DSCF1614

 様似町の花の名山アポイ岳。

 たくさんの固有種が咲くことで知られていますが、そのなかでも超貴重なのがヒダカソウです。

 5月上旬に咲くのですが、ほんの数輪しかありませんし、全く咲かない年もあるのです。

 「ダメ元で行ってみよう」

 と、アポイ岳に登ってみました。

 ちょっと気合を入れて吉田岳まで足を伸ばしましたが、お花はたくさんあるけれどヒダカソウは見つけられません。

 ガッカリして下山していたら、パトロールの人に、

「今、咲いてるよ」

 と場所を教えられ、Uターンしてまた登り返すことに。

「この機会を逃してなるものか」

 と、気合の再アタックです。

 おかげで、たった2輪だけ咲いているヒダカソウに会えました。
 1年にたった2輪。いったいいつまでヒダカソウは存在できるのでしょう?
 疲れたけど、満足して帰ってきました。