ふかふか亭「思考の領域」

旅・田舎生活・サッカー観戦・登山などを通じ、おのれの「思考の領域」を書き綴る日記。

カテゴリ: 本・映画





 コロナが流行しはじめて、宿を休業にして、なるべく毎日こうしてブログを書いています。 旅に出るはずだった人、ステイホームの人、日高へ来たかった人向けに暇つぶしにでもなれば・・・と、思って始めたことですが、なんだか誰かのためじゃなく、自分のためにもなってるんで ...

 1日1本のペースで映画を観ています。 今回見た映画は、「キミがくれたグッドライフ」という映画で、尊厳死をテーマにした映画でした。 毎年夏休みに自転車旅行に行くことにしている3組のドイツ人カップル。 今年はベルギーに行くことになりましたが、なぜベルギーに行く ...

 昨日は「こころに剣士を」という映画を観ました。 テレビを録画したもの(以前、お客さんに映画を録画したものを百本以上いただき、時間のある時に観てます。だから予備知識無しな作品が多い。自分では見過ごすような映画が多くて、掘り出し物も合わないものもあるのが特 ...

 引き続き映画の話です。 映画って基本的にはほとんどが爽快感や感動や勇気など、ポジティブなものを与えてくれます。 みなさんも、今まで観た映画に感銘を受けて、影響を受けたことありますよね。 たとえば現在のような暗い世の中、「頑張っていくぞ」と思わせてくれる ...

 私は平均的な人より、少し映画を観る機会は多いと思います。 ジャンルはさまざま、感動するようなドラマもあれば、構えず観れるアクションものも観ますし、歴史もの、冒険もの、なんでもござれです。 「ああだこうだ」こだわりはありません。 俳優、監督、とくに知りま ...

 題名を見ると、戦争映画っぽい印象ですが、この映画には一発の銃弾も、派手なアクションも出てきません。 簡単に導入部だけを説明すると・・・ ある紛争地帯での出来事。 井戸の中に投げ込まれた死体を、NPOのボランティアたちが、引き上げようとします。このままでは井戸 ...

 この映画は、お客さんに教えてもらって、予備知識なく観た映画です。 自分の周囲にモノが溢れていることに疑問をもった青年が、ある実験を思いつきます。 その実験とは、自分の持っているものを全部倉庫に預けて、それらを1日に1つずつ取り出しながら生活してみるという ...

 映画といっても、映画館に観に行くのは年に1回あるかないか。 もっぱら、DVDを借りてきて観ることが多いです。 私は特別映画に詳しいわけでもなく、こだわりがあるわけでもありません。 気取ったドラマから、何も考えずに観れるアクションものまで、気分で選んできます ...

 ごく一部で噂の本、『噂』、読み終わりました。 そもそも、どういうオススメの仕方をされたかと言うと、「最後の4文字で話がひっくり返る小説」 というものでした。 それで、内容は全く知らないのに、読んでみたくなったわけです。なんともエンターテイメントなオススメ ...

先日、お客さんに聞いて、面白そうだと思った本を読んでます。借りに行ったら、やっぱり新冠図書館にはなくて、道立図書館からの取寄せになりました。「面白そう」と思ったのは事実ですが、じつは内容をまったく知りません。内容知らないのに、なぜ面白そうだと思ったのか? ...

↑このページのトップヘ