強烈なインパクトのある言葉のことを「パワーワード」なんて呼んだりするけれど、この日のストーリープレイはパワーワードの連続だった。

ストーリーは定番とも言える…

奴隷オークション^_^

「お前を奴隷オークションに出品するわよ!
その為には、お前をどこに出しても恥ずかしくない奴隷に調教するわ」

そんな流れで始まるストーリー。


しかし、このマゾはどんな奴隷なのかというと…

アナル奴隷で
「センズリ奴隷」なのだ。

アナル奴隷については置いておいて、
センズリ奴隷!

私は初めて聞く言葉!


意味はわかる。

命令されればその場ですぐにセンズリして、みっともない姿を晒し笑われるような奴隷のことでしょう。

そして、その方法は「ハンカチオナニー」なのだ。

これも私は初めて聞く言葉だった!
(あ、なぜかハンカチセンズリではないらしい!笑)

センズリ奴隷同様に聞いただけで言葉の意味は想像できる。
でも、なんというか言葉の組み合わせがちょっと衝撃だったのだ。


でも、そんなふうに強く強く私の印象に残ってるなんてことは、当のマゾは気付いてないかもしれない。

マゾにとっては、自分自身に対する説明として自然に出てきた言葉なのかもしれない。

そして、なんだかこの2つの言葉には自分を卑下するようなニュアンスがある気がするのだ。

マゾの「馬鹿にされたい」って願望が、こんなところに見え隠れしてる。


そもそも自慰行為を見られるってことに関しては、好き嫌いが分かれると思う。

本来は人に見られたくない無防備で恥ずかしい姿。

何をオカズにして、どんなふうにオナニーするかなんて、人には話さない場合も多いはずだ。

そんな姿を見られたいマゾは、どんな反応を期待するのだろう?

クスクスと意地悪く笑われること?
それとも、もっとハッキリと言葉で馬鹿にされること?


きっと他の感覚もあるのだろうけれど、突き詰めてみると意外と面白い、マゾのオナニー(笑)

そんなことを考えるきっかけとなったストーリープレイ^_^

Mさん、ブログ更新が遅くなりましたが、ありがとうございました♪
また機会があれば、シナリオの続きを聞かせてね!







お知らせも見てね♪

写メ日記も随時更新してます。

ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
http://fetishi-sm.com/month_schedule.php?id=86
純・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ) 
http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=86
純専用衣装(専用ボンテージ) 
http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272751.html
純所有道具http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272759.html

女王様データベース 
http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516