2007年02月

2007年02月22日

トヨタのクルマは退屈か?

トヨタは今や世界一の自動車メーカーと言っていい。

ただ、万人向けのクルマが多くて、オレのようなカーマニアには
物足りない車種が多い。

しかし、そこは経営に余裕のあるメーカー、時々びっくりするようなクルマを
出すときがある。

ちょっと古いけど、初代アリストなんてどうだろう?
日本車離れした少しアクの強いデザインだったな。

かなり古いけど初代スプリンターカリブも変り種だった。
縦置きFFをベースにした4WD。
無骨なスタイル。
今で言うライトクロカンのようなクルマだな。

最近では初代ヴィッツなんてどうだ?
初めて見たときはヨーロッパの小型車のように見えたな。


・・・ここで挙げた三車種、全て「初代」だ。

そう、ここがトヨタの悪い癖。

個性の強いクルマ、アクの強いクルマがヒットすると
「個性を弱めて万人向けにすればもっと売れるかも・・・」
と、変な勘違いをしちゃうんだな。

2代目アリストはどこから見ても凡庸なトヨタ車。

カリブも新型になるたびに個性が薄れていった。
最終型は商業バンみたいになちゃったな。

ヴィッツも2代目は「21世紀のコルサ・ターセル」とも言えそうな
チープなクルマになってしまった。

トヨタから個性の強い新型車が出たら2代目には期待するなかれ。

fenghong_jun at 22:28|PermalinkComments(0) 

2007年02月19日

モータースポーツに関心のないオレ

クルマというものは自分でハンドルを握ってナンボだとオレは考える。


そんなわけで、モータースポーツ観戦には全く興味がない。自分でサーキットを
走ることもしない。

あくまでも公道主義。

クルマの良し悪しの判断も「サーキットに持ち込んで試してみました」的な記事は
全く参考にしない。
公道はある意味サーキットよりずっと過酷だからな。


オレがクルマ好きだと知るとモータースポーツネタをふってくるヤツは多い。
オレも人がいいから(笑うな!(笑))一応話を合わせてみたりするわけよ。

でも、選手の名前とか出されたらもうダメ。全然話を合わせられない。


これからも「たかがメカじゃねえか、クルマなんて」ではモータースポーツネタを
扱うことは多分、ない。

あくまでも公道主義。

fenghong_jun at 18:00|PermalinkComments(0) 

2007年02月16日

頑張れ!日産

君は「クラウン」というクルマを知っているか?
「カローラ」というクルマを知っているか?

・・・「知っているに決まっているだろう、馬鹿にするな!」
という声が聞こえてきそうだな。

それなら
「ティーダ」というクルマは?
「ノート」というクルマは?

・・・ちょっと自信がないだろ?

最近の日産には「顔の見えないクルマ」が多すぎる。

「ティーダ」や「ノート」のような小型車ならまだいい。
値引きさえバンバンやれば奥様方が買ってくれるからな。

「フーガ」のような高級車になると事情が違う。

高級車に乗る、ということは高級車に乗っていると周りから認知されることも
重要な要素だ。
「クラウンに乗っている」と言えば、少々クルマに疎い人でも
「高級車に乗っているのだな」とわかってくれる。
でも「フーガ」ではあまり通じないのだ。

しかし、日産には伝統のブランド
「フェアレディーZ」と「スカイライン」がかろうじて残っているのが救いだ。

オレようなカーマニア連中には「アンチトヨタ」や「アンチホンダ」は
多くても、「アンチ日産」は意外と少ないものだ。

ダメダメメーカーになっても嫌いになれないんだよ、日産は。

頑張れ、日産。オレ達カーマニアがついているぞ。

fenghong_jun at 01:36|PermalinkComments(0) 

2007年02月14日

理想のカーライフ

まあ、人によって理想のカーライフは違うだろう。

ベンツに乗りたいヤツもいれば、エルグランドに乗りたいヤツもいる。
フェラーリやランボルギーニに乗るのが夢でもいいだろう。


オレの理想のカーライフ・・・
それは「ビートとカプチーノとAZ−1を同時に所有すること」だ。

その日の気分でこの三台のうちの一台を選べたらどんなに幸せだろう。

実はオレはビートとカプチーノは所有したことがある。

ビートはアンダーパワーではあったが、本物のスポーツカーだった。
意のままに操れる車だったな。クルマに乗っているというよりはクルマを着ているって
感じだろうか。


カプチーノはとにかくパワーがあった。オレのドラテク不足で、せっかくFRなのに
ドリフトは出来なかったがな。
カプチーノは良くも悪くも「すごい軽」だった。
スポーツカーは感覚の乗り物だ。だからカプチーノがなぜ「すごい軽」以上に
感じられなかったのか言葉で説明するのは難しいな。


AZ−1は残念ながら所有したことがない。
こいつに乗ればオレの人生もカンペキなんだけどな。

とにかくこの三台、似ているようで全然違う(AZ−1は想像だが)クルマだ。

オレの理想のカーライフを実現するために2月19日に「グリーンジャンボ宝くじ」
を買いに行かないとな・・・・・・。


fenghong_jun at 02:02|PermalinkComments(2) | 

2007年02月11日

今のコンパクトカーに魅力はあるか?

年をとると昔話が多くなってしまう。


今から30年前にもコンパクトカーブームがあった。
トヨタはスターレット、日産はパルサー、マツダはファミリア、三菱はミラージュ、
ダイハツはシャレ−ドというラインナップだったな。


それぞれの車種には主張があった。
スターレットとファミリアは後輪駆動の操縦性の素直さをアピール、パルサーはヨーロッパ車のようなサイズのゆとり、ミラージュは副変速機で燃費と加速の両立、シャレ−ドは1000ccという小排気量、しかも4サイクルエンジンで世界初の3気筒エンジンで高効率を狙っていた。

もちろん、現在のクルマと比べると稚拙な部分が多いのも確かだ。

だが、クルマ作りに対するチャレンジ精神があった。

今のコンパクトカーはどうか?
まあ、人によって見かたも違うと思うんだけどな。

オレの目から見ると
「奥様方が買ってくれればいい」てな感じに見えてしまうんだよなあ。

ヴィッツ、マーチ、フィット、デミオ・・・オレならどれを買おうか・・・。
どれでもいいや、一番値引きのいいやつでいいか。

いや、選択肢の多い軽自動車クラスを買うほうがいいかもな。

fenghong_jun at 23:29|PermalinkComments(0) 

2007年02月10日

エンジンスターター考

オレは古いタイプのクルマ好きだ。
というか、リアル古い人間だが。

ミニバンよりもクーペやオープンカーが好きかな。
理屈ではFFでもガンガン走れるとわかっていても、なんとなくFRの方が
走りがよさげに思えてしまう。

そんなオレだが意外に新しモノ好きだ。
クルマも新しいほうがいいし、カーナビやETCもオレのクルマには装備済みだ。

そんな新しモノ好きのオレが付けるのをためらっているものがある。

それは「エンジンスターター」。

「環境問題」や「安全」をここで語る気はない。
クルマなんてエンジンで走らせているという時点で環境に悪いし危険な
乗り物だからだ。

じゃあ、なぜオレがエンジンスターターをつけないか?
それはエンジンスタート時にクルマの健康状態を見られないからだ。

エンジンスタート時にはバッテリーやアイドリングの状態なんかを
見ることができるからな。

それだけではなく、エンジンをかけたあと、エンジン内をオイルが回っていく状態なんかを
想像したりもしているかな。

オレってクルマヲタかな?

fenghong_jun at 11:39|PermalinkComments(0) 

2007年02月09日

初投稿!

初投稿!

ブログのタイトルは「たかがメカじゃねえか、クルマなんて」にしてみた。

しかし、そのたかがメカに過ぎないと思われる車がオレ達に感動を与えてくれたり幸せを与えてくれたりするから不思議なもんだ。冷蔵庫や電子レンジはクルマほどには幸せを与えてはくれないからな。

そんなわけで、クルマについて語ってみることにした。

こんなブログを書くぐらいなのだから、当然、オレはカーマニアだ。
でも、最近のクルマ好きに多い「イジる(改造する)」のが好きなタイプではない。

オレは改造をしなくても完成度の高いクルマが好きだ。
もちろん、改造趣味を否定する気持ちは全くないけどな。

そんなオレが一番好きなメーカーはスバル。
このメーカーのクルマ作りへのこだわりはすごいものがあるよ。
水平対向エンジンといい、左右対称型の4WDといい、さらにすごいのが、軽トラからレガシィまで全て四輪独立サスだということ。

まあ、スバルだけではなくどのメーカーにもクルマ作りに対するこだわりはあるとは思うけどね。

これから、オレなりにクルマの事を語っていこうと思うのでヨロシク!

fenghong_jun at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) | 
訪問者数

ad
コラブロ
ポイントゲット!
お得なポイント貯まる!ECナビ