2009年07月

2009年07月06日

初代MPV

fcb43ac8.jpg






オレはミニバンはあまり好きではない。
ま、カーマニアなら誰でも同じ事を言うけどなw

走りの良し悪しというのもあるが、そのほとんどが
判で押したようにFF2BOXの巨大版ばかりで、
メカニズム的な面白さがほとんどないからだ。

しかし、初期のミニバンには個性的なメカを持った
車種が2車種存在した。

それは、初代トヨタエスティマと、初代マツダMPV。

初代エスティマはそこそこ人気車だったし、
現在もそこそこ走っているので、知ってる人も
多いかと思う。

初代MPVを知っている人は、あまりいないんじゃないか?

初代MPVは、ミニバンでは数少ないFR。
(又はFRベースの4WD)
「FR」というとすぐに「ドリフト」を連想する人がいるが、
FRのメリットはそれだけではない。
オレ的には、「ステアリングに駆動力を感じないから回り感」
が、FRの長所だと思っている。

初代MPVの4WDは、現在のSUV程度の悪路走破性も
持っている。なんとオプションでクロカン4WDのような
傾斜計なども用意されていた。
そして、2WDに切り替えることも出来た。

最近は「エコ風潮」だが、確実な燃費向上が期待できる
「2WD切り替え」採用車種がほとんどないのは
不思議だよな・・・。

ミッドシップリアのエスティマ、FRのMPV、
両方とも走りとスペースの両立、そしてメカニズム的な
面白さを持ったクルマだったが、これらのクルマの
よさを継承するクルマはリリースされる事はなかった。

オデッセイの大ヒットが原因だ。
ま、オデッセイには罪はないんだけどな、他のメーカーは
オデッセイに右ならえで、ほとんどの車種が横置きFFという
つまらない事態になってしまったのはみんなもよく知っている
ところだと思う。

幸い、初代エスティマも初代MPVもまだ中古が流通している。
これらのクルマを直しなおし乗るというのも、また良し、か。


fenghong_jun at 13:23|PermalinkComments(0)
訪問者数

ad
コラブロ
ポイントゲット!
お得なポイント貯まる!ECナビ