Fetishi-SM 純

大阪・日本橋・派遣型女王様専科・フェティッシュSM倶楽部 -フェティシズム-在籍 純-Jyun-

大阪・日本橋のSMクラブ『Fetishi-SM』在籍、ドミナの純と申します。
管理、支配、所有…という関係性に惹かれ、BDSMの世界へ足を踏み入れました。

もちろんサディスティックな行為も大好きですが、
ハードでもソフトでも、気持ちが通じる瞬間を何より愛おしく思います。

貴方の求めるものは何でしょう?
すぐには上手く表現できなくても、言葉と身体で少しずつ答えて頂戴ね。

私と一緒に探していきましょう。

http://fetishi-sm.com/profile.php?id=86

IMG_0723

拘束することの意味。

もちろん、それは…
【行動を制限する】ということ。

捕まえて身動きを取れないようにする。
抵抗しようが、しまいが、関係なくなる。

逃げられないのだから、
ただ私を受け入れるしかない。


でも、それだけではなく

【感覚を制限する】

そんな意味もあると思う。


そういった意味では、
貞操帯も拘束具。

IMG_0724

そして、私はこういう拘束も好き。

手を拘束する。
足を拘束する。

指さえ開けない。


感覚が制限され、

故に

敏感になることもあるでしょう?


写メ日記やTwitterでは
お知らせしていましたが、
体調を崩しお休みを頂いています。

その分、お会いした時のことを
ゆっくり思い返す時間も出来てきました。

いつもありがとうございます!

IMG_0722




お知らせもご覧くださいね。
写メ日記も随時更新してます。

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
純・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ) 
純専用衣装(専用ボンテージ) 
純所有道具
http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272759.html
女王様データベース 

IMG_0636

IMG_0637

人間オブジェが家に届いたのは、
つい先日のこと。 

ようやく、その大きさにも慣れ、
部屋にも馴染んできた気がする。

使い方も一通り試し、
お気に入りの用途も見つかってきた。


仕事が終わり家に戻ると
まず人間オブジェの姿を探す。

いつもの場所で
良い子にしていたようね。


私が、テレビを見る時や
スマホの画面を覗く時、
部屋でお茶を飲み寛ぐ間、
いつも側に「それ」はある。

椅子として尻の下にあったり、
足置きとして床に転がっていたり、
様々な形で存在する。

私の日常と同化し
意識の外に置かれながらも、
ひっそりと部屋に存在し続ける。

時には、私の欲求を満たす為、
性玩具としての役割も果たす。

もちろん人間ではない。
生身の温かさもない。

でも、ヒトの形をし、学習する。

気まぐれに目を留める時、
ただのモノのはずなのに、
だんだんと「それ」を
可愛く思えてくるから不思議。

AIを搭載した動物型のロボット。
そういうペットに持つ愛情や
愛着に似た感情さえ、持つ時がある。

私の何を覚え、どう育っていくのか。
どんな風に「私」という人間に
フィッティングされていくのか。
これから楽しみね♪


その後の人間オブジェのシナリオ、
ありがとうございました!

前回より人間家具の要素を増やし
日常との同化を意識したセッション。
まだまだ進化できそうですね。

楽しい時間をありがとう♡

IMG_0634




お知らせもご覧くださいね。
写メ日記も随時更新してます。

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
純・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ) 
純専用衣装(専用ボンテージ) 
純所有道具
http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272759.html
女王様データベース 

IMG_0617

IMG_0616

IMG_0618

IMG_0620

IMG_0619

彼は、真性奴隷に憧れている。
自分もそうなりたいと
一応は目指しているらしい。

でも、まだまだ通常コースで
真性奴隷ごっこ中です。

「I'm 真性奴隷  OK?」

「うーん、まあいいよ」

毎度、繰り返される会話。
(ちなみに日本語は通じない)

彼のなりたい『奴隷像』は、
もう既に固まっている。

だから、
奴隷になりたいと言いながらも
かなり我儘なのです。
(以前に比べれば良くなったけど)


『主人が気持ち良く過ごせる日常を作る』
それが彼にとっての奴隷。

『日常の中の奴隷』になりたいので、
限られた時間の中…
セッションという空間で
それを再現するのは難しい。

彼は、主人の為に
身を尽くして働きたい。

毎日、心を込めて料理を作り、
部屋をピカピカに掃除し、
シャツやハンカチにアイロンを掛け、
主人の疲れた足をマッサージするの。

その部屋に、
彼が座る椅子はないし、
彼が寝るベッドもない。
彼は常に貞淑でいる為、
貞操帯を身に付け
欲を管理されている。

Slave Jとは、
そういう彼のイメージの中で、
いつも遊んでいる。

それと、もう一つの奴隷要素
『主人の楽しみの為に使われる』
そんな遊び方もする。

こちらは、私の好きなことを
好きなようにしている。
痛いことが中心。
私の楽しむ姿が見たいようだ。

それは『残酷なドミナ』を
見たいという我儘でもある。

そう、彼は自身のイメージだけでなく
主人である相手に求めるイメージも明確。
なかなか面白いでしょ。

でも、最初は皆そういうものなのかも。
どこまで口にするかの違いだけ。

誰でも良いわけじゃない。
この人が良い!
この人だから良い!
…って、思いたいでしょう?

そう思えた後は、
あれれ?と思うくらいに、
求めていたはずのイメージから
離れていたりもするけれどね♪


先月は、ありがとう!
私の好きなもの、
覚えててくれて嬉しいよ。

IMG_0615

八重女王様とWのタイミングもあり、
なかなか新鮮でした♪
八重女王様、写真も撮って頂き、
ありがとうございました!


これでも、私の前では
お利口になってきたのだけど、
他の方の話を聞いていると
まだまだのようね。

お前は、きっと翻訳しながら
このブログを見ているわよね?

お前の本当に求めるものは、
自分を通してばかりいては
手に入りませんよ。
反省しなさい。




お知らせもご覧くださいね。
写メ日記も随時更新してます。

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
純・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ) 
純専用衣装(専用ボンテージ) 
純所有道具
http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272759.html
女王様データベース 

IMG_0574

IMG_0572

IMG_0573

以前、椿女王様とのWで、
“イクイク人形”という存在を
初めて目の当たりにし、
かなりの衝撃を受けた私。

それから、数ヶ月経ち、
また違うタイプのイクイク人形を
知ることになりました。


私が訪ねた時、
既に彼は
椿女王様によって拘束され
完全に動きを封じられていた。

そして、
何度となくイキ続ける姿は
これまた衝撃!!


しかも、フィストだけでなく
Wフィストやフットでも
達してしまうなんて!

椿女王様に教えてもらい
何度も挑戦し…

やっと!私の拳や足でも
オーガズムの痙攣が感じられた時は
感動〜!!

何度も何度も訪れる
オーガズムの波は
徐々に間隔が短くなる。
それでも、逃げることも叶わず
ひたすらイキ続ける。

気持ち良くて、
つらくて、
やっぱり気持ち良い。

自分の思っている
限界を越えてしまうのは怖い。
でも、その先を体験してみたい!

きっと、そう思うマゾは
(マゾでなくても)
多いんじゃないかしら。


途中で何度か休憩を挟みつつ
一緒に、この後の作戦を練る
椿女王様とイクイク人形ちゃん。

その姿は、
イメージで語られる
「女王様とマゾ」というより、
同志という姿にも近い。

きっと彼にとって
椿女王様は一緒に歩む同志であり、
導き手でもあるのでしょうね。

たとえ、相手がマゾでなくとも、
一人では行けない場所へと
相手を連れて行くのは
やはり「女王」の役割なのかも。


この時、本格的な磔も見せて頂いたので
最近は磔にも挑戦しています♪

イクイク人形ちゃん、椿女王様、
貴重な経験をさせて頂き、
ありがとうございました!




お知らせもご覧くださいね。
写メ日記 も随時更新してます。

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
純・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ) 
純専用衣装(専用ボンテージ) 
純所有道具
http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272759.html
女王様データベース 

大阪 SMクラブ Fetishi-SM
女王様データベース
SMランキング

↑このページのトップヘ