DSCF0295
 
 日高と十勝をつなぐ峠道、国道236号線の天馬街道。
 険しい日高山脈の谷間を縫うように通っていて、標高600m前後の野塚トンネルを頂上に作られています。ちょうど上の写真の正面、真っ白な山の下をトンネルが通っているのですが、その前後はなかなかの高度感のある橋が道路を形作っています。
 ということは・・・あの真っ白な山に行けば、天馬街道を上から見ることが出来る?

DSCF0261
(ぬおおおーーーーっ)  

DSCF0266
(小さな山を2つ越えて、あとはもう1つ! ぬおおおおーーーっ)

DSCF0269

 標高1352m。ほら、見えた!

DSCF0273
(なかなかすごいところ通ってるなあ・・・)

 700m上がってきたら、700m降りなければいけないのが山登りの辛さ(泣)
 がんばって帰ろう・・・。
 次の記事で、山で見た春の気配をお伝えします。