Mistress Jyun -純- / Fetishi-SM 大阪

大阪・日本橋のフェチ&SMクラブ『Fetishi-SM』純のブログです。 セッションの記録をメインに、好きなプレイなど書き綴っています。

女王様コラム

女王様コラム『ドライオーガズムとSM』

IMG_8490

こちらの記事はFetishi-SMのSHOP BLOGに載せて頂いた記事の転載になります♪
女王様コラムは、Fetishi-SMの女王たちが各々のSM観(SM感)やプレイに対する拘り、思いなどを綴っています。

ぜひSHOP BLOGの方も覗いてみてくださいね!


ドライオーガズムとSMは切り離せないものだと私個人は思っている。

だからといって、SMにはドライオーガズムがなければいけないってことではないし、SMとは全く関係のないドライオーガズムの形だってあるだろう。

それでも、やっぱり深い関わりがあるものだと思うのだ。


「ドライオーガズムって何ですか?」

カウンセリングで聞かれることが時々ある。
私たちは当たり前のように使っているけれど、耳にしたことはあっても実は何のことだか分からない人ってまだまだたくさんいるはずだ。

アナルでイク。
乳首でイク。

そんな言葉を私が使う時、それはドライオーガズムの話。

簡単に説明すると射精によるオーガズムがウェットオーガズムと呼ばれ(滅多にこの言葉は使わないと思うけど)、それに対して射精を伴わずにイクのがドライオーガズムと呼ばれている。

たとえば、アナルや乳首を責められていて、段々と気持ちよくなってくる。
それが次第に大きな波となり、射精したわけでもないのにイッた感覚になるのだ。

脳イキとかメスイキとか言われるのも、大体はドライオーガズムのことだ。

もちろんアナルや乳首だけの話ではない。
体の一部を撫でられるだけでイッたり、叩かれたりつねられたり痛みでイクこともあるし、言葉だけでイクなんてこともある。

そして、何度でも繰り返しイクことが出来る。

そんな話を聞けば、一度は経験してみたいと思うのも自然なことだろう。


じゃあ、どうしたらドライでイクのだろう???

実際のところ、私にもよく分からないのだ(笑)

だからこそ、その仕組みをもっと知りたいと思うし、探求してみたいと思うのだ。


ただ、今の私にも分かっているのは技術的なことはもちろん必要だけれど、それ以上にやっぱり気持ちの問題が大きいということ。

その場の空気や相手への感情次第で同じことをされていても感じ方は全く違うはずだ。

それを踏まえた上でちょっとした積み重ねが必要なのがドライオーガズムで、その積み重ねと行為がセットになって「責め」になるのだと思う。

場の空気を作る、相手の感情を動かすといっても計算してできることではない。
ただただ向き合って試すしかないことばかり。

私にとってドライオーガズムとSMが切り離せないと思うところは、そんなところ。

もちろん他にもいろんな面があるのだけどね。


ドライオーガズムに関しては、まだまだ技術的な面でもいろんなことを試していきたい。

どうしたらドライでイクのだろう???

私にとっても、きっと永遠のテーマ。
ずっとずっと追い続けたいくらい興味のあること。

もし今後新しい発見があったら、また改めてコラムに書こうかな^_^







お知らせも見てね♪


写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
女王様データベース 
http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516






女王様コラム『呼吸管理と手のひら』

IMG_3620


こちらの記事はFetishi-SMのSHOP BLOGに載せて頂いた記事の転載になります♪
女王様コラムは、Fetishi-SMの女王たちが各々のSM観(SM感)やプレイに対する拘り、思いなどを綴っています。

ぜひSHOP BLOGの方も覗いてみてくださいね!


呼吸管理。

私がずっと好きなプレイの一つなのに、コラムでは書いたことがなかった。


呼吸管理と呼吸制御は少し違う。
制御は、管理の中の一部分だと思っている。

呼吸のどんな部分を管理するか。

呼吸の回数やタイミングだけでなく、吸う空気の量や空気の種類。
管理できることはたくさんある。

そして、どうやって管理するか。
透明なビニール袋をかぶせてしまうのだって呼吸管理だし、ガスマスクもそう。

柔らかなお尻で鼻と口を塞いでしまったり、足の裏で押さえつけることだってできる。


今回は、その中で手のひらを使った呼吸管理(特に呼吸制御)について書いてみようと思う。

ハンドギャグとかHOM=ハンドオーバーマウスとも呼ばれたりする。

(ちなみに、こういう特定の名称を分からない人も多いと知った上で私が使うのは、それを分かる相手との秘密共有の感覚や共犯感覚を楽しみたいからかもしれない)


顔のすぐ前に手のひらを向けたとしても、されたことのない人間は鼻や口を塞がれるなんて思わないんじゃないだろうか。

だって、ただの手のひらだもの。
お尻や足、胸と同じで私の体の一部。

温かくて柔らかい。

それが怖いものだなんて思わないかもしれない。

顔の前にあっただけの手のひらが顔の上に置かれる。
鼻と口に触れる。

でも、まだ呼吸はできる。
指の隙間から空気が入ってくる。

それくらいに最初は軽く置かれていたものが、だんだんと強く重く塞ぐようになる。

そうすると怖くなってくるのだ。
体を拘束されていたとしたら尚更。

呼吸ができなくなってしまったら、もちろん苦しい。
耐えることのできない本能的な苦しさだ。

そして、「このまま手をどけてくれなかったらどうしよう?」「どうなるのだろう?」

そんなことが頭をよぎるのだ。


ここで呼吸管理が大好きなマゾたちならば「苦しくって怖い。酸素が欲しくてたまらないけれど、まだあともう少しだけどけないで」と思ったりもするのだろう。

あんなにどけて欲しかったはずの手なのに、顔から離れた途端に安堵とともに寂しさや残念さを感じたりするのだろう。

私はそんな時の彼らの感情の揺れを見るのが好きなのだ。
一刻一刻と変わっていく表情を見るのが好きなのだ。

それに手のひらに温もりを感じるのも良い。

なんていうか…
「ああ、生きてるんだなー」って感じがする(笑)

それはまさしく私の手の中に相手の命があるような感覚なのだ。

管理している、支配している。
そんなのを分かりやすく感じることのできるプレイが、私にとっての呼吸管理なのだ。


そう考えると私はフェティシズムに入った当初からずっと支配することが好きで、それは変わってないのだと思う。

マゾの表情を見るのが好きと書いたけれど、それはただ単に苦しがる表情を見たいのとはちょっと違う。

私の手によって変えられていく表情が見たいのだ。

その辺りの感覚は女王によっても違うと思うけれど、私はそんなタイプ。


私の手で、私の言葉で、揺れ動く感情、変わる表情をこれからもまだまだずっと見ていたい。









お知らせも見てね♪


写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
女王様データベース 
http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516






女王様コラム『道具とSM』

IMG_1033


こちらの記事はFetishi-SMのSHOP BLOGに載せて頂いた記事の転載になります♪
女王様コラムは、Fetishi-SMの女王たちが各々のSM観(SM感)やプレイに対する拘り、思いなどを綴っています。

ぜひSHOP BLOGの方も覗いてみてくださいね!


道具がなくともSMはできる。

私は、そう思っています。

極端な話で言えば「私と相手が共に存在する」、それだけでSMはできると思っていますし、ある意味で私にとって理想のカタチの一つでもあります。

SMは頭の遊び。
心の遊び。

そんなことをよく言ったり、聞いたりしてきました。

その意味を自分の中で消化できてきたのは、つい最近のことです。
(もしかしたら他の方々の考える意味とは違うのかもしれませんが…)


私たちには生身の肉体があるし、血の通った言葉もある、交わる視線がある。
もしもそれら全てが揃わなくても頭の中や心は何にだってなれるし、自由なはず。

そう思いながら、性別も年齢も環境も状況もそれぞれ違うマゾやフェチ、変態たちと様々な形で関わってきました。

SMクラブではどんな人であっても「ただのマゾ」「ただのフェチ」「ただの変態」だし、ファンタジーもリアルも全部ひっくるめて思いを遂げられる場所です。

だから、道具がなくたって叶えられる願望、作れる世界はたくさんあるのです。


それでも、道具はやはり必要だと私は思っています。

もともと道具がない・道具を扱えないのと、持っているし扱えるけれどあえて使わない・使う必要がないのとでは当然ながら全く違います。

道具がない・扱えないから使わないなんていうのは格好悪くて自分が嫌だし、私は道具の持つあのワクワクする感じや特別感、(時には禍々しくさえ見えちゃうくらいの)ゾクゾク感がそもそも好きなんです。

それに、特定の道具や素材でしか与えられない感覚というものがあって、それに惹かれて止まない人々がいるってことも理解しているつもりです。

その上で私は様々な性癖・性的嗜好を持つ彼・彼女らに応えたいって、やっぱり思っちゃうんです。

だって、プロだから。

もちろん自分の好みや思いと外れても妥協してプレイするということではありません。
道具をきっかけとして、私なりの楽しみ方をするだけ。


そうやって道具を少しずつ増やしてきた私ですが、その時々でマイブームが起こります。
しばらくそればかり使ってみては、また新しいのにハマっていくのです(笑)

それが最近は再ブーム到来というお道具が増えてます。
以前とは少しだけ違う使い方をしてみたり、使うタイミングを変えてみたりしています。

もちろん新しい道具もいろいろと増えています。
まだお道具ブログには載せていないものも多いですが、増えた時は先に写メ日記の方で紹介していますので、気になるものがあればお気軽にリクエストしてくださいね^_^


そして、最後に。

今年こそ、使いこなせるようになりたいお道具があります。

先ほど「扱えないから使わないのは格好悪い」って書いていたくせに、使ってはいるものの未だに格好良く扱えないお道具がいくつかあります。

その一つが…


鞭です!


女王といえば鞭なのに!!!
筋力がないのと、天性の運動神経のなさで実は鞭が苦手なのです。

でも、今年は格好良く振れるように頑張ります。
そんなわけで鞭のリクエストも大大大歓迎です。
お待ちしてますね♪


今回の私のコラムが2022年初のコラムとなります。
どうぞ本年もFetishi-SMと純をよろしくお願いしますm(__)m





お知らせも見てね♪


写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 




女王様コラム『久しぶりの自己紹介』

IMG_0221

こちらの記事はFetishi-SMのSHOP BLOGに載せて頂いた記事の転載になります♪
女王様コラムは、Fetishi-SMの女王たちが各々のSM観(SM感)やプレイに対する拘り、思いなどを綴っています。

ぜひSHOP BLOGの方も覗いてみてくださいね!


私の一番初めのコラムは『改めましての自己紹介』というものでした。


お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、Fetishi-SMに入店して最初のコラムは大体こちらの自己紹介になることが多いです。

(今では読み返すのが恥ずかしい)初めてのコラムから4年以上が経ち、この11月でFetishi-SMに入って丸5年を迎えます。
あっという間だったようにも感じますが、やはり思い返せばいろんなことがあった5年です。


久しぶりに自己紹介をするにあたって、今の私は自分自身のことを…

「私って良くも悪くもギャップのある人間だな」

そんな風に思っています。

自分自身を理解するのは意外と難しいことです。
ようやくその「ギャップ」というものを私自身の魅力として受け入れられるようになって来たのかもしれません。

子供の頃から私は「ふんわりしたお嬢さん」って思われるのが嫌でした。
大人っぽい格好良い女性に憧れていたのです。

今はいい大人なので「お嬢さん」とは違いますが、言いたいことは何となく分かって頂けるのではないでしょうか?(笑)

私にとっての「女王様」は空間の支配者であり導き手という意味以上に、強くて格好良くて美しい女性のことでした。

だから、そんな女性になりたくて10代後半あたりからSMの世界に惹かれました。

でも、私自身がなりたい憧れと現実の私の間にもギャップというものがありました。

今は「強さ」「格好良さ」「美しさ」というものにも種類があると思っていますし、そう考えられるようになったのはFetishi-SMに入ったからです。


その事とちょっと関係していて、やはり他人から見た私にもギャップというものがあるようです。

初めて会う人たちに、特に一時期よく言われていたのが「思っていたよりも優しい方で安心しました!」です(笑)
私の個人ブログを読んでくれてた人が多かったと思います。

本当は思ったより優しくって(怖くなくて)がっかりしていたのかもしれないし、本当に安心してくれてたのかは分かりません。

怖いと思われていたのは、「NGなし、希望は一切聞きません」という内容の真性奴隷コースという限定コースを持っていた期間があったのでその影響もあったと思いますし、黄金プレイなどの便器調教が多かったのも影響してるのでしょう。

あとは、文章の持つ雰囲気のせいもあるかもしれませんね。
たぶん私自身もどこかで女王様なのだから「怖いと思われなきゃ」って思ってたのでしょう…


いや!ここは、もう正直に書きましょう。

はっきり言って、マゾにも周りにも「舐められたくない!」って思ってました(笑)

経験が少ないだけでなく、私は本当に子供の頃からずーっと「虫も殺さないようなふんわりとした世間知らずのお嬢さん」って思われることが多かったので「この人に任せて大丈夫?とか絶対思われたくない!」と。

そんな気持ちがブログなどにも(思いっきり)表れていたのでしょう。


今の私はどうかと言えば…
実は、その辺はあんまり変わってません!(笑)

もともとが負けず嫌いで気が強いので(でも、それを表に出すのは嫌)「舐められたくない!」って今も思ってます。

でも、理由もなく舐めてくるような失礼な人は、マゾやフェチには殆どいないってことを今ではよく分かっています。

それに、どれだけブログなどで怖そう、厳しそう、強そうに見せたとしても結局会ってお話をし出したらやっぱり私はふんわりしてるみたいなので、諦めて「ふんわりな私」を受け入れました(笑)
(今更怖そうに見せる意味もないと思ってますが)


そんなわけで、私って会ってみると思った以上にふんわりした人です。
でも、たぶんそこから更にギャップがあるはずなんです。

そもそもSMをする時の私っていうのは普段は見せない顔です。
普段なら口にしないような言葉だって使うし、声のトーンだって変わります。

だから、どんなギャップなのかは会った人だけが知っているはず^_^

そして、相手によって、状況によっても違う顔をしていると思います。

会ったことのある人も、ない人も、もっと私のいろんな顔を見て欲しいなーなんて思っています。

だって、他に誰も知らない、私さえ知らない顔を知っている人が存在してるって、素敵でしょう?

逆も然り。

本人でさえも気付いていない、そんな顔を私は見ることが出来るんです。

そして、私は他人のギャップって大好きです。

きっと誰だって多少はあるものですよね???^_^







お知らせも見てね♪

写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
女王様データベース 
http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516






女王様コラム『大好きなのに…(アナル開発)』


IMG_4490

こちらの記事はFetishi-SMのSHOP BLOGに載せて頂いた記事の転載になります♪
女王様コラムは、Fetishi-SMの女王たちが各々のSM観(SM感)やプレイに対する拘り、思いなどを綴っています。

ぜひSHOP BLOGの方も覗いてみてくださいね!


入店したての頃、ブログに「好きなプレイ」について書いたことがある。
もう5年近く前のブログだ。

以前から経験があったプレイやもっとしてみたいと思っていたプレイを中心に幾つか挙げていた。

その後、自分でも半ば呆れるくらい「好きなプレイ」というのが増えた。
書き出したらキリがなくなった。

やってみるとだいたい楽しいので、やったことがそのまま好きなプレイになるのだ。
そして、しばらくハマる(笑)

それは、何も知らなかった私にとって「憧れていたSM」の世界全てが新鮮だった…というのもあるけれど、私はそういうタイプだったのだ。

そういうタイプとはどういうタイプかというと、行為そのものではなく行為を通して相手とのコミニュケーションを楽しむタイプ。

だから、何をやっても楽しいのだと次第に気付いた。

もちろん難しくて悩むことや上手くいかずに悔しい思いをすることもある。
でも、女王と呼ばれる多くの人々がそうであるように、私もまた大変な負けず嫌いなのでそれはそれでムキになってやってしまう。


そんな風にして私の好きなプレイはどんどん増えていったのだけど、突如として好きなプレイは苦手なプレイにもなることがある。

もちろん嫌いなプレイではない。
得意なプレイと好きなプレイが違うように、好きだけど苦手なプレイというのは存在するのだ。


それが、私にとってはアナル開発である。
個人ブログで一番最初に好きなプレイとして挙げていたくらい好きなプレイだったりもする。

アナル…
あの小さくて大きな穴は、私には本当に本当に難しくて仕方ないのだ。

その暗くて不思議な穴の中がどうなってるのかなんてもちろん見えない。
自分がどう動かしているのかすら実際のところは分からない。
こう動かしたら、こんな風に当たるはず。
でも、本当に相手にそんな風に当たっていて、自分の意図した通りに相手が感じているかは分からない。

有難いことに私の場合は教えてもらえる環境があった。
自分にとって難なく出来てしまうことを人に教えるのってたぶん凄く難しいはずなのだが、先輩女王様は本当に丁寧に教えてくださった。
(フェティシズムではアナル研究会というのを椿様が中心となって開いてくださってるのよ^_^)

でも、それにまた混乱したのも事実。

マゾは時として演技というものをする。
感じているフリをするのだ。
(もちろん、それをさせる状況にしていた私にも責任はあるのだけど)

経験が少なかった頃の私にとってマゾの反応が頼りだったし、自信にも繋がっていた。
「マゾはいつも気持ち良いと言ってるし、これで良いのだろう」
そう思っていた。

なんだったら「アナル開発って結構得意かも?」などと調子に乗ってたくらいだ。
今となってみたら恥ずかしい。

そんなのも見事にへし折られたのが、アナル研究会だ(笑)


「え?ちょっとちょっとマゾたち!なんでそういうことを教えてくれないの?言ってくれないの?ひどい!」
…って思ってたし、マゾの反応が当てにならない気がしてアナル開発というものに対して一気に苦手意識も芽生えた。

実際のところはマゾの反応って頼りになるし、ただ単にその頃の私には浅いところしか見えてなかっただけなんだけどね。


ところで、今はと言えば…

アナル研究会や来てくれるマゾたちのおかげもあって経験も増え、当初に比べればいろんなことが分かるようになってきた…が、実は苦手意識は克服しきれていない(^_^;

それでも、やっぱり好きだし楽しいんだよね。

ドライオーガズムの快楽って私にとっては、たぶん支配の原点でもあるの。

アナル開発はドライオーガズムだけではないし、ドライオーガズムはアナル開発によるものだけでもない。
でも、切っても切り離せない。

今もずっと研究課題。

だからこそ、もっともっとしたいし、もっともっと知りたい。


そんなわけで!
マゾにお願い。

もっともっとアナル開発をさせて頂戴!

これはきっと何年経っても言い続けると思うの。

だから、どうぞよろしくお願いします(笑)





お知らせも見てね♪
写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
女王様データベース 
http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516





女王様コラム『人間家具とポゼッションプレイ』


IMG_3878

こちらの記事はFetishi-SMのSHOP BLOGに載せて頂いた記事の転載になります♪
女王様コラムは、Fetishi-SMの女王たちが各々のSM観(SM感)やプレイに対する拘り、思いなどを綴っています。

ぜひSHOP BLOGの方も覗いてみてくださいね!


多くの人が「人間家具」という言葉で思い浮かべるのは、江戸川乱歩の「人間椅子」だろうか?
(ちなみに私はそうだ)

人間家具や人間オブジェ、人間◯◯と言った道具類など、ヒトをモノにしてしまうプレイを一般的にポゼッションプレイと呼んだりもする。

でも、厳密には人間家具=ポゼッションプレイではない。

ヒトをヒトとして扱わずにモノとして扱ったり、使用したりすることはポゼッションプレイの一つの要素ではある。
でも、もう一つ重要な要素があるのだ。

それは、そもそものポゼッション(所有)という要素。

モノとして所有し、自分の所有物として扱うということ。


ところで、私個人の考えとしては乱歩の「人間椅子」はポゼッションプレイではないと思っている。

どちらかというとレザーフェチだったり、圧迫フェチだったり、拘束フェチだったり、何らかのフェチ。
あるいは、邪でありながらもただただ純粋な恋慕なのだ。


では、私の中でのポゼッションプレイはどんなことかと言うと「私のモノ」として扱うことがベースになる。

モノなのだから基本的には本来の用途に合わせて使う。
でも、たまには違う使い方をすることだってあるよね。
自分のモノなのだから、どんな使い方をしたって良いはず。
だけど、自分のモノだから大切にもする。

使い勝手が悪ければ文句を言うかもしれない。
でも、自分のモノだから愛着がある。
使い慣れたモノほどクセだって知っている。

調理用のオーブンなんかと同じだ。
うちのオーブンはこれくらいの設定温度で、これくらいの時間をかけて焼けば良い色がつく。
そんな感じ。

もしくは、昔耳にしたことのある話で、テレビが調子が悪くて映らない時に何度か叩いたら直ったなんて話と同じ。
今それをやる人はいないだろうけど、そんなアナログな感じに近い。

本来の説明書通りにはいかないことだってあるのだ。
直せるところは直すが、多少はクセがあったって良い。
私がそのクセを知っていたら良いのだ。


私は、そんなポゼッションプレイが好きだ。

私の椅子。
私の足置き。
私の絨毯。
私の灰皿。
私の人形。
私の玩具。
私の便器。

「私の」が良い。
「私の」が欲しい。
そして、「私だけの」はもっと良い。


ここまで読んで乱歩の「人間椅子」が、なぜ私の思うポゼッションプレイではないのか少し理解して頂けたのではないだろうか。

「人間椅子」はヒトであるのにモノになったというわけではなく、あれは最初からモノとしてしか認識されていなかった。
それに彼女がよく腰掛けていたんだとしても彼女に自分のモノであるという感覚はなかったはずなのだ。

きっとあれは「ただの椅子」だったのだ。

それでも、私は「人間椅子」という作品が大好きだし、実は私にとってのフェチやSMの原点でもある。


フェティシズムに入って間もない頃にも個人ブログで「人間椅子」について触れている。
つい最近「昔のブログも遡って全部読みました」なんてマゾに出会った。

何だか気恥ずかしく思う自分がいる。
私が私であることには変わりがないし、あの頃に考えていたこと・思っていたことに偽りはない。

でも、少しずつ変化していることもあるのだ。

できれば、あの頃の私が書いたいろんなことを鵜呑みにしないで欲しいと思う(笑)
今では恥ずかしくって自分で読み返せないようなことが、きっとたくさんある。

私にとってSMは耽美なものだった。
たぶんそれは外の世界から眺めていたSMのイメージだ。

今の私が目にしているものは現実であり、もっと生々しい。
もっと暑苦しい。

でも、そんなSMだからこそ、今なお愛おしくもあるのだ。






お知らせも見てね♪

写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
女王様データベース 
http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516





女王様コラム『顔を覆い尽くすモノ〜マスク〜』

IMG_2483


こちらの記事はFetishi-SMのSHOP BLOGに載せて頂いた記事の転載になります♪
女王様コラムは、Fetishi-SMの女王たちが各々のSM観(SM感)やプレイに対する拘り、思いなどを綴っています。

ぜひSHOP BLOGの方も覗いてみてくださいね!


日常でマスクを身につけることが当たり前となった現在でも、やはり顔全体を覆われるのは特別なことなのではないだろうか?

いわゆる全頭マスクにも当然いろんな種類がある。

エナメル、レザー、ラバー、全身タイツのようなライクラやスパンデックス、素材だけでなく目的も様々だ。

マスクとは拘束具だろうか?
身を守るための道具だろうか?
匂いや肌触りを楽しむ為のものだろうか?

顔を隠す為のものだろうか?
それとも、自分とは違う誰かになる為のものだろうか?

きっとその全部だろう。
それぞれにマスクをつけたいと思う理由があるはずだ。


昔の映画にその名も「マスク」という有名な映画がある。
皆一度は目にしたことのある映画だと思う。

不思議な仮面を顔に当てると、そのまま仮面が顔に吸い付き顔中をぴったりと覆い尽くしてしまう。

そして、見た目だけではなく中身まで別人になってしまうのだ。

私は特にラバーのマスクを手にするとあの映画を思い出す。

まるで本物の皮膚と同化するようにピッタリと吸い付くラバーのマスクは、あの仮面と似ている気がするのだ。

先程も書いたようにマスクは使う相手によっていろんな目的を持たせることができる道具だ。

でも、やはり一番大きな目的は自らの顔を見えなくすることだと思う。

毎日見ているはずの自分の顔が見えなくなってしまう。
もしも自分が自分でなくなってしまうとしたら、どんな人間になりたいだろうか?

ほんの束の間ならば、なりたい自分になれる。
そんな感覚を味わえるからこそマスク好きは「何もない顔」や「大好きな顔」を選んだりするのだろう。


他にも、私がマスクを使う時はガスマスクで呼吸管理や匂い責めをするのも好きだ。

もちろん顔の感覚をなくすような拘束具として使うのもやはり好きだし、逆に顔の感覚を敏感にする為に相手に合ったフェチ要素のある素材を選ぶのも素敵だと思う。

ちなみに、全頭ではなく普通のいつも付けるようなマスクをプレイで使ってみるのもオススメ。
今だからこそ日常の延長を感じられるという意味もあるし、純粋に責めとしても面白い^_^


全頭マスクは、簡易なものであればプレイの時は常に持ち歩いているので、興味のある方はぜひ声を掛けてね。

ラバーのマスク、拘束感の強いもの、ガスマスクなどはリクエストしてね!





お知らせも見てね♪

ランキングも参加してますのでよろしく♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 

女王様コラム『悶絶!亀頭責め』

IMG_1583


こちらの記事はFetishi-SMのSHOP BLOGに載せて頂いた記事の転載になります♪
女王様コラムは、Fetishi-SMの女王たちが各々のSM観(SM感)やプレイに対する拘り、思いなどを綴っています。

ぜひSHOP BLOGの方も覗いてみてくださいね!



亀頭責め。

意外にも、コラムで書いていなかったことに気付いた。

先っちょというのは、敏感である。
ソコを一方的に弄ばれる。

そんな亀頭責め。

人によっては、ただただ気持ち良いっていう場合もあるのだろう。

でも、ほとんどの場合はくすぐったいような気持ち良いような複雑な感覚を味わっているんじゃないかな。
きっとそれはモゾモゾと腰が浮くような感覚。

私にはないモノなので実際のところはよくわからないけれど、亀頭責めの時の反応を見ているとくすぐっている時に似ているよね。

逆に男性は「あぁ、あの感覚か」って説明しなくても分かるのかもしれない。


純粋な快感とは少し違う。
逃げたくもなるのに、なぜかまたされたくなってしまう。
おかしくなっちゃいそう。

それこそが亀頭責めの楽しさだと私は思う。

する側もされる側も、そのバランスを楽しんでいるのかもしれない。

敏感すぎる場所って、ほんの少しの動きの変化でくすぐったく感じたり、更には痛みに変わったりもする。

だからこそ、奥が深いのだ。


私だったら、亀頭責めには悶絶って付けたい。

「悶絶!亀頭責め」

良い響きじゃない?(笑)


全身マミーか、きっちりとした磔で完全拘束した上でじっくりじっくり楽しむのが好み。

敏感な場所、性感帯と呼ばれる場所は弱い刺激から強い刺激へ変えていくのが良い。
フェティシズムに入り立ての頃は、そんな風に思っていた。
でも、人の感覚はそんな単純なものではないよね。

人の感覚って肉体的な刺激、精神的な刺激、その日の心身のコンディションや過去の記憶、いろんなものが混ざり合わさって出来ている。

そんなのを上手く組み合わせて、刺激の強さだけじゃなく、種類や方向性も変えることは亀頭責めを楽しむ上で大切なのだ。

先っちょだけを激しくグリグリ捏ねくり回して「!!!」って言葉にならない声を早く聞きたいけれど、そんなことをしては勿体ない。
もっともっと楽しまなくては!


例えば、手のひらでゆっくりと優しく撫でるような弱い刺激から、焦らすように徐々に力を加え、最後には力強く擦りあげるような刺激へ変える。

きっと、じっとしていられないくらいの気持ち良さとくすぐったさ、不思議な感覚を味わうと思う。

でも、やはり続けていくうちにその強い刺激にも慣れてしまうものだ。

ならば、再び弱い刺激に戻したり、時には指の先だけを使ってみたり、足を使ってみたり、人の肌ではなく素材を変えてみたり、触れる場所を一時変えてみたり…
もしくは、かける言葉の内容や声のトーンを変えてみたり…

これが私が思うところの刺激の種類や方向性を変えるってことなのだけど、そういったことを試すことで感覚がリセットされたり、まるで刺激が蓄積されて敏感になっていく感覚を味わえたりする。

こういった亀頭責めのアレコレはフェティシズムの先輩方から学んだことが大きい。


FullSizeRender

IMG_1576

亀頭責めは、いわゆるソフトなプレイのイメージが強いけれど、実はSMの楽しみ方が分かりやすい形でたくさん詰まっているのかもしれないと最近思う。

刺激を変化させたり相手の感覚をコントロールするには、こちら側がその場の空気を作り出す鍵を握っている必要がある。
それはSMにおいて、とても大切なことだと思う。

責められる側にとっても、その場を支配されていると強く感じることでもあるんじゃないかな。

しかも、終わらない亀頭責めに、どんどん敏感になっていく体。
「もう無理ですー、許してください!」とお願いしても聞き入れてもらえるわけもなく、その辛さと快感の全てを相手の気が済むまで受け入れるしかないという、絵に描いたようなSM的体験ができる(笑)


ここ1,2年で亀頭責めのオーダーが凄く増えた。
それも完全拘束してのギブアップなし、長時間になることも多い。

まさしく私的には悶絶!亀頭責め!

拘束するのが大好きな私にとっては拘束と亀頭責めの組み合わせは楽しくて仕方ない。
ギブアップなしとか、更にワクワクするよね(笑)

まな板の上の鯉を見ている気分。
どう調理してやろうか。

たぶん、もうすぐまたあのワクワクが味わえるはず♪
今から楽しみで仕方ない。


あなたも、まな板の鯉になってみませんか♡


昨年の休業明けはコラムを読んで来てくれたマゾやフェチ、変態ちゃんが結構いたんです。
感想を聞かせてくれるだけでなく、実際に会いにきてくれたのは本当に嬉しかったです。
ありがとう!

緊急事態宣言が明け次第、フェティシズムは営業を再開します。
あともう少しで皆に会えそうです♪

再開後のフェティシズムも引き続きよろしくお願いします。






お知らせも見てね♪


写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡
純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
女王様データベース 
http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516





出演作品
クイーンロード
純女王様
「尿道ドライ!ブジこき発射 2 」


クイーンロード
椿女王様・純女王様
「2人女王のアナル奴隷」


クイーンロード
純女王様
「監禁調教」


クイーンロード
純女王様
「絶対支配」畜奴に堕ちた真性奴隷

記事検索
Fetishi-SM gravure
http://fetishi-sm.com/gallery_in.php?id=179

http://fetishi-sm.com/gallery_in.php?id=186

http://fetishi-sm.com/gallery_in.php?id=198

http://fetishi-sm.com/gallery_in.php?id=201

Fetishi-SMについて
エナメル・ブーツ・ハイヒール
レザー・ストッキング・ロンググローブ
脚・胸・尻・フェチプレイ
ソフトプレイ・圧迫
アナル拡張・快楽責め・潮吹き
ドライオーガズム・強制女装
射精管理・スパンキング・ペニスバンドetc

なかなか人には言えない性癖を話し
精神的にも肉体的にも
解放してみてはどうですか!?

フェチやSMに理解のある
個性豊かなミストレス達が
お待ちしております

大阪 日本橋待ち合わせ型
SMクラブ(女王様専科)
Fetishi-sm
06-4963-2242


純女王様限定コース
りn
純女王様:1コース有り
DIDコース 5時間 60000円
プレイ内容:拘束による放置を含む監禁プレイ。
拘束方法は緊縛、マミフィケーション等ご相談にて。
※但し、拘束衣希望の場合はオプション料金1,000別途要。
Fetishi-SM 女王様 BLOG
Fetishi-SM-Blog
Fetishi-SM BLOG 大阪SMクラブ Fetishi-sm プレイ道具紹介
Fetishi-smプレイ道具紹介 ニューハーフゆか女王様
Fetishi-SM ゆか女王様 Fetishi-SM TUBAKI
Fetishi-SM 椿女王様
Fetishi-SM 椿女王様
大阪 SMクラブ Fetishi-SM 麗子女王様ブログ
Fetishi-SM 麗子女王様

Fetishi-SM アンナ女王様

Fetishi-SM 七緒女王様

Fetishi-SM 花澄女王様

Fetishi-SM 伊織女王様
Mistress HP
Mistress Yuka Official Site  Quinnkey
Shemale Mistress Yuka Official Site Quinnkey
イメージ動画
ギャラリー
  • 純女王様 所有道具 OKプロステート核振チップ
  • 純女王様 所有道具 OKプロステート核振チップ
  • 純女王様 所有道具 アナル責め用 アネロス テンポ(エネマグラ)
  • 純女王様 所有道具 アナル責め用 アネロス テンポ(エネマグラ)
  • 純女王様 所有道具 乳首責め ネジ式ニップルクリップ
  • 純女王様 所有道具 乳首責め ネジ式ニップルクリップ
  • 純女王様 所有道具 『快楽工房レジーナ』電気鞭
  • 純女王様 所有道具 『快楽工房レジーナ』電気鞭
  • 純女王様 所有道具 顔責め・顔面拘束具 フェイスハガー
  • 純女王様 所有道具 顔責め・顔面拘束具 フェイスハガー
  • 純女王様 所有道具 顔責め・顔面拘束具 フェイスハガー
  • 純女王様 所有道具 顔責め・顔面拘束具 フェイスハガー
  • 純女王様 所有道具 CBT用ボールリング
  • 純女王様 所有道具 CBT用ボールリング
  • 純女王様 所有道具 リモコン付き電流口枷
  • 純女王様 所有道具 リモコン付き電流口枷
写メ日記
カテゴリ別アーカイブ
SM情報関連サイト

SM女王様データベース

マゾヒストの喜び

SM体験記
mazo.jpg SMクラブ・痴女情報サイト-日本最強のSMランキング Mspot
Twitter プロフィール
SMクラブ『Fetishi-SM』 所属の #dominatrix SMクィーンロード様よりDVD発売中です。拘束/くすぐり/貞操帯/便器調教/呼吸管理/快楽地獄…etc.好きなことが多くて書ききれませんが、そんな感じ。18禁、絶対!!
QRコード
QRコード
FEMDOMサイト
SERIOUS MISTRESSES WORLDWIDE LISTINGS The Domina and Fetish Guide Female Domination Links Fetishupdates.com - Facesitting, Foot Fetish and Female Domination Mistress and Femdom Directory Sin Search Directory
latex
Anal Sex Tokyo, Escort Classifieds Sexpartner Tokyo
www.thedominationweb.com Worldwide Listings
バナー
jyun88 jyun200 468
  • ライブドアブログ