F E E L S のブログ

F E E L S の入居者さんがエッセイを書いてくれました! 文章を愛して止まない“夜十一時のシマフクロウ”さん。 F E E L S では生活の「質」を高める取り組みとして、日頃より「読書のススメ」を提唱しています。 今回は、それから更に先ゆく「書く」という行為。 さて、“夜十一時のシマフクロウ”さんに敬意を込めて、この場を借りて紹介させていただきます。

こんにちは。夜十一時のシマフクロウです。 さて、2022(令和4)年は、日本人初のノーベル賞作家・川端康成の没後50年にあたります。 川端康成という人は、幼少期に肉親を次々と亡くし、前半生を孤独のうちに生きた人でした。 つらかっただろうな、寂しかっただろうな、と ... もっと読む

作:夜十一時のシマフクロウ こんにちは。夜十一時のシマフクロウです。 さて、最近、私が通所している、デイケアの昼食が不穏です。ちなみに、今週の主なメニュー(週4日。月、火、水、金)。 月・カレーうどん 火・焼肉丼 水・ビビンバ丼 金・中華丼 あと、果物と牛 ... もっと読む

作:夜十一時のシマフクロウ   こんにちは。夜十一時のシマフクロウです。 コロナとか戦争とか、この世の中で夢を見るのは、簡単なことではないかもしれません。 世の中を知っている人は、夢なんて見ないかもしれない。 私は十代半ばでいまの病気になりましたが、それで ... もっと読む

作:夜十一時のシマフクロウ こんにちは。夜十一時のシマフクロウです。 つい最近、といっても二、三年まえまでの話ですが、私は本について多人数で話をする場所にいました。いわば文芸会。 まあ、目いっぱいやられました。相手はほとんど女性の方で、「シマくんの読みは ... もっと読む

作:夜十一時のシマフクロウ   こんにちは。今日の昼食は、デイケアでカレーうどんの、夜十一時のシマフクロウです。   さて、皆さんの中には御存知の方もいるかもしれませんが、私は女の人にモテません。 いろいろ理由はあるかと思います。まず、仕事がない。次に ... もっと読む

作:夜十一時のシマフクロウ   こんにちは。夜十一時のシマフクロウです。   さて、私は以前、自作の小説の中で、『水』という詩を書いたことがあります。こんな詩です。   盲目となった私が見たのは知覚の光 雫を浴びた鳥が銀河の果てに尾を引いて 永遠を歌い ... もっと読む

作:夜十一時のシマフクロウ   こんにちは。夜十一時のシマフクロウです。   さて、シマフクロウのライバルといえば、猫です。理由は、猫は人間の女の子に人気があるから。 猫は、人間の女の子にはこういわれています(と私は思っています)。   「カワイイ」 ... もっと読む

作:夜十一時のシマフクロウ   こんにちは。今日の昼食は、デイケアで冷や麦とエビの天ぷらの、夜十一時のシマフクロウです。   さて、少し以前、私がカルチャーセンターの文芸教室で詩を主に書いていた頃、周りのおばさんに、こう聞かれたことがあります。 「あな ... もっと読む

作:夜十一時のシマフクロウ   こんにちは。週末の食事は、基本的に自分で用意する、夜十一時のシマフクロウです。   私の食事の味方は、グループホームの近くにあるスーパー。コンビニで買うより、1回300円近くも安い(!)。これが週に2日で4週と計算すると、1 ... もっと読む

作:夜十一時のシマフクロウ   こんにちは。夜十一時のシマフクロウです。   毎日毎日、コロナで嫌になりますね。私たちに、平穏な日々は戻ってくるんでしょうか。東京オリンピック・パラリンピックもやるとはいっていますが(二〇二一年五月一九日時点)、本当にで ... もっと読む

↑このページのトップヘ