OVRD4623

 先日気嵐の写真を載せましたが、今朝もまたそれ以上に冷え込んで、激しくたっていました。


OVRD4621

 波もおだやかで(それも条件かも?)、ゆらーりと揺れる海面が幻想的でした。
 目の錯覚で波が向こうへ逆に押し寄せていくように見えましたよ。


OVRD4624

 少し横(静内方面)に視線を移すと、朝陽がまぶしくて見ていられません。

 手前の気嵐と、向こうの気嵐の間に、何もない海面が見えるのがわかりますか?
 これは、手間のものが新冠川に由来するもの、向こうのが静内川に由来するものだからです。