OVRD7079

 今、カーリングの世界選手権が行われています。
 来年のオリンピック出場権もかかっていて、毎日眠い目をこすりながら楽しんでいます。応援するだけなので、頭がボーッとしてても問題ないのですが、カーリングって素人には難しいですね。そのぶん、面白いわけですが。

 さて、先日こういうことがありました。
「今回の敗戦の原因は?」
 と聞かれた選手が、
「氷の滑り方が場所によって違うのですが、それを把握しきれていない」
 と答えていたんです。

 私はそれまで、
「あそこでミスして、チャンスを逃してしまって流れを引き寄せられなかった」
とか思ってたわけですよ。
 でもそこで、私の寝ぼけ頭は気づいちゃったんです。

「もしかして、私が必死こいて考えてたのって原因じゃなく、結果を話してるだけじゃないか?」


 試合に負けた原因は、チャンスを逃したこと。
 チャンスを逃した原因は、あそこでミスしたこと。
 ですが、
 「どうしてそのミスが起きてしまったのか?」
 までは考えていなかったんですね。

 まあ、カーリングはいいですよ。その程度で。
 でも、その他のことも、全部その程度にしか考えていないなとわかっちゃったんです。

 無敵のナポレオンはなぜ負けたのか?
 想定外の雪でも、食糧不足でも、ロシア軍の強さでも、そんなのはド素人でもわかってる。誰でもわかるんだから、ナポレオンだってわかってたはず。
 それなのに、「どうして」そういう状態にナポレオンはなってしまって負けたのか?
 そこを知らないで「フランス軍は食糧不足になっちゃったのが原因で負けた」と言ってるんだよなあ。

 先生、もしかして私は小学校の頃から変わっていませんか?