アップかんなべにしました。

予想通り、ゲレンデのみやの森側は、ほとんどまっさらな状態の新雪が残っていました。1/1の状態もよかったですが、この日はそれ以上に楽しめました。しかし、20時半頃に突然クワッドリフトが故障のため停止しました。15分くらい待たされましたが直らず、急遽ペアリフトの運行が開始されました。その関係で終了時刻が15分延長されました。

この日は、今まで私が兵庫県内で経験した一番の雪質でした。北海道や信州などの雪質に比べるとかなり重めですが、北海道や信州まで行くことを考えると、身近でこれだけの新雪が楽しめれば十分満足です。

ハイパーボール東鉢

ハイパーボール東鉢2/10に3週連続でハイパーボール東鉢に行ってきました。東鉢は自宅からR175+北近畿自動車道+R9を利用して2時間弱で到着します。ただ帰りは3連休のためか、道路が非常に混雑しておりR9の和田山周辺は22時前にかかわらず渋滞していました。東鉢のナイターもいつもの2倍くらい人が入っていました。

今回で3週連続であり、3回とも出会ったのですが、東鉢のナイターに犬を連れてきている人がいます。ゲレンデ内をスノーボードと一緒に犬が飛び跳ねています。近所の常連さんだと思われますが、私は犬が好きなので問題ありませんが、犬嫌いの人にとっては迷惑だと感じるのではないでしょうか。

ハイパーボール東鉢

ハイパーボール東鉢先週に引き続き、2月2日もハイパーボール東鉢に行ってきました。北近畿豊岡自動車道は和田山インターを利用するより山東インターから下りる方が近いようです。

また一本柳(パオパオ)の交差点から東鉢まで約1時間です。神鍋方面に行くのとほとんど変わりません。駐車場は前回とは別のリフト乗り場の真下を利用しましたが500円でした。駐車料金は大体統一されているようです。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索