OVRB3386
 
 雪印のカップアイスといえばバニラブルーですが、昔はバニラレッドというのもあった記憶が。
「いったい何が違ったんだろうねえ?」
 という疑問をもち、弐が調べてみました。

1、バニラブルーとバニラレッドの違いは乳脂肪分。青12%、赤8%。
2、昭和30年代くらいまでは、バニライエローもあったらしい。
3、バニラブルーは現在北海道限定で販売している。

 そもそも、この疑問のきっかけは、札幌の雪印パーラーを訪れた時のことでした。雪印パーラーではスノーロイヤルという天皇陛下のために作られたアイスが食べられるのですが、それがとても美味しかったのです。
「昔のバニラアイスはこういう味がした!」
 と思ったことがきっかけでした。今現在のバニラブルーは雪印ではなくロッテが製造しているようで、味がなにか違う。

 さて、このスノーロイヤル、乳脂肪分は16%だそうです。ハーゲンダッツは15%だって。
 雪印パーラーは千歳空港にもあるので、興味のあるひとは寄ってみては?