自己満足登山隊

 北海道の山が大好きな自己満足登山隊です。 (ありもしない)危機や困難を乗り越える、ロマン重視単独行登山者の、1を100にも見せる山行記をどうぞお楽しみください。  山は、浪漫と哲学に満ち溢れている。





 今回の北海道地震、深夜2時ごろにビックリして飛び起きました。 テレビをつけて情報を見ようとしたらすぐに停電。水もガスも使用できたのですが、断水の恐れもあるだろうということで、鍋とか水筒とかに水を一応溜めておくことにしました。ナルゲンボトルやプラティパスな ...

 「雲ノ平へ行くのなら、この本を読まないわけにはいかないでしょう」 という下馬評で僕も読んでみましたが、とても面白かった。今となっては「この本を読まないで雲ノ平行って、あんた何するの?」 とさえ、声を大にして言いたい! 戦争直後の荒れた時代、下界でさえ落 ...

(写真は関係ありません) 日本で山登りをしていると、じつはアチコチに楽園と呼ばれる場所があることに気付きます。狭~い世界でしか山登りしていない自分でさえ、思い浮かぶ名前がいくつかありますし、いつかは自分も行ってその所以を感じてみたいと思います。 秋、10月、 ...

 長雨に祟られてウンザリしている人が浴びるほどビール自棄酒して、ふと漏らした言葉。「屋久島の宮之浦岳は登りたいから、そこ終わったらカッパ捨てようかな~。もう100%晴れる日にしか登らない!」 聞いてて思わず笑ってしまいました。 まあ、本当にカッパ捨てるかどう ...

 ある山を登って休憩していると、ある男性が到着された。挨拶を交わした後、自撮りで写真を撮ってたので、「写真、撮りましょうか?」 と声をかけてみた。するとその男性、「いやいや、ただの証拠写真ですから、べつにいいんですよ。写真撮っていかないと『お前ほんとに登 ...

↑このページのトップヘ