フェンリル研究所

カテゴリ: 日刊遊戯王 悲報速報

コメント返信完了しました

今月の遊戯王の日参加賞は
LVB1イラストのFWDスリーブ
躍動感ある方が好まれそうなんで高評価です

コナミフレンドリーショップ限定で
闇遊戯スリーブが発売(100枚入り600円)
これは意外でした
ライバル・コレクションの時の表紙もぜひ・・・

青眼亜白エネコンスリーブなんですが
新品のみ、サプライもOKで1000円10枚、ここまではいいですよ

「※ブラインドパッケージ仕様となりますので、デザインを選ぶことはできません。」
LVB1よりマシですが
ランダムスリーブはらめえええええええええええええ

全部捌くための処置で
お店にあまり負担がないのはいいけど
やっぱりランダムスリーブはらめえええええええええええええ
以上です

・Vendread Anima 星1 
闇・アンデット族 ATK/0 DEF/0
ヴェンデットにもアニマが・・・
儀式の素材に使った後、すぐ1の効果が使えます
戦闘破壊が必要とはいえ除外効果付与も強い
星1なんで141も!

今日の千紫万紅決闘者





デッキレシピは無理でした
今週中にできたら・・・
土日は毎週すいません

・デュエルリンクス
レベル上げやアイテム収集などを
細々とやっている管理人です(毎日2~30分

さて、今週からハッピーマンデーキャンペーンが始まりました
来月もあるか分かりませんが
タダで1パック1枚引けるのはいいじゃないですか
私の結果は「華麗なる潜入工作員」でした

これ舞さんのドロップカードね
モブ狩りで精一杯なんでちょっと嬉しかったです

そんな中、実装されていないカードが出たとか(笑)


LANフォリンクスといいレアコレのバレといい一体どうしたのか
遊戯王.JP作って対策したら逆に漏れる・・・
いつものと思えば、あぁ・・・ってなるのもなぁ

まずは三ヶ月に一回ぐらいのペースに落とそう(笑)
急にエラー0とか無理なのは理解できますので

しかしながらSR・URも入っているようです
引き当てた方々、おめでとうございます


今日の千紫万紅決闘者








複数投入するようなカードですが
興味がないとこうなっちゃうんですね
スーレアが多いですけど
当り方によっては組みますよ

そんな中・・・

さすがに初日の冗談であってほしい
誰かひくうていで優勝してえええええええ

都会はレイちゃんペロペロマンの巣窟なのか
全く末恐ろしい世界だぜ・・・

VB20や竜魔導と合わせて購入記事にする予定でしたが
受け取れなかったので後日に回します
前記事までコメ返完了です
以下開封&くじ結果

↑この箱ください(笑)










IMG_2778
さて五箱届きました!
新規がもう少しあればよかったけど仕方ない

そちらを参照ください

それではスリーブくじの結果です
















































ゆーさく3!リボ様2!
IMG_2780

青天使さんは・・・ご不在のようです
GOさんは・・・・ご不在のようです

年末には魔物が存在すると言われていますが(koty
言葉通りになりました
来年大丈夫かなぁ・・・

今年はイレギュラーパックが好調すぎたので
最後がコレでも別に文句は言いませんよ
特にLVP1はハリ5/6でしたしね
ちなみにトップ画像にもあるようにまだ4箱未開封です

気を取り直してパック開封!
スー以上です
IMG_2781

なんとも微妙な結果になりました
今回はさっぱりでしたね・・・
ですが来年もよろしくお願いします!
そういや去年はアニバ1stでbakushi
一昨年はミレパでbakushi
年末は本当に運がない・・・

話は変わって・・・
ホビープラネットさんの通販で(ヤフオク)
ノーマルまとめセットとプレマを購入しました
プロモカードと入手が面倒な9期WPカードなど
充実した内容でよかったです
一部公開
IMG_2782
IMG_2783
プレマは笑顔シンクロです
魔術師回す時はコレで!
IMG_2784

今日の千紫万紅決闘者






しょうさい!

ExS2枚,S2枚ということで
てっきり、1箱にどれかは入っているものかと
特にテーマ専用シクは、本気で組むような人にとって
大きな壁になりそうです

そこは引き運にかかっていますが
全国のYP達の推理の絆でry

一応書きますが、封入率はウル2スー3+(シク1)です
竜巻竜とテセウスは引き当てたいです
欲を出せば、再生機構3枚・・・いえ、なんでもないっす

レギュラーパックのEXFOから1枚情報解禁です
いやーまさかの聖騎士サポート
任意の装備魔法を持ってくることが可能に!
いいですねー なんか9期っぽいけど



今日の千紫万紅ハカラメさん







このページのトップヘ