Mistress Jyun -純- / Fetishi-SM 大阪

大阪・日本橋のフェチ&SMクラブ『Fetishi-SM』純のブログです。 セッションの記録をメインに、好きなプレイなど書き綴っています。

自己紹介

女王様コラム『大好きなのに…(アナル開発)』


IMG_4490

こちらの記事はFetishi-SMのSHOP BLOGに載せて頂いた記事の転載になります♪
女王様コラムは、Fetishi-SMの女王たちが各々のSM観(SM感)やプレイに対する拘り、思いなどを綴っています。

ぜひSHOP BLOGの方も覗いてみてくださいね!


入店したての頃、ブログに「好きなプレイ」について書いたことがある。
もう5年近く前のブログだ。

以前から経験があったプレイやもっとしてみたいと思っていたプレイを中心に幾つか挙げていた。

その後、自分でも半ば呆れるくらい「好きなプレイ」というのが増えた。
書き出したらキリがなくなった。

やってみるとだいたい楽しいので、やったことがそのまま好きなプレイになるのだ。
そして、しばらくハマる(笑)

それは、何も知らなかった私にとって「憧れていたSM」の世界全てが新鮮だった…というのもあるけれど、私はそういうタイプだったのだ。

そういうタイプとはどういうタイプかというと、行為そのものではなく行為を通して相手とのコミニュケーションを楽しむタイプ。

だから、何をやっても楽しいのだと次第に気付いた。

もちろん難しくて悩むことや上手くいかずに悔しい思いをすることもある。
でも、女王と呼ばれる多くの人々がそうであるように、私もまた大変な負けず嫌いなのでそれはそれでムキになってやってしまう。


そんな風にして私の好きなプレイはどんどん増えていったのだけど、突如として好きなプレイは苦手なプレイにもなることがある。

もちろん嫌いなプレイではない。
得意なプレイと好きなプレイが違うように、好きだけど苦手なプレイというのは存在するのだ。


それが、私にとってはアナル開発である。
個人ブログで一番最初に好きなプレイとして挙げていたくらい好きなプレイだったりもする。

アナル…
あの小さくて大きな穴は、私には本当に本当に難しくて仕方ないのだ。

その暗くて不思議な穴の中がどうなってるのかなんてもちろん見えない。
自分がどう動かしているのかすら実際のところは分からない。
こう動かしたら、こんな風に当たるはず。
でも、本当に相手にそんな風に当たっていて、自分の意図した通りに相手が感じているかは分からない。

有難いことに私の場合は教えてもらえる環境があった。
自分にとって難なく出来てしまうことを人に教えるのってたぶん凄く難しいはずなのだが、先輩女王様は本当に丁寧に教えてくださった。
(フェティシズムではアナル研究会というのを椿様が中心となって開いてくださってるのよ^_^)

でも、それにまた混乱したのも事実。

マゾは時として演技というものをする。
感じているフリをするのだ。
(もちろん、それをさせる状況にしていた私にも責任はあるのだけど)

経験が少なかった頃の私にとってマゾの反応が頼りだったし、自信にも繋がっていた。
「マゾはいつも気持ち良いと言ってるし、これで良いのだろう」
そう思っていた。

なんだったら「アナル開発って結構得意かも?」などと調子に乗ってたくらいだ。
今となってみたら恥ずかしい。

そんなのも見事にへし折られたのが、アナル研究会だ(笑)


「え?ちょっとちょっとマゾたち!なんでそういうことを教えてくれないの?言ってくれないの?ひどい!」
…って思ってたし、マゾの反応が当てにならない気がしてアナル開発というものに対して一気に苦手意識も芽生えた。

実際のところはマゾの反応って頼りになるし、ただ単にその頃の私には浅いところしか見えてなかっただけなんだけどね。


ところで、今はと言えば…

アナル研究会や来てくれるマゾたちのおかげもあって経験も増え、当初に比べればいろんなことが分かるようになってきた…が、実は苦手意識は克服しきれていない(^_^;

それでも、やっぱり好きだし楽しいんだよね。

ドライオーガズムの快楽って私にとっては、たぶん支配の原点でもあるの。

アナル開発はドライオーガズムだけではないし、ドライオーガズムはアナル開発によるものだけでもない。
でも、切っても切り離せない。

今もずっと研究課題。

だからこそ、もっともっとしたいし、もっともっと知りたい。


そんなわけで!
マゾにお願い。

もっともっとアナル開発をさせて頂戴!

これはきっと何年経っても言い続けると思うの。

だから、どうぞよろしくお願いします(笑)





お知らせも見てね♪
写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
女王様データベース 
http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516





女王様コラム『人間家具とポゼッションプレイ』


IMG_3878

こちらの記事はFetishi-SMのSHOP BLOGに載せて頂いた記事の転載になります♪
女王様コラムは、Fetishi-SMの女王たちが各々のSM観(SM感)やプレイに対する拘り、思いなどを綴っています。

ぜひSHOP BLOGの方も覗いてみてくださいね!


多くの人が「人間家具」という言葉で思い浮かべるのは、江戸川乱歩の「人間椅子」だろうか?
(ちなみに私はそうだ)

人間家具や人間オブジェ、人間◯◯と言った道具類など、ヒトをモノにしてしまうプレイを一般的にポゼッションプレイと呼んだりもする。

でも、厳密には人間家具=ポゼッションプレイではない。

ヒトをヒトとして扱わずにモノとして扱ったり、使用したりすることはポゼッションプレイの一つの要素ではある。
でも、もう一つ重要な要素があるのだ。

それは、そもそものポゼッション(所有)という要素。

モノとして所有し、自分の所有物として扱うということ。


ところで、私個人の考えとしては乱歩の「人間椅子」はポゼッションプレイではないと思っている。

どちらかというとレザーフェチだったり、圧迫フェチだったり、拘束フェチだったり、何らかのフェチ。
あるいは、邪でありながらもただただ純粋な恋慕なのだ。


では、私の中でのポゼッションプレイはどんなことかと言うと「私のモノ」として扱うことがベースになる。

モノなのだから基本的には本来の用途に合わせて使う。
でも、たまには違う使い方をすることだってあるよね。
自分のモノなのだから、どんな使い方をしたって良いはず。
だけど、自分のモノだから大切にもする。

使い勝手が悪ければ文句を言うかもしれない。
でも、自分のモノだから愛着がある。
使い慣れたモノほどクセだって知っている。

調理用のオーブンなんかと同じだ。
うちのオーブンはこれくらいの設定温度で、これくらいの時間をかけて焼けば良い色がつく。
そんな感じ。

もしくは、昔耳にしたことのある話で、テレビが調子が悪くて映らない時に何度か叩いたら直ったなんて話と同じ。
今それをやる人はいないだろうけど、そんなアナログな感じに近い。

本来の説明書通りにはいかないことだってあるのだ。
直せるところは直すが、多少はクセがあったって良い。
私がそのクセを知っていたら良いのだ。


私は、そんなポゼッションプレイが好きだ。

私の椅子。
私の足置き。
私の絨毯。
私の灰皿。
私の人形。
私の玩具。
私の便器。

「私の」が良い。
「私の」が欲しい。
そして、「私だけの」はもっと良い。


ここまで読んで乱歩の「人間椅子」が、なぜ私の思うポゼッションプレイではないのか少し理解して頂けたのではないだろうか。

「人間椅子」はヒトであるのにモノになったというわけではなく、あれは最初からモノとしてしか認識されていなかった。
それに彼女がよく腰掛けていたんだとしても彼女に自分のモノであるという感覚はなかったはずなのだ。

きっとあれは「ただの椅子」だったのだ。

それでも、私は「人間椅子」という作品が大好きだし、実は私にとってのフェチやSMの原点でもある。


フェティシズムに入って間もない頃にも個人ブログで「人間椅子」について触れている。
つい最近「昔のブログも遡って全部読みました」なんてマゾに出会った。

何だか気恥ずかしく思う自分がいる。
私が私であることには変わりがないし、あの頃に考えていたこと・思っていたことに偽りはない。

でも、少しずつ変化していることもあるのだ。

できれば、あの頃の私が書いたいろんなことを鵜呑みにしないで欲しいと思う(笑)
今では恥ずかしくって自分で読み返せないようなことが、きっとたくさんある。

私にとってSMは耽美なものだった。
たぶんそれは外の世界から眺めていたSMのイメージだ。

今の私が目にしているものは現実であり、もっと生々しい。
もっと暑苦しい。

でも、そんなSMだからこそ、今なお愛おしくもあるのだ。






お知らせも見てね♪

写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
女王様データベース 
http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516





女王様コラム『悶絶!亀頭責め』

IMG_1583


こちらの記事はFetishi-SMのSHOP BLOGに載せて頂いた記事の転載になります♪
女王様コラムは、Fetishi-SMの女王たちが各々のSM観(SM感)やプレイに対する拘り、思いなどを綴っています。

ぜひSHOP BLOGの方も覗いてみてくださいね!



亀頭責め。

意外にも、コラムで書いていなかったことに気付いた。

先っちょというのは、敏感である。
ソコを一方的に弄ばれる。

そんな亀頭責め。

人によっては、ただただ気持ち良いっていう場合もあるのだろう。

でも、ほとんどの場合はくすぐったいような気持ち良いような複雑な感覚を味わっているんじゃないかな。
きっとそれはモゾモゾと腰が浮くような感覚。

私にはないモノなので実際のところはよくわからないけれど、亀頭責めの時の反応を見ているとくすぐっている時に似ているよね。

逆に男性は「あぁ、あの感覚か」って説明しなくても分かるのかもしれない。


純粋な快感とは少し違う。
逃げたくもなるのに、なぜかまたされたくなってしまう。
おかしくなっちゃいそう。

それこそが亀頭責めの楽しさだと私は思う。

する側もされる側も、そのバランスを楽しんでいるのかもしれない。

敏感すぎる場所って、ほんの少しの動きの変化でくすぐったく感じたり、更には痛みに変わったりもする。

だからこそ、奥が深いのだ。


私だったら、亀頭責めには悶絶って付けたい。

「悶絶!亀頭責め」

良い響きじゃない?(笑)


全身マミーか、きっちりとした磔で完全拘束した上でじっくりじっくり楽しむのが好み。

敏感な場所、性感帯と呼ばれる場所は弱い刺激から強い刺激へ変えていくのが良い。
フェティシズムに入り立ての頃は、そんな風に思っていた。
でも、人の感覚はそんな単純なものではないよね。

人の感覚って肉体的な刺激、精神的な刺激、その日の心身のコンディションや過去の記憶、いろんなものが混ざり合わさって出来ている。

そんなのを上手く組み合わせて、刺激の強さだけじゃなく、種類や方向性も変えることは亀頭責めを楽しむ上で大切なのだ。

先っちょだけを激しくグリグリ捏ねくり回して「!!!」って言葉にならない声を早く聞きたいけれど、そんなことをしては勿体ない。
もっともっと楽しまなくては!


例えば、手のひらでゆっくりと優しく撫でるような弱い刺激から、焦らすように徐々に力を加え、最後には力強く擦りあげるような刺激へ変える。

きっと、じっとしていられないくらいの気持ち良さとくすぐったさ、不思議な感覚を味わうと思う。

でも、やはり続けていくうちにその強い刺激にも慣れてしまうものだ。

ならば、再び弱い刺激に戻したり、時には指の先だけを使ってみたり、足を使ってみたり、人の肌ではなく素材を変えてみたり、触れる場所を一時変えてみたり…
もしくは、かける言葉の内容や声のトーンを変えてみたり…

これが私が思うところの刺激の種類や方向性を変えるってことなのだけど、そういったことを試すことで感覚がリセットされたり、まるで刺激が蓄積されて敏感になっていく感覚を味わえたりする。

こういった亀頭責めのアレコレはフェティシズムの先輩方から学んだことが大きい。


FullSizeRender

IMG_1576

亀頭責めは、いわゆるソフトなプレイのイメージが強いけれど、実はSMの楽しみ方が分かりやすい形でたくさん詰まっているのかもしれないと最近思う。

刺激を変化させたり相手の感覚をコントロールするには、こちら側がその場の空気を作り出す鍵を握っている必要がある。
それはSMにおいて、とても大切なことだと思う。

責められる側にとっても、その場を支配されていると強く感じることでもあるんじゃないかな。

しかも、終わらない亀頭責めに、どんどん敏感になっていく体。
「もう無理ですー、許してください!」とお願いしても聞き入れてもらえるわけもなく、その辛さと快感の全てを相手の気が済むまで受け入れるしかないという、絵に描いたようなSM的体験ができる(笑)


ここ1,2年で亀頭責めのオーダーが凄く増えた。
それも完全拘束してのギブアップなし、長時間になることも多い。

まさしく私的には悶絶!亀頭責め!

拘束するのが大好きな私にとっては拘束と亀頭責めの組み合わせは楽しくて仕方ない。
ギブアップなしとか、更にワクワクするよね(笑)

まな板の上の鯉を見ている気分。
どう調理してやろうか。

たぶん、もうすぐまたあのワクワクが味わえるはず♪
今から楽しみで仕方ない。


あなたも、まな板の鯉になってみませんか♡


昨年の休業明けはコラムを読んで来てくれたマゾやフェチ、変態ちゃんが結構いたんです。
感想を聞かせてくれるだけでなく、実際に会いにきてくれたのは本当に嬉しかったです。
ありがとう!

緊急事態宣言が明け次第、フェティシズムは営業を再開します。
あともう少しで皆に会えそうです♪

再開後のフェティシズムも引き続きよろしくお願いします。






お知らせも見てね♪


写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡
純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
女王様データベース 
http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516





女王様コラム『強制的に快楽を与え続けられるということ』


IMG_1291

こちらの記事はFetishi-SMのSHOP BLOGに載せて頂いた記事の転載になります♪
女王様コラムは、Fetishi-SMの女王たちが各々のSM観(SM感)やプレイに対する拘り、思いなどを綴っています。

ぜひSHOP BLOGの方も覗いてみてくださいね!


強制的に快楽を与え続けられるということ。

それは正しく快楽地獄だ。


快楽なのに地獄。

一般的な感覚で言えば、矛盾してると感じるかもしれない。

快楽って気持ち良いことでしょ?
気持ち良いことをたくさんしてもらえるなんて、地獄どころか天国じゃない?

そう思うかもしれない。

でも、たぶんマゾと呼ばれる多くの人たちは知っているはず。

快楽も地獄になり得るってことを。


マゾや変態に限らず、気持ち良いことが嫌いな人は少ない。

もちろん性的なことに対する嫌悪感や罪悪感があったり、性的快楽に興味がない人たちも存在するけれど、それは「気持ち良いことが嫌い」っていうのとも少し違うんじゃないかと思う。

でも、その話を書こうとしたら、とてもとても長くなりそうだから今日は脇に置いておく。


その上で、これから書くのは気持ち良いこと=一般的な性的快楽の話だ。

私は与えるのが好きって話を前回のコラムで書いた。
言わずもがな快楽を与えるのも大好きだ。

しかも、ただ与えるのではなく「強制的に」というのが楽しくて仕方ない。

強制的に与えられた快楽でオーガズムに至るとしたら、それは受け入れる体勢が多少なりとも出来ているからだと思う。

そんなことを敢えて口にして教えてあげるのも好き。

「無理やりに
 こんなことをされて
 嫌だ嫌だって
 首を振ってたくせに
 どういうことなの???」

やっぱり気持ち良いことが大好きな人間にとって、気持ち良いという感覚を抑え抗うのは難しいことなのだ。
しかも、目の前にいる相手も問題なのである。

「こんなことされちゃうかも!?」と思いながら「この人にならこんなことされても良いかも…」と思って彼・彼女らは私の元へとやって来てるんだから。


さて、「こんなこと」ってどんなことだろう?

オーガズムを伴う気持ち良いことは、たくさんある。
それら全般のことを指している。


もちろん男性にとって一番身近なオーガズム、射精を伴うことも含まれている。
快楽地獄って言葉が、ちょっとリアリティを増して来たんじゃない?

終わりなく快楽を与え続けられたら、どうなると思う???

もしかしたら、それは快楽地獄じゃなくてただの「地獄」だよって思う男性もいるかしら?(笑)
出ようが出まいが、そのそれぞれに快楽を与え続けられるという地獄は存在するはずだ。


でも、よく目にするのは、やはりドライオーガズムの方だろう。

快楽地獄であり、イキ地獄。

本当に何度でも何時間でもイキ続ける。

もちろん快楽なのだから気持ち良い。
強制的に溺れさせられていることすら、気持ち良いはずだ。

でも、次第に苦しくもなってくる。
イキ過ぎて苦しい。

自分では止められないのだ。
それもまた苦しいのかもしれない。

地獄に足を踏み入れたら最後。
今度はどんな刺激も快感になってしまったりする。

「もう無理です!」だとか「もうイキません」とか言ってたとしても、強制的に与えられてしまえばどうにも出来ない。
やっぱりイッてしまうのだ。

受け入れる体勢云々なんてものではなく、本当に抗えなくなってしまっているのだ。

そんな時のマゾの顔が大好きだ。
すっかり体力も尽きているのに泣きながらイッたり、変な声が出たり、懇願しだしたり…
たまらないよね^_^

私が全部を握っていると感じられて可愛いなーと思ったりするのだ。

快楽地獄。
ここまで来ると、すごくしっくり来る言葉だと思わない?

あなたは経験してみたい?
それとも、知るのが怖い?


こういった自分がよくするプレイに近いことをコラムで書くことは多い。

お気付きの方もいるだろうが、昨年も今年も休業期間はコラムの更新ペースが早いのだ。
プレイブログとはまた違った感覚で書いているのだが、コラムもまた早くSMしたいなー!って思いが余計に湧いてくるので困ったものだ。

緊急事態宣言の再延長に伴い、まだしばらくはフェティシズムの休業は続きます。

コラムを読んでくれてる方々にもSMの楽しさを思い出してウズウズして欲しいものだ。
だって、私だけウズウズしてるなんて嫌だもん(笑)

というわけで…
もうしばらくお預けですが、再開後をよろしくお願いします♪





お知らせも見てね♪


写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡
純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
女王様データベース 
http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516





私の1番好きなこと

IMG_9160


本当に好きで大切にしているものだからこそ、おいそれとは人に言えないことってありませんか?

公に話すには、ちょっと覚悟が要るって言うのかな。
そんな感じです。


私にとって縄がそれです。
縄、緊縛が大好きです。
1番好きです。

(今まで女王様コラムに何度も書こうとしては、どうしても書けずに途中で挫折しています・笑)

IMG_9162

SMにおいて好きなプレイはたくさんあるけれど、縄は私にとって特別なんです。


でも、「好きなプレイは何ですか?」そう聞かれた時に1番に答えることを躊躇う自分がいます。

その理由はいくつかあります。

1つは、そもそも私はだいたいどんなプレイでも楽しめてしまうから「本当に自分が好きなプレイ」というものを知るのに、とてもとても時間がかかったということ。

それに関連して、自分の好きなプレイを伝えることで自分のイメージや出来るプレイを限定したくなかったのもあります。
(好きなプレイとして挙げないプレイが好きじゃないというわけではないし、私が好きじゃないプレイはとても少ない)

もう1つは、縄というものが私の中では単に「プレイ」だけに留まらず、習い事やショーや形を変えてもずっと続けたい「何か」であったこと。

そして、これが1番大きな理由でしょう。
大好きだけど、得意なプレイとはまた違うと自覚していたこと。


だから、私が縄を上手くなったら、縄が1番好き!って堂々と言えると思っていたのですが…

縄というのはそう簡単に上手くなるわけはなく、私が縄が大好きだと声を大にして言わないと縄好きは来てくれないし、私のお役に立ちたいマゾたちも縄をする機会を作ってくれないわけです。

そして、縄に触れる機会が少なければ上手くなるのも遠のくのです。

というわけで、最近はちょいちょい縄が大好きです!って言ってるのです(笑)

IMG_9173

IMG_9174

そうすると、こうやってうちのマゾが縄ができるように和室にしてくれたりしちゃって…

有難いことですね^_^

本当はこの後で逆さにしようとしたけど、またしても高さが足りない!
前回もギリギリまで引き上げても頭が付く高さにしかならなかったのですが、今回もでした(/ _ ; )

またそのうちに高さをしっかり考えた上でリベンジしたいなー。


吊りは辛いものです。
特に縄に慣れていなければ体を預けるのは怖いし、余計な力も入ります。

それを純粋な縄の上手さだけでなく、いろんな形でもサポートできるかは私の力量です。
まだまだですが、これから成長していくところも身近にいるマゾは身を持って感じてくれるのではないでしょうか。

IMG_9175

IMG_9161

頑張った後は…
ご褒美タイム。


まあ、ずっとご褒美タイムという説もあるが(笑)


Kちゃん、いつもありがとう!
また縄なわしましょう^_^

IMG_9166

IMG_9167





お知らせも見てね♪


写メ日記も随時更新してます。

ランキングも参加してますのでよろしくね♡
純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 

女王様コラム『磔の魅力』

こちらの記事はFetishi-SMのSHOP BLOGに載せて頂いた記事の転載になります♪
女王様コラムは、Fetishi-SMの女王たちが各々のSM観(SM感)やプレイに対する拘り、思いなどを綴っています。

ぜひSHOP BLOGの方も覗いてみてくださいね!


IMG_8430

私がよく使う拘束方法に「大の字磔」がある。
ベッドの下に縄を通し、自重によって拘束するという方法が大半だ。

磔というものは、拘束の定番でもあると思う。
いかにもな「捕まって逃げられません!」という分かりやすいビジュアルに私はときめく。

IMG_8234

IMG_8235

SMルームと呼べるものが現在フェティシズム の周りには殆どない。
拘束椅子のあるホテルが一軒あるのみ。

鏡張りの部屋、吊り床のある部屋、拘束椅子・拘束台のある部屋、そういった雰囲気を含め楽しめるホテルは全国的にも減っているはずだ。

私がフェティシズムに入った時には既に一般的なホテルのお部屋を使ってSMすることが当たり前になっていた。

ベッドがあり、小ぶりなソファまたは椅子があり、テーブルが置かれているだけのシンプルなお部屋。
そこには大掛かりな拘束具はおろか、体を固定できそうな頑丈な柱や梁なんてものはない。

こんなことを言ったら夢が壊れるかもしれないけれど、SMクラブに来る人たちは知ってるはずだ。

私たちは本当にごくごく普通のお部屋でひっそりとSMをしているのだ。


そんな中で大の字磔は、やはり大事なのだ。
グッとくるのだ。

手枷・足枷をキツく嵌められ、縄で固定される。
キュッっと勢いよく縄を引っ張れば、無理やりに手が伸ばされる、足を開かせられる。

いとも簡単に拘束されてしまうのだ。
しかも手足の開いた無防備な状態で。


大の字磔の体勢は、いろんなプレイにも使える上に体への負担が少ないので長時間の拘束も可能だ。

仰向けだけでなく、うつ伏せにも拘束できる。

そして、ベッドさえあれば殆どの場所で使える拘束方法なのだ。

私はこの方法を先輩女王様に教わり、今は新人の女王様に「簡単な拘束方法」として教えることも多い。


目の前にあるもので、どう楽しむか?
日常の中で、どうやって非日常を作り出すか?
限られた時間の中で、どこまで出来るのか?

そんなことを先輩女王様たちは考え、絶えず工夫して来たのだろう。

私もまた今持っているもの・今出来ることで何をどうするのが最善なのか、マゾの目の前に立つ度に咄嗟の判断をしている。
それは、マゾの為でもあり自分自身が満足したいからだ。


ところで、磔と言えばもう一つ外せないものがある。

それは「柱磔」だ。

大の字磔のように場所を選ばないわけではなく柱のあるお部屋でしか出来ないことだけど、丈夫な柱を見かけるとつい磔に使えるか考えてしまう。

IMG_8233

IMG_8232

立ったままの拘束も、やはり魅力的だ。
柱に磔するなら拘束感が強い方が私は好み。

和室で麻縄を使って縛られてギチギチに磔にされるのなんて、まるで時代劇のよう。

手拭いで顔まで覆われ声は言葉にならず、モゾモゾと動いてみても背中に当たる柱の硬さに本当に逃げられないことを思い知らされるだけ。

そんな柱磔もグッとくる!
時々しかできないレア感も相まって…
たまらない(笑)


ちなみに、さっきから言ってる「グッとくる」は"私が"グッとくるのだ!(笑)

でも、拘束される側のマゾだって縄を引かれキュッと締まった瞬間にグッとくるものなのだ!
絶対にそうなのだ!

私はそう信じてやまない!(笑)


このコラムを見たマゾの殆どが一度は経験したことがあるかもしれない磔。
改めて考えてみると、素敵な拘束方法でしょ?

これからも私はバンバン磔して行きますよー!

柱磔のご相談も待っています♪






お知らせも見てね♪


写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡
純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
女王様データベース 
http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516





女王様コラム『ようこそ、メッシーの沼へ』

IMG_1262

先日、珠稀女王様とアンナ女王様とメッシーのプレイでご一緒した。

その時のプレイが楽しくて今回のコラムのテーマがメッシーになったのだけど、そもそもメッシーとは???

「濡らす」と「汚す」を合わせてウェット&メッシー(WAM)と呼んだりもする。
メッシーは汚す方である。

今回は特にメッシーについて焦点をあてて書こうと思う。


メッシーフェチでなくとも汚されることに興奮するマゾは多いと思う。

でも、メッシープレイでよく見かける、ホイップクリームやチョコソース、蜂蜜に小麦粉、マヨネーズ、絵具や泥…
そういったもので顔や体、衣服を汚されることを想像しても、良さがよく分からないというマゾが殆どじゃない?

だけど、たとえばそれが汚れた靴底で顔や体に跡をつけられたり、唾を吐きかけられたり、体液で汚されるとなると急に身近に感じるのではないだろうか。


私は汚すという行為が元々大好きだ。

『けがす』でも、ただ『よごす』でもどちらでも好き。

私にとって汚すことの何がこんなに楽しくて、興奮するのだろう???

たぶん肉体という表面を汚しながら、考えているのはその中にある心の方だ。

直接触れることのできない心の深い部分までも侵し(または犯し)ているようで興奮するのだろう。

ぐちゃぐちゃに汚したい。
壊したい。
子供の頃から、そんな衝動を隠し持っていた気がする。

そういえば、私の大好きなフードクラッシュとメッシーは感覚的に似た部分が多い気がする。
興奮を感じて当然なのかもしれない。

メッシーは、そこに泥んこ遊びのような無邪気な楽しさも加わる。
自分も汚れてしまうなんてことは気にせずに、思う存分に汚して塗れて遊ぶ。

IMG_1137

IMG_1140
(上は泥人形にした後のスイカ割り、下はお好み焼き!!!作成中の写真)

メッシーフェチが感じる気持ち良さとは違うかもしれないけれど、私も一緒に塗れることで良い気分を味わうことがある。

泥の中に足を突っ込んで指の間、爪の間に泥が入り込む時。

盛り付けたホイップクリームを踏んで足の甲まで覆ったまま、溶けてまとわりつく時。

チョコソースを手に垂らした後、ベチャッと相手の体に擦りつける時。

卵を殻ごと手で握り潰して、ザラっとした殻の破片とニュルリと飛び出す卵白と卵黄を同時に感じた時。

そこには一瞬の不快さがある。

手足に何かが付着することや、皮膚を垂れること、何となく得体の知れない不快さ。
「汚れる」ことへの不快さだ。

でも、それはほんの一瞬だけのこと。
すぐに心地よさに変わる。

急な雨に降られた時、少し濡れると不快に感じるけれど、それがスコールのような土砂降りならいっそ心地良かったりもする。
そんな感じだ。


メッシーフェチは、汚されることにどんな気持ち良さを感じているのだろう?

汚されていく過程での肉体的な快感もあるはずだし、もっと言葉に言い表せない背徳感や被虐心から来る気持ち良さもあるだろう。

私のように泥んこ遊びの楽しさを感じるフェチもいるはず。


正直、まだまだ経験が少なく知らないことがたくさんあるプレイだ。

メッシーフェチよ、ついに目覚めてしまった私を更なるメッシーの沼へと誘っておくれ(笑)

他の女王様方にお話を聞く度に「楽しそう!いいなー!」と羨ましく思いながらも機会がなかったのだが、やってみたらやはり楽しかった!

初めに書いた集団でのメッシープレイでは、珠稀様とアンナ様がいろんな遊び方をされていた。

私が思いつかないようなモノで、思いつかない汚し方で…
それもまた凄く勉強になった。

ということで、自分でも試してみたいの(笑)
どうぞよろしくね!

IMG_1138
(実はこれ、あおさを振りかけられた人間の顔。苔玉のよう・笑)


「ようこそ、メッシーの沼へ」
それは私自身に対しての言葉でもある。

沼へと足を踏み入れ、一緒に汚れるのも案外楽しいものなのだ^_^

IMG_1139




こちらの記事はFetishi-SMのSHOP BLOGに載せて頂いた記事の転載になります♪
女王様コラムは、Fetishi-SMの女王たちが各々のSM観(SM感)やプレイに対する拘り、思いなどを綴っています。

ぜひSHOP BLOGの方も覗いてみてくださいね!


純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
純・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ) 
純専用衣装(専用ボンテージ) 
純所有道具
http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272759.html
女王様データベース 






女王様コラム『尿道責めと女性化』

IMG_9576

こちらの記事はFetishi-SMのSHOP BLOGに載せて頂いた記事の転載になります♪
女王様コラムは、Fetishi-SMの女王たちが各々のSM観(SM感)やプレイに対する拘り、思いなどを綴っています。

ぜひSHOP BLOGの方も覗いてみてくださいね!


私の好きなプレイの一つに尿道責めがあります。

そもそも男性器を弄ぶという意味でも楽しいし、先の見えない小さな穴に突っ込むという行為も好きです。

突起があればつまみたくなるし、穴があれば突っ込みたくなるものです(笑)

でも、今回は少し視点を変えて、尿道責めと女性化というテーマで書いてみようと思っています。

尿道責め用のブジーやプラグを集め出した頃は、CBTと同様に男性的なものを女性に弄ばれてしまう…ということで興奮するマゾが多いのだろうと思っていました。

もちろんそういったマゾもいますが、尿道責めが好きな変態たちの話を聞いていると、いろんな視点や楽しみ方があることに気付かされます。

IMG_9528

IMG_9525
(上は麗子女王様と。折ると光るケミカルライトを挿入。下はアンナ女王様と。検温中!いろんなものを試されたい変態も多いものです^_^)


中でも印象的だったのが、今回のテーマでもある女性化です。

女性的な快感やオーガズム(いわゆるメスイキ)で真っ先に思い付くのがアナル責めや乳首責めですが、尿道好きの変態の中には尿道をメス穴として捉え女性的な快感を得ている者が一定数います。

あえて『メス穴』なんて風に意識をしていない場合でも尿道を責められて「女の子になった気分」とか「女の子の気持ちがわかる気がする」って言うマゾや変態がいるのです。

その理由には尿道のある場所が性器そのものであったり、そこに挿入される感覚を味わえることもあるでしょう。

でも、何より前立腺をダイレクトに刺激されることが大きいのではないでしょうか?

知ってる人も多いと思いますが、尿道責めの気持ち良さの一つに尿道側からの前立腺責めがあります。
もちろんアナル側からの前立腺責め同様にドライオーガズム(メスイキ)も可能です。

そんなわけで、メス穴に突っ込まれ奥にある子宮(男性にも前立腺にあります)まで突かれているというイメージも女性化へのリアリティや女性的な快感をより強いものにするのでしょう。

また、そこから聖水やゼリー飲料などを注入するのも中へと出されているイメージを呼び起こさせるようです^_^

IMG_9526

FullSizeRender
(上もアンナ様とイルリガートルによる聖水の強制注入。下は膣洗浄器での注入&洗浄)


以前のコラム『女装〜変身願望と解放〜』にも書いた通り、女性化というのも女装同様に日常の役割を脱ぎ捨て身を委ねる為のスイッチの一つではないでしょうか?

私もまた相手の変化を見ることが楽しみでもあります。
女性化していくうちに、私よりも女らしく色気を放つマゾも多いです。
そんな時、私は逆に男性的になってるかも(笑)

存分にイメージを膨らませて女性化した自分自身を楽しんで欲しいと思っています。


今回は男性の尿道についてでしたが、女性の尿道も責めてみたいものです。

尿道はどこか神秘的、禁忌的でもあります。
普段は入れない場所へと侵入している感覚に私もドキッとします。

不安や恐怖とも違うイケナイ好奇心でしょうか。

これからも、もっと多くの尿道好きに出会えたら嬉しいです♪




お知らせも見てね♪


写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
純・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ) 
純専用衣装(専用ボンテージ) 
純所有道具
http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272759.html
女王様データベース 






出演作品
クイーンロード
純女王様
「尿道ドライ!ブジこき発射 2 」


クイーンロード
椿女王様・純女王様
「2人女王のアナル奴隷」


クイーンロード
純女王様
「監禁調教」


クイーンロード
純女王様
「絶対支配」畜奴に堕ちた真性奴隷

記事検索
Fetishi-SM gravure
http://fetishi-sm.com/gallery_in.php?id=179

http://fetishi-sm.com/gallery_in.php?id=186

http://fetishi-sm.com/gallery_in.php?id=198

http://fetishi-sm.com/gallery_in.php?id=201

Fetishi-SMについて
エナメル・ブーツ・ハイヒール
レザー・ストッキング・ロンググローブ
脚・胸・尻・フェチプレイ
ソフトプレイ・圧迫
アナル拡張・快楽責め・潮吹き
ドライオーガズム・強制女装
射精管理・スパンキング・ペニスバンドetc

なかなか人には言えない性癖を話し
精神的にも肉体的にも
解放してみてはどうですか!?

フェチやSMに理解のある
個性豊かなミストレス達が
お待ちしております

大阪 日本橋待ち合わせ型
SMクラブ(女王様専科)
Fetishi-sm
06-4963-2242


純女王様限定コース
りn
純女王様:1コース有り
DIDコース 5時間 60000円
プレイ内容:拘束による放置を含む監禁プレイ。
拘束方法は緊縛、マミフィケーション等ご相談にて。
※但し、拘束衣希望の場合はオプション料金1,000別途要。
Fetishi-SM 女王様 BLOG
Fetishi-SM-Blog
Fetishi-SM BLOG 大阪SMクラブ Fetishi-sm プレイ道具紹介
Fetishi-smプレイ道具紹介 ニューハーフゆか女王様
Fetishi-SM ゆか女王様 Fetishi-SM TUBAKI
Fetishi-SM 椿女王様
Fetishi-SM 椿女王様
大阪 SMクラブ Fetishi-SM 麗子女王様ブログ
Fetishi-SM 麗子女王様

Fetishi-SM アンナ女王様

Fetishi-SM 七緒女王様

Fetishi-SM 花澄女王様

Fetishi-SM 伊織女王様
Mistress HP
Mistress Yuka Official Site  Quinnkey
Shemale Mistress Yuka Official Site Quinnkey
イメージ動画
ギャラリー
  • 純女王様 所有道具 OKプロステート核振チップ
  • 純女王様 所有道具 OKプロステート核振チップ
  • 純女王様 所有道具 アナル責め用 アネロス テンポ(エネマグラ)
  • 純女王様 所有道具 アナル責め用 アネロス テンポ(エネマグラ)
  • 純女王様 所有道具 乳首責め ネジ式ニップルクリップ
  • 純女王様 所有道具 乳首責め ネジ式ニップルクリップ
  • 純女王様 所有道具 『快楽工房レジーナ』電気鞭
  • 純女王様 所有道具 『快楽工房レジーナ』電気鞭
  • 純女王様 所有道具 顔責め・顔面拘束具 フェイスハガー
  • 純女王様 所有道具 顔責め・顔面拘束具 フェイスハガー
  • 純女王様 所有道具 顔責め・顔面拘束具 フェイスハガー
  • 純女王様 所有道具 顔責め・顔面拘束具 フェイスハガー
  • 純女王様 所有道具 CBT用ボールリング
  • 純女王様 所有道具 CBT用ボールリング
  • 純女王様 所有道具 リモコン付き電流口枷
  • 純女王様 所有道具 リモコン付き電流口枷
写メ日記
カテゴリ別アーカイブ
SM情報関連サイト

SM女王様データベース

マゾヒストの喜び

SM体験記
mazo.jpg SMクラブ・痴女情報サイト-日本最強のSMランキング Mspot
Twitter プロフィール
SMクラブ『Fetishi-SM』 所属の #dominatrix SMクィーンロード様よりDVD発売中です。拘束/くすぐり/貞操帯/便器調教/呼吸管理/快楽地獄…etc.好きなことが多くて書ききれませんが、そんな感じ。18禁、絶対!!
QRコード
QRコード
FEMDOMサイト
SERIOUS MISTRESSES WORLDWIDE LISTINGS The Domina and Fetish Guide Female Domination Links Fetishupdates.com - Facesitting, Foot Fetish and Female Domination Mistress and Femdom Directory Sin Search Directory
latex
Anal Sex Tokyo, Escort Classifieds Sexpartner Tokyo
www.thedominationweb.com Worldwide Listings
バナー
jyun88 jyun200 468
  • ライブドアブログ