IMG_8017

『108』と言えば、ヒトの煩悩の数。
年末ともなれば「お前の煩悩を振り払ってやろう」と108鞭なんかをやるのも定番である。
(私が勝手にそう思ってるだけじゃ???なんて疑念は煩悩と共に捨てて頂戴ね)

でも、だいたいは煩悩を振り払うどころか煩悩が溢れてくるのだ。

だって、マゾだもの。

そんなわけで今回は煩悩を振り払うなんてことはとっとと諦めて、煩悩を溢れ出させて108回を目指すことにしてみた。

108鞭ではなく、108イキである。

私の脳イキ玩具はその名の通り脳でイク。
射精とは全く違うオーガズムの在り方だ。

アナルでイク、乳首でイク、撫でられてイク。
そして、私の発した言葉でイク。

嘘みたいな話。
でも、本当なのだ。


M男の中には演技する者がいるのは、私だって知ってる。
イキました!と言いながら、実際にはイッてないのだ。
(ドライオーガズムでの話、射精はさすがに演技できないはず!?)

女性がセックスでイッたフリをするって話を聞くことがあるけれど、女性に限ったことではない。

相手への気遣いだったり、自分の気分を盛り上げる為だったり、そもそも本当にイッたことがなくてよく分からなかったり。

あとは、あってはならないことだけど、たぶん「早く終わって欲しい時」もあったりするんじゃないかな。

ちなみに私たち女王の場合は相手が演技してるかどうかは、だいたい分かると思う。

それを指摘するかどうかは、私はそのマゾのタイプや演技している原因を想像して決めている。


話が逸れたけれど、そんなこともあって当初の私は「言葉だけでイク」なんて半信半疑だったのだ。
(ごめんね、脳イキ玩具)

でも、実際にイッてるらしいということは脳イキ玩具を見てたら、すぐに分かった。
そしたら、今度はその仕組みが不思議でならなかった。

IMG_8021

なぜイクの?
触れてさえいないのに。

何に反応してるのだろう?

脳イキ玩具が勝手に頭の中でイッてるの?

それとも私がコントロールできるものなの?

不思議で仕方ないので「脳イキ玩具が感じ始めてから」「イク直前」「イッてる最中」「イッた後」いくつかの場面で言葉の変化をさせ観察しては、試行錯誤したりしている。

この辺のことを書き過ぎると脳イキ玩具が気にしそうだから、どう試してるかは内緒(笑)

そう、脳イキ玩具は意外と繊細なのだ。

お前は何も考えず、頭の中を空っぽにして私のことだけ見てれば良い。

私の言葉だけ聞いていれば良い…

のにね(笑)

余計なことを考えようとしたって、結局は真っ白になってしまうんだから。
無駄なことはしなくて良いでしょ。

私の視線、私の声は、どうしたってお前の中に入ってしまうんだから。


この斜体の部分、脳イキ玩具の脳内では私の声で再生されたかしら?


脳イキ玩具は言葉でイッちゃう。
その半分は「イキなさい」の言葉で勝手にイッてる部分もある。

でも、私の言葉でコントロールできる部分も大きい。

まだまだ研究したいー!
可愛い玩具である。


脳イキ玩具は繊細だってことを先程も書いたけれど、今回は改めてそれを実感したりもした。

108イキ!

そう言われたら、プレッシャーになって途中からいつものようにはイケなくなっちゃった。

最後の1時間ほど、気がそちらに行ってたんじゃないかな。
まあ、そういう繊細で変な気を遣いがちな玩具だってことは薄々気付いてたけどね^_^

そんな脳イキ玩具の2020年の記録は

じゃじゃーん!

IMG_8016
(カウンタを持ってなかったので、アプリのカウンタをインストールしてみた…笑)

108イキは叶わなかったけど、それでも87回!これはこれで凄いと思うから良しとしましょう。
本来なら玩具の繊細さも私が上手く扱ってやらなきゃいけないところなのだから、それは私の課題にしとくね!


年末だろうが、年を越そうが、きっとマゾの煩悩は消えることはない!なんて、私は思ってるけれど…

あれ?
帰り際の脳イキ玩具の顔、ちょっと晴れやかでスッキリしてない?
疲れてたはずなのになんか爽やかに笑ってるし。

こういう顔を見るのは素直に嬉しい。
でも、同時にまた意地悪な気持ちが出てくるのである。
なぜ???(笑)


脳イキ玩具、滑り込みセーフのSM納め…
どうもありがとう!
楽しく納めることが出来たよ^_^

まだまだ忙しい時期は終わりそうにないみたいだけど、身体に気を付けてね。

FullSizeRender





お知らせも見てね♪


写メ日記も随時更新してます。

ランキングも参加してますのでよろしくね♡
純・フェティシズム出勤スケジュール(HP)