雪山の板遊び

スノーボーダーの戯言です。

February 2010

アップかんなべ営業終了

WS000001

先週の気温の上昇と週末の風雨(春一番)により、兵庫県のゲレンデは壊滅的な状況になってしまいました。

2/25にはアップかんなべミカタスノーパーク、2/27にはハイパーボール東鉢、2/28にはスカイバレイが早々と今シーズンの営業を終了しました。また、ちぐさや戸倉など営業を休止しているところもあります。

上のグラフはハチ高原北側の兎和野高原の気温と積雪のグラフです。通常気温が10度を越えると積雪量が一気に減少しますが、24日には最高気温が18度にもなっています。

2/20 アップかんなべ

WS000001

2月20日先週に引き続きアップかんなべのナイターに行ってきました。みやの森ゲレンデにするか中央ゲレンデにするか、ゲレンデの状態を見て決めようと思い神鍋高原に向かったのですが、神鍋高原の手前で中央ゲレンデに照明がついていないのが見えたので、みやの森ゲレンデに向かいました。

雪面状態は、先週と同じくガリガリ状態でした。特に人工雪でない方はデコボコのガリガリ状態のため滑りにくく、ほとんどの人が人工雪の方に集中し、タイミングによっては混在度が非常に高いため気を使いました。

来週から暖かくなるらしいので来週末は神鍋をパスして、ハチ高原に行こうかなと考えています。

2/13 アップかんなべ

WS000002

2月13日にアップかんなべみやの森のナイターに行ってきました。この日が今シーズンの初滑りです。

昨年の9月6日にオフロードバイクで転倒し鎖骨骨折、この1月22日に肩に埋め込んでいたボルトを除去する手術を行い、まだ完治状態ではないが、なんとか滑れる状態まで回復しました。
 
この日は午前中まで雪予報だったのですが、ライブカメラの映像では、ほとんど降っている気配はなく晴れていました。そのため、ナイターは雪面がかなり絞まっておりガリガリ状態。 それでも人工雪の部分(写真左側)はピステンがかかっており、路面がフラットなので滑りやすかったのですが、人工雪以外の部分(写真右側)はガリガリ・デモボコなので、ほとんどの人が人工雪のバーンに集中していました。

とにかく、左肩が完全ではないので、転ばないように慎重に滑ることを心がけ、滑り足らなかったですが、90分ほどで終えました。

10本以上滑ったつもりでいたのですが、帰って滑走ログを見ると9本しか滑っていませんでした。最初のうちはかなりゆっくりと、慣れるに従って少しつづスピートがでています。でも、私はレギュラースタンスなので、左半身が前になり、転ぶとどうしても左半身から着地する可能性が高く、この恐怖心がどうしても最後まで抜けませんでした。 

GPSトラッカーはiPhoneのRunKeeperを使っているのですが、RunKeeperはスリープボタンを押した状態でも起動しているため、滑走中はスリープ状態にしているとバッテリーも持ちがかなり改善されます。私の1年半ちかく使用している3Gでもフル充電から90分の使用でインジケーターは半分も減っていませんでした。

■RunKeeperのログ http://bit.ly/bhS51X 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索