フェンリル研究所

カテゴリ: トーナメント環境


奇抜なネーミングのデッキってたまに登場しますよね

例えば、大逆転HEROベスト6に入った時は本当に驚きましたし
純【大逆転クイズ】を組んでいた管理人には衝撃でしたね
チーム戦でもしゅごい・・・

先月、また新たな面白い名前のデッキが現れました
その名も【たんぽぽサンバ】
松〇健さんに替え歌でお願いしたいぐらいですね

叩けトークン 響けバルブ
踊れ南のトロイメア
灰流もGも 浮かれ騒ぎ
光るリンクがはじけとぶ

回し方由来はリンク先でどうぞ
いつかドローROCKデッキで入賞したいです

KCカップ レベル16に到達
やっぱりジェム貰えるところまで頑張ります
数をこなせる時間はありませんが
地道にやっていきます

経験値アップキャンペーンということで
ニューロンしています 三倍システムと合わせると早い早い
こういう時は本当に便利です 

今日の千紫万紅決闘者





タイトルなし
なるほどー 対先攻ワンキルデッキには有効ですね
これなら従来活躍していた魔法罠の採用率が上がりそうです
いや、どうだろうか

手札にあるカードのみ伏せられるなら
後攻側が罠を引けなかった場合悲惨
この場合、手札誘発を入れて引けなかったのと同じ

デッキからでもOKなら
先攻側はモンスター潰されるから
後攻有利よね

6目半みたいなちょうどいい追加ルールないかなぁ
管理人的に6目半はキツいけど笑

ゲームの魅力は落ちますが
やっぱりSS制限も視野に入るよね
先攻1ターン目はX回しかSSできないみたいな

というわけで考えた結果
SS回数は「ターン数+1回」にしてみてはどうでしょうか

ここでいうターン数は
先攻1ターン目を1ターン
後攻1ターン目を2ターン
先攻2ターン目を3ターン・・・とし

相手にターンが移る度に1回増える形です
2回から始まって、3,4,5,6回・・・と増えていきます
でも6回もSSすれば勝負を決められるデッキも少なくないよね
誰か大会開いて実験してほしいなぁ

もう一つ提案するなら
先攻の初期手札枚数4枚ですね

これは明らかに後攻が有利ですが
その分SS制限はナシで
手札二~三枚でこの盤面みたいな話多いからやっぱ難しいかな・・・

今日の千紫万紅決闘者







剣山っぽいのが笑えます
結局、竜竜竜が優勝!辻村選手、おめでとうございます!
ボウテンコウ規制される?
どの竜も一枚ぐらい規制されそうですけどね

ジュニアではチェーンバーンが優勝です
ダイス・ポットを採用している点は素晴らしい!
失敗を恐れず伏せていったのは見習いたい

何気にずっと強化されてきたデッキだから
いつかはこうなるよね・・・

これはプレマ等に関心がない管理人も欲しい
めっちゃ高そう どうせなら全員集合してほしいけど

今日の千紫万紅決闘者





りゅうみっつ!!! (ほしみっつ)

相変わらず竜皇ないと厳しいですね
それよりも竜星までも絡んでくるとは
目新しいわけじゃないけど
こういう混ぜ物ができるとは思わなかったです

命削りも結構息が長いよね
さすが準制限だけはある
盆回しもいい値段だ・・・

今更ですが、先月ガガキゴデッキが優勝したみたいですね
メガロじゃなくてガガギゴの理由が
オヴィに喰われるからとは(笑)
改訂直後といえばドラグだったんですが
今や見る影もなし 強いプレイヤーもいるんですけどね

カゲキが値上がり傾向みたいですが
リンクパックに六武内定→カゲキをそこに再録
というのが管理人の予想です(笑)
前記事コメ返は少しお待ちください・・・

今日の千紫万紅決闘者




同感です(笑)

簡易更新

大会に出る機会はほとんどありませんが
環境を見ることで更新が続くなら・・・・
ただし、深く見ることは厳しいと思います
そのあたりはご容赦ください

さて、こちらの大会優勝チームに
【ABC】が入っていました

フィールド魔法4種類、テラフォ盆回し入り
かつデストルドーもいますので
去年のこけコッコを交えてエンシェントフェアリーまでの流れが
高い確率でできるようになってます

格納庫が準制限になる等追い風がありましたが
さらに新規を取り込んでここまできましたか
海馬社長・・・王様よりも頑張ってますね
青眼も弱いわけじゃないし

そろそろVジャンプ発売ですね
定期購読分ぐらいは早めに応募できたらなぁ

今日の千紫万紅決闘者





このページのトップヘ