☆『まじこい』好きなカップリング

 
注:×は「攻め」とか「受け」は関係ありません



fee

1位 大和田伊代×黛由紀江

2位 榊原小雪×井上準×葵冬馬

3位 忍足あずみ×九鬼英雄

4位 小笠原千花×甘粕真与

5位 椎名京×クリス

6位 椎名京×榊原小雪

7位 源忠勝×川神一子

8位 直江大和×椎名京

9位 直江大和×クリス

10位 ルー×川神一子

 

(残響)

1位 源忠勝×直江大和

2位 釈迦堂刑部×川神百代

3位 川神百代×川神一子

4位 葵冬馬×直江大和

5位 島津岳人×師岡卓也

6位 風間翔一×直江大和

7位 直江大和×川神百代

8位 黛由紀江×大和田伊予

9位 源忠勝×川神一子

10位 宇佐美巨人×源忠勝

 

 

【ルー×川神一子(fee10位)】

 

残響「このラインは結構大事ですよね。二人とも努力家ですし。釈迦堂――百代ラインと対極的な感じですね」

 

fee「爽やかな子弟をランクインさせました」

 

【直江大和×クリス(fee9位)】

【直江大和×椎名京(fee8位)】

 

fee「大和と、【お似合い】なのはクリスかなという気がしたんです。同じレベルで喧嘩している感じで。京とは、腐れ縁的な感じ。

大和×ワン子とか大和×まゆっちは、【頑張ってるワン子(まゆっち)を大和が見守ってる】印象で、悪い関係性ではないけれど、【コンビ】とか【恋人】として見ると、ちょっと弱いかなって思っちゃいました」

 

残響「全く同意見ですね。この2カップルは、全くタイプが違いますが、見ていて面白いカップリングです」

 

fee「ちなみに大和が出てくるカップリングはこの2つだけです」

 

 

【源忠勝×川神一子(fee7位、残響9位)】

 

fee「ワン子の恋人はゲンさんでいいじゃん。大和じゃなくていいじゃんって思いました」

 

残響「この辺は難しいな。兄妹というか。でも兄妹とも言い切れないんだよなぁ。
ゲンさん側からの【想い】もありますが。
ゲンさん報われないなぁと思いました」

 

fee「その報われなさが良い、というのもあるんだけど、大和があまり好きになれないからなぁ……。ワン子ルートでは、ゲンさんが振られて大和とワン子がくっついてもいいけど、違うルートでは、ワン子とゲンさんがくっついてもいいんじゃない?と思いました」

 

残響「ぼくもそれでいいと思った」

 

 

【椎名京×榊原小雪(fee6位)】

 

fee「これはカップリングというよりも二人の関係性ですね。選ばれた人と選ばれなかった人」

 

【椎名京×クリス(fee5位)】

 

fee「風間ファミリー内の女性の親友同士だとこのコンビか川神姉妹のどちらかかな。ワン子とクリスというのもありだけど」

 

【小笠原千花×甘粕真与(fee4位)】

 

fee「2年F組のベストコンビですね」

 

残響「良心みたいな」

 

 

【忍足あずみ×九鬼英雄(fee3位)】

 

fee「九鬼英雄君のお相手はあずみでいいんじゃないっすか? ダメっすか?」

 

残響「問題ないでしょう。誰もダメとはw」


【榊原小雪×井上準×葵冬馬(fee2位)】

 

fee「小雪ちゃんはこっちに入っても幸せそうにやってるんで、別に悪の道に行かなくても良かった気がしますけど。

シナリオ上では京と対比されていますが、風間ファミリーの中では、立ち位置的にはワン子ですよね。マスコットだし、頭はあまり使ってないし、『トーマがそう言うんならそうだー!』みたいな感じでしょ? だから、大和のグループに入っていれば大和の言うとおりにやってたんじゃないかな」

 

残響「なかなか難しい話ですねぇ」


大和田伊代×黛由紀江(fee1位、残響8位)】

 

残響「もうちょっと百合っぽいシーンを入れなさいよ!

もうちょっと友達として仲良くなっていくシーンを入れなさいよ!」

 

fee「友だちが仲良くなっていくシーンを入れてほしいのか、百合シーンを入れてほしいのかわかんねーよ!」

 

残響「この魂の叫びさえ伝わればそれでいいんですよw」

 

【島津岳人×師岡卓也(残響5位)】

 

fee「ガクト×モロというのが結構意外ですけどね」

 

残響「この2人はコメディ的に面白いと言うのもあるんですけど、ガクトがモロを支配していたり、モロが従順だったりするんじゃなく、対等に友達として付き合っているのがいいなと思いました」

 

fee「確かに、もっとガクトが仕切っていてもおかしくないもんね」

 

残響「ジャイアンとスネ夫的な感じになるかと思ったけど、そうでもなかった。子供の時からこうなんです。個人的に好ましいなぁと」

 

fee「僕はモロというと京と組ませたくなっちゃうんですけど」

 

残響「ぼくはそっちはあまり」

 

fee「京はモロとくっついて、ワン子とゲンさんがくっついて。恋人がいないのはモモ先輩とクリスとまゆっちの3人。まゆっちは伊予ちゃんと百合百合して、クリスはマルギッテと百合百合しているから、モモ先輩は釈迦堂さんとくっつけばいいんじゃないかな」

 

残響「www モモ先輩…………」

 

fee「他にいないww モモ先輩って結構寂しい人ですね。キャップとくっつけばいいのか」

 

残響「無理やりですねw」

 

fee「ごめん、大和がいるの忘れてたわ……」
 

【風間翔一×直江大和(残響6位)】

 

fee「ゲンさん×大和はまだ解るとして、キャップ×大和ってなにかあったっけ?」

 

残響「作品全体を通じての、兄貴―弟分みたいな」

 

fee「僕は、キャップはワン子とつるんでる印象が強かったな」

 

残響「ぼくはキャップと大和ですねー」

 

 

【葵冬馬×直江大和(残響4位)】

 

fee「なんでこれが選ばれてるし!?」

 

残響「ライバルですよ。ライバルでありながら、葵冬馬の一方的なホモオーラというか」

 

fee「実際にぶつかって(対戦して)いるのって、1回か2回だけじゃない?」

 

残響「葵冬馬のほうが手練手管で狙ってるのに対し、大和がさらりさらりと抜ける、付かず離れずみたいなそういう関係性も嫌いじゃないです」

 

fee「普通に考えたら、冬馬は小雪か準じゃないのかw」

 

【釈迦堂刑部×川神百代(残響2位)】

 

残響「闇の武道ラインですね」

 

fee「ルー×ワン子より上なんですか」

 

残響「モモ先輩と対している時だけ、釈迦堂さんも救われてたと思うんですよ。

こいつを止める事はできないけど、こいつの生き方を支持するみたいな。一つの諦めもあるけれど、同類というか。これもこれで武道よ、というか」

 

fee「釈迦堂さんは今も板垣三姉妹と関わって救われていそうな気がします」

 

 

 

fee「読者からは多分、クリス×マルギッテのコンビがランクインしていない事への苦情が来ますよ」

 

残響「はいはい、なるほどね

fee「不死川心が全く入っていない事への苦情も来そう」

 

残響「あ、そういえば大事なカップリングを忘れてた」

 

fee「え、不死川心と誰が組むんです!?」

 

【宇佐美巨人×源忠勝(残響10位)】


 

fee「ちょっと! 不死川心と関係ないじゃん! まぁ、心はぼっちだからね。カップリングらしいカップリングって、まゆっち×心ぐらいしかつるめないもんね……」

 

残響「ですね」

 

fee「小島梅子さんもランクインしませんでしたね。強いて言うなら、熊ちゃんと梅先生の掛け合いは結構好きなんですけど」

 

残響「愛されてますね、彼は」

 

fee「あと、意外と入りそうで入らなかったのがスイーツ(千花)とヨンパチ」

 

残響「この2人は嫌い合ってはいないですよね。妙な仲の良さを感じます」

 

fee「割とお似合いのカップルなのでは?と思います。それにしても残響さんの選出、男率が高いなー」

 

残響「まぁ、ゲンさん×大和が1位ですし」

 

fee「あなたは(主人公を甲斐甲斐しく気に掛ける兄貴分の)スバルも好きだったし、何となく読めてはいたよ……」

 

 

残響「板垣姉妹もここでは出てないですね」

 

fee「入れるとしたら三姉妹なんですけど、3人カップリング(トライアングル)を多用するのはどうなのかなぁと思って入れませんでした」

 

残響「それならぼくは竜兵君を入れますわ」

 

fee「また男かよw」



【残響、feeの全体を見て】

 

残響「こう来たか、というのがありますね。風間ファミリー内のカップリングが少ないのも含めて。2Sのトライアングルとか英雄×あずみが上位に来るとか、結構個性的な選出になっていると思いました。

もっとメインストリームが来るのかな、と思ったらそうでもなかった」

 

【fee、残響の全体を見て】

 

fee「モモ先輩率が高いですね。大和のホモ率も高いけど。なんでこんなに大和ばっかり、しかも男と組まされてるんだ……。個性的って、僕のよりも残響さんの方がよっぽど個性的だよww」



☆『自分が大和だったら、誰を恋人にするか』

 

fee「パートナーとして側で見守っていきたいなと思うのはワン子なんです。ワン子なんだけど、単純に『エロいな!』って思うのはクリス。そういうのとは別に、何があっても自分を捨てないでくれそうな京も捨てがたいです。

言い方は悪いけど、ワン子かクリスを本命にしつつ、京を愛人にする、というのが、良いのではないかと思いました。それとは別に、まゆっちは友達として付き合っていきたいです」

 

残響「松風はいらないんですか?」

 

fee「いらないですw 伊予ちゃんと友達になるとベイスターズを応援しに行かなきゃいけないんですよね。僕、今のところ野球には興味がないので……。2年前まで全く興味がなかったバスケに、今ハマっているので、将来的に開眼する可能性はあるんですけど」

 

残響「はい」

 

fee「クリスの場合は問題になるのはパパですね。あのパパとかマルギッテさんに付きまとわれる生活は勘弁してほしいから」

 

残響「窮屈そうですねぇ」

 

fee「そうなるとワン子と京の2ショットですかね。残響さんは、『まじこい』のキャラの中で恋人にするには誰ですか?」

 

残響「ゲンさん」

 

fee「……」

 

残響「全然ゲンさんでバッチこいですよ」

 

fee「できればヒロインから選んでほしかったんだけど、まぁもういいですよ(苦笑) 残響さんがそんなにゲンさんとカップルになりたいっていうなら、僕は止めませんよ……」

 

残響「『まじこい』の登場人物の中で一番考えている時間が長いのは、ゲンさんの事ですからね」

 

(それぞれの呟き)

『まじこい』ヒロイン5人の中で、唯一あまり好みではないのがモモ先輩。

そもそも総理大臣を目指さなきゃいけない時点でキツい。

 

4人は割と迷う。

まず難易度的な事を言うと、クリスと恋人になるにはドイツに行ってパパと対決しなきゃいけないのがネック。あのパパとうまくやっていくのは、大和ならできるかもしれないが、俺だと難しそうな気がする。

一番エロいな~と感じるヒロインはクリスです。

そういう意味で『そそる』というか、性的魅力で選ぶならクリスになるんだけど、クリス自身よりも、あのパパやマルギッテさんとうまくいかなそうで不安なため、序列は下で。

 

まゆっちは、KOSに出ないといけないのか……。KOS自体、ストーリー上どーでもいいイベントなので、出なくてもまゆっちと結ばれる事は可能な気がするけど、あれに出ないといけないとすると、できれば出たくない。

キャラ的な好みを言うなら、松風と卒業した後のまゆっちなら、アリだと思います。まゆっちと伊予ちゃんと3人でベイスターズ応援するか……。野球は今のところ興味ないから、野球に興味を持てなかったら伊予ちゃんとは疎遠になりそうだけど(苦笑)。

 

一番恋人になりたいのはワン子。ワン子の生きざまを近くで応援したい。輝いている人の側で刺激を受けたい。僕は頭が(ワン子よりは)良いと思うし、ワン子は僕よりも遥かに行動力がありそうだから、そういう意味でも足りないところを補い合えて、相性も良さそう。

 

なんとなく、流れ的に一番恋人になりそうなのは京。流されていけば、そうなりそう。

京は良い子だし好きだけど、僕も京も割と内向的なモノ同士なので、ベッタリと共依存になりそうな予感もして、ちょっと怖い。まぁ、よっぴーほどの危険性はないけど。そういう意味で、ちょっと付き合うのには勇気がいるかも。



どうも自分は、いつも「カップル観測視点」で話をしているため、「ナント!このわたくしがキャラと付き合うことになるとわデスト!?」という話になると、途端に脳がフリーズしてしまいます。
しかしそんな繰り言を言っていては、feeさんがせっかく投げてくださったネタに対して失礼なので、この「呟き」に対するネタを書いてみることにします。

・モモ先輩
こちら(自分)がある一定まで「堕ち」なければ、なんだかんだでリードしてくれて面倒をみてくれそう。体力さえあれば若い恋はなんとかなる。四畳半せっくすですよ!(これを超宇宙ヒモ理論と言います。成功確率は、まあ10*-35mとか10次元のオーダよりはあるんじゃねっすか)

・ワン子
一緒に走ってればなんだかんだで見捨てられず、面倒を見てくれそう。ごはんも作ってくれそう。四畳半せっくす的には、まあそのあたりの凡人っぷりが逆にアダとなって、凡人×凡人の凡人シチュに留まってしまうのかなぁ、という懸念もなきにしもあらず。ここはいっそワン子のロリっぷりをバーストさせた幼な妻シチュにおける四畳半を期待したいところ。狭いユニットバスで湿ったスク水プレイですよ!

・京
クーッ、この爛れた性活がつぶさに想像出来る女よ!四畳半!湿った!演歌……いや、艶歌!体力の限りせっくすをしていってほしいものです。共依存は即ちせっくすの粘度。湿った布団、すえた空気。散らばるテッシュ。ぬるいペットボトル。疲労しながらも「ごはん作るね……」と立ち上がる京のダルい裸エプロンに愚息立ち上がる。胡坐かくわたくしの愚息はバイアグラ無くして倍胡坐よ。差し込む夕日、明日への倦怠と絶望の紅色こそが四畳半よ……!(どっかの文学派なエロ漫画でこういうの読んだな)

・クリス
本対談で四畳半せっくすについて散々語ったので略。
しかし、考えたら四畳半金髪ぶっかけの神秘性については……(良識を疑われそうなのでこちらこそ略)

・まゆっち
ハーッ、ハーッ!京とはまた違う依存性の同棲生活!
たまにいよちゃんからベイスターズの応援に誘われる以外は、仲睦まじく二人で生活ですよ。すえた性の臭…………
…………しかし……考えたら、この二人も京のような夕日絶望の四畳半にしてもおかしくないのですが、「縁側で爽やかな日が差し込む同棲生活」でもおかしくはない。ていうか縁側膝枕のCGありましたしね。そうだよ、そっちだよ。どうして自分は四畳半に湿り気と絶望を混じりこませようとするのか。穏やかさあってこそのイチャラブではないのか。ああ、まゆっち、気づかせてくれてありがとう。君こそわが妻だ……



aisyouitiran


☆『まじこい』対談あとがき

はい、そういうわけで、四畳半せっくすの魔力から、まゆっちのおかげでナントカ立ち戻ってきました残響です。

こういうキャラ性ゆたかな妄想を誘発させるくらい、『まじこい』のキャラ強度は高く、魅力的であります。それは、この対談でもよく伝わったことかと。
とりわけ自分にとっては、「タカヒロの作る男キャラ」が相当お気に入りなようで。この対談で何回ゲンさんについて語ったんだろう……。

今回で『まじこい』対談は終わりです。『つよきす(無印)』『つよきす三学期』と、タカヒロ(及びタカヒロワールドを継いだゲーム)関連のエロゲを続けてやってまいりました。
これを読んでいただいた皆様が、つよきすやまじこいに対して、何かしらの新しい面白みを見出していただけたら、大変うれしいです。

次回からの対談作品は、Keyの『リトルバスターズ!(エクスタシー)です。
これは残響が、同じくKeyの最新作『Summer Pockets』発売もあって、「何かしらKeyのゲームをやりたい」とfeeさんに申したことからです。

どうせまたお前(残響)は漢のことばっかり語るんだろ!と言いたいかたもいらっしゃるでしょうが、いやいや、屈指の青い萌えキャラが……ふふふ……。

さて、ここで、「エロゲにまつわる語り(批評)」についてちょいと。

この対談は、何かしらの「善き語り」を、と思ってやっております。
テロ的に相手の胸倉つかんで「オイィ?」とするのは、当方望んでおりません。

こういう「語り」がオタ界隈で増えるのかなぁ?と思っていたら、そこまで増えてはいないよな……というのが、残響もfeeさんも思っているところです。
手間がかかることは確かです。何しろ、残響サイドの編集の遅れで、feeさんにはご迷惑をかけていることですし(すみません)

それでも、何かしらの、形になるもの形にならないものの、暖かな「報い」みたいなものは、あります。それは、自分が感じいっていることです。

この対談の毎回に、感想をTwitterで書いてくださった方々も居ます。本当にありがたい話です。
宝です。

どのみちインターネットはインターネットですが、
何かしらの善き何かを、残していきたい、と思っております。

リトバスのネタバレなんですが。
ひとつの強い思いが、いくつか重なって、ひとつの世界にも似た力場を生む、ってことは、あります。
その力場が、やがて誰かを癒し、強くする。

金曜集会という力場を、風間ファミリーが求めたのは、ひとつには癒しでもありましたし、
もうひとつには、いつか輝きに辿りつくための、準備場にも似たものでありました。

それを胸倉つかんでテロ的に「おまいらモラトリアムぅ!」とあげつらうことはとても簡単ですが、
力場を作る(作り続ける)ことは、とても大変ですが、意義あることである、とお返しいたします。

そんなわけで、次回は『リトルバスターズ!(リトバス)』対談です。
まとまってないあとがきですが失礼!次回対談もお楽しみに!


残響