ウーパー

April 01, 2008

楽な姿勢??

ウパはすくすくと大きくなっています〜


↓ウパ水槽です。
どこにいる?








あれ?ウパはどこだ????


フィルターのポンプの後ろにいました。
しかも、

立ってます
立ってる〜








シッポで上手にバランスをとっているのかしら??

疲れないのかな〜?

本人はいたって平気そう。
何時間もずーーっとこの体勢でいます。


「結構楽チンなんですよ〜
と言っているのかいないのか。。。
疲れないのかい?







やっぱりウパって不思議だわ〜。



ferret_pu_chi at 16:05|PermalinkComments(0)

February 14, 2008

2代目ウパ

珍しく2日続けて更新

2代目ウパのお披露目です
といっても、実はお迎えしたのは昨年の12月
初代ウパを亡くしてから、空っぽの水槽を見ると寂しくなってしまい、
近所のホームセンターにいたチビウパをお迎えしてしまったのです

「よろしくです〜。」
2代目です








もちろん、石は入れてません
隠れ家の土管と、ブクブクと、水草(ウィローモス)だけのシンプルな水槽です


2代目ウパは初代に比べるととっても活発
ぼーっとしているときは、たいてい隣の水槽の金魚ちゃん達を見つめています。
(エサだと思っているのか

そんなウパの動画は↓コレ!!









2代目ウパもどうぞよろしくお願いしますね〜。



ferret_pu_chi at 19:14|PermalinkComments(0)

November 28, 2007

ウパが旅立ちました。

26日の早朝、ウパはお空の海に旅立っていきました。
17日に手術をして、最初は身体をまっすぐにすることもできなかったのに、
数日後にはちゃんとまっすぐにできるようになり、回復するかも!!
と期待をしていたのですが。。。
本当に残念です。

もっともっと長生きできるはずだったのに、申し訳ない気持ちでいっぱい。
たくさんゴハンを食べて欲しかったな。。。

ウパは本当にかわいかったので、きっとまたウパを育てたいと
思います。今回のことは一生忘れない教訓です。


元気なウパ







プチテリは相変わらず元気です。
チーちゃんも換毛が終わって少し毛が長くなりました。

テレビを見るチーちゃん、テンちゃん。
テレビ気になる〜










チー「このヒトは英語をしゃべってますね!!」
チーちゃんはアメリカ生まれだから英語わかるのかな〜??
英語、わかる?







っていうか、プチテリはみんな英語の国からやってきているのね。
遠い国で産まれて、今、私の家で丸まって寝ているプチテリ。
これも縁なんだな〜。


ferret_pu_chi at 16:56|PermalinkComments(6)

November 19, 2007

緊急手術!

11月17日の土曜日、緊急手術をしました。
手術を受けたのは、私でもなく、ダンナさんでもなく、プチテリでもなく、
ウパ助です

コトの始まりは土曜日の午後1時頃、2階からダンナさんの声が。。。
「ウパがぁ、ウパがぁ、大変だ〜

何事かと思い、2階に駆け上がるとビックリ仰天なウパの姿。

お尻から血が出てる〜
あわわわ










と思いきや、よく見るとお尻から袋状のものが飛び出している。
慌ててネットで調べてみるとどうやら「脱腸」しているらしい。
(ちなみに、最初「ウーパールーパー」と「脱肛」でググったら、このブログがヒットした。→チーちゃんの脱肛ネタで引っかかったらしい。。。)

↓拡大
拡大










脱腸したウパちゃん達の多くは「放っておいたら治った。」と
書いてあるのですが、どう見てもこの枝豆よりも大きい脱腸が放っておいて治るとは思えない。。。

色々対策を考えるも、こういうときはやっぱり獣医さんに電話

伝授された処置法は「脱腸の袋を濃い砂糖水に浸して、袋が縮んできたら綿棒で押し込む」
押し込むそんなんムリ〜

とりあえずチャレンジしてみるも、どんなに濃い砂糖水に浸しても腸の袋は縮まない
(この時すでに2時半を過ぎる)

再び獣医さんに電話。
病院に連れて行くことに
水槽のお水をギリギリまで減らして、慎重に運転しながら病院へ

病院に着いたのは5時。
さすが獣医さん!ちょっと出血するもなんとか元に戻してくれました〜

これでメデタシメデタシのハズだったのだけど。。。
脱腸を治すときに触れたウパのお腹に違和感を感じた獣医さん。
お腹の中に砂利が入っているのではと指摘され、レントゲンを撮ってみることに。

その結果。。。
レントゲン写真











お腹が白い〜
白いところ=石
です。
ということは、お腹の中はほとんど石。
しかも、レントゲンで確認できた石は5粒


実は、先月末にウパの水槽の模様替え〜ということで、水草と砂利をセットしてあげたのです。
で、飼育書によるとウパは動くモノを食べてしまう習性があるので、砂利は大きめでウパが飲み込まない大きさにしましょう。と書いてあったので、そのとおり大きめの枝豆サイズの砂利にしたのです。
が、結局その大きさでも飲み込んじゃったんですね
もちろん消化しないのでいつまでもお腹の中に石がいて、
食欲もなくなるし(実際に食べなくなった)
で、石を排出しようとウパなりにふんばった結果、この日、脱腸になってしまったと。。。

自分の選んだ砂利でウパがこんなことになっちゃったことにショックをうけるダンナさん。
確かに、ネットで見る飼い主さんはほとんどが砂利ナシで飼育しているんだな〜。
ウパの食いっぷりを侮っていました


口から石を取り出せないか獣医さんが試みてくれるもやっぱりダメ。
このままにしておいても死んでしまうので、お腹を切って取り出しましょうと
いうことになりました。

まさか、家族のなかで最初に手術をするのがウパとは。。。

「もしかしたら、手術中に逝っちゃうかもしれないけど。」
と先生が最後に残した言葉が、どーーーーーんと重くのしかかるも、
慌ててコンビニへお金をおろしに行きました


病院へ戻ってくると、ちょうどウパの手術も終了。
まずは無事に生還してくれました。

で、ウパとご対面〜。
手術後。。。











お腹、細いぞ〜〜〜
最初の写真と比べてみてください。
なんて貧相な身体になってしまったの。。。。

そして、これがお腹にいた砂利達。
本当に5粒ありました。。。
これがお腹の中に。。。










手術後のウパは、本当に生きているのか??と思うぐらいに
元気もなく、もう死んでしまうんじゃないかと覚悟もしていたのですが、
2日経って、月曜日になってもちゃんと生きてくれています。
手足がなくなっても再生するぐらい生命力の強い生物なので、乗り越えてくれるのではと期待しています。
はやく石なんかじゃなくって、おいしいゴハンでお腹を一杯にしてあげたいと
思います。

頑張れ!ウパ!!!

そういえば、やっぱりウパ助は女の子らしいです。。。
ウパ子に改名かな。






ferret_pu_chi at 19:29|PermalinkComments(4)

October 31, 2007

ウパ引っ越し

夏の間はエアコンの効く寝室にいたウパですが、
涼しくなったのでダンナさんのお部屋にお引っ越ししました。

ついでに、殺風景だった水槽に砂利と水草をおいてみることに。
すると。。。2日間ほど食欲がなくなってしまいました
環境の変化がストレスだったのかしら
今ではモリモリとゴハンを食べています

ある日のウパ。

「こんにちは〜。」
ウパです〜









フェレットと同じく狭いところが好きらしいです
初めは土管が大きく感じたのですが、最近はウパが大きくなって土管が小さく見える。。。もっと大きくなるらしいので、楽しみです



掃除をしていたら、だれかのおヒゲを見つけました
白いおヒゲ。誰のかな??
おひげ










しかも、しかも、このおヒゲ。
枝毛です
傷んでる?!









チーちゃんのおヒゲですか??

「ボクのおヒゲは黒いですよ〜。」
ボクのおひげですか?








プーちゃんも黒いし。。。
ということは、テンちゃんかリタちゃんかな。
長さと太さ的に、テンちゃんかなぁ。
おヒゲも換毛して冬仕様にするのかしら


これで私の白髪だったら凹むわぁ
ま、まさかね



ferret_pu_chi at 15:27|PermalinkComments(2)