IMG_4272

IMG_4282

「お許しください」 
実は、そんなに多くは聞かない言葉。

でも、全く聞かないわけではない。

その言葉を聞いて悩むことがごくたまにある。
特に痛いだとか辛いだとかのその場の感覚・感情だけではなさそうな時。

止める、止めないは、結局私の判断で私が決めることだ。
マゾが決めることじゃない。

だからこそ、悩む。

止めるにしても止めないにしても、この先の信頼関係に関わることでもある。


前回のヤプー調教時に、そんな瞬間があった。

ヤプーに許しを乞われたところで、普段なら普通に続けていただろう。
「お前をどうするか決めるのは私なんだから、黙ってなさい」って。
(当たり前だけど、これはこのヤプーとの話であって誰とでも当てはまるわけじゃない)

でも、この日は何だか違う気がしたのだ。
理由を聞いたら案の定である。

その場でのどうこうではなく後々にまで響く話でもあったから、やっぱりいつもと何か違う気がした私の感覚は間違ってなかったのだろう。

でも、本当の本当の心の部分だけで言うならばヤプーは止めて欲しくなかったはずだ。
無理矢理に続けさせられたかったはずだ。

だって、ヤプーだもん。

そんなことは分かっていても、やっぱり止めるべき時は止めたいと思うし、それが私の役目で責任だとも思ってる。


IMG_4280

IMG_4274

IMG_4285

IMG_4279

最近は嬉しそうに動画を撮るようになったヤプー(笑)

「なんでも食べる豚だから、豚のようにしてやるわ」と醜い顔でブーブー鳴かされたり、土足で踏まれて惨めな幸せを味わっていたはずなのに。

この日は、しょんぼりヤプーで帰っていった。

(完全には切り替えさせられなかったのは、もちろん私の責任だ)

今となってみても何が正解だったかなんて分からないし、正解なんてないのかもしれない。

もやっとするところがあるけれど、こんな日だってたまにはあるのだ。

だって、なんだかんだでヤプーとも長い付き合いになってきたんだもの。

それに私はこれを良いきっかけだとも思っている。
お互いに、次に向けて気合いが入ったはずだもん。

IMG_4284

IMG_4283

ヤプーM、次回はお仕置きからのスタート決定です^_^
お尻が腫れ上がるのを覚悟しておくように。

出来なかったことへの情けなさ、申し訳なさ、寂しさはお仕置きへの恐怖(と期待)で紛らわしなさい。

いつもありがとう!
私の調子が良すぎるのも考えものね(笑)
またお前の笑顔を見られるのを楽しみにしてますね。





初DVD『「絶対支配」畜奴に堕ちた真性奴隷』発売中です!

お知らせも見てね♪

写メ日記も随時更新してます。

ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
http://fetishi-sm.com/month_schedule.php?id=86
純・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ) 
http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=86
純専用衣装(専用ボンテージ) 
http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272751.html
純所有道具http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272759.html

女王様データベース 
http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516