2008年10月10日

サーモスタット交換

オレの愛車、ヴィヴィオT−TOPは買った時からずっとオーバークールだった。

てなわけで、思い切ってサーモスタットを交換することにしたぜ。

最初は整備工場で修理してもらおうと思っていたんだが、
ネットで交換方法を見ていたら意外に簡単そうだったのと、
懐具合がちと苦しいという理由で、自分で交換する事にしてみた。

ヴィヴィオは、サーモスタットが手の届きやすい位置にあるから作業はラクラクだ。

オレの予想は「サーモスタットが開いたまま固着」というところだったが、実際は、
1f778253.jpg






こんな感じに内部分裂を起こしていた!

スバルのディーラーで買ってきたサーモスタットは、ヴィヴィオに
もともと付いていたものと若干形状が違っていたが、気にしないで組んでみた。

パッキンも新品にしたから気持ちよく組みあがるかと思ったら、
接合部から水漏れが・・・。

面倒だがもう一回バラし、パッキンに液体パッキンを塗布し、もう一度組んでみる。

みごと完成。

水温計も所定の位置まで上がるようになったし、ヒーターもビンビン効くようになった。

めでたし、めでたし、だ。

fenghong_jun at 00:00│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数

ad
コラブロ
ポイントゲット!
お得なポイント貯まる!ECナビ