ふかふか亭「思考の領域」

旅・田舎生活・サッカー観戦・登山などを通じ、おのれの「思考の領域」を書き綴る日記。

カテゴリ: ズギュンときた言葉





「ティカムサってなんですか?」と言う方が多いので、紹介します。昔のインディアンの大戦士です。その言葉はたくさん伝わっていますが、ぐっと心に突き刺さるものが多いのでいくつか覚えています。 年末らしくない話題ですみません。みなさま、よいお年を。死の恐怖に侵さ ...

  ある朝の出発前の時間、バイクのキーが見つからず、探していたご夫婦がいました。さっきまでボックス開けたりしていたから、間違いなくこの近辺にあるはず。 荷物を出したり、周囲を探したり、もう一度念のため部屋を見たり、それでも見つかりません。穏やかなご夫婦で ...

  夏の喧騒から一段落のひととき、落ち着いた雰囲気の中でお宿を続けています。 ここ何日かのエピソードの中から、私の心を揺さぶったことをいくつか紹介します。 ●関西からの仲良し4人組のおじさまがたが、熱心に温泉について語り合っていました。後片付けをしながら ...

  旭川の街中をブラブラしてて、見つけた看板。 もう閉店してたけど、時間があったら入りたくなるお店だ。 10人中4人。 半分以下。 こういうゆるい雰囲気には、感じるものがあります。   宮沢賢治ふうに言えば『こういう店に、私は行きたい。』 ...

  オフシーズン、怒涛の読書タイムを過ごしています。 今読んでいる小説の中でこういう言葉がありました。『熟れれば落ちる』 小説の中では、やりたいと思っている事柄に対して、 そういう気持ちが高ぶってどうしようもなくなった時に自然とそれを実行に移すものだ・・・ ...

 先日も映画のことを話しましたが、その後も何本かDVDを借りてきて観賞しています。隣町静内のゲオしかレンタル屋さんがないから、なかなか思った作品が在庫していないことも多くてモヤモヤします。 『トランスフォーメーション』とか『Xメンズ』とか明らかな著名作の ...

 お客さんと話していて、「うおっ!」と胸に残る言葉を聞くときがあります。  そういうとき、すぐに手帳にメモるわけにもいかない(その流れの話の続きを止めたくない)から、あとで書けるように必死に覚えておきます。  この前、ベテランライダーさんのお話中に ...

 ちょうど私達が北海道に移住するころ、北海道庁が「北海道イメージアップキャンペーン」と銘打って運動していました。その言葉、 『試される大地 一歩前に出る勇気があれば きっと何かがはじまる』 というのが好きでした。  なんだかこの言葉を否定的 ...

 被災地の現在の様子を伝えるテレビを観ていて感じたことがあります。  震災直後から現地に派遣されていた記者が、北海道に帰ってきて、見てきた現場の様子を伝えていた。映像や写真と一緒に、自分の感じた生の感想を話していた。  最初は、 「全国放送でもどんどん報道 ...

 ここ数日世間をにぎわせている伊達直人。一番最初に贈り物をした伊達直人と、それに影響されて贈り物を続けている伊達直人の後継者たち。素晴らしいですね。形はどうであれ、他人のために何かをしようと思う心が素晴らしいと思います。  今日聴いていたラジオで、 「贈 ...

↑このページのトップヘ