Mistress Jyun -純- / Fetishi-SM 大阪

大阪・日本橋のフェチ&SMクラブ『Fetishi-SM』純のブログです。 セッションの記録をメインに、好きなプレイなど書き綴っています。

ポゼッションプレイ

共有玩具候補のこれから

IMG_8361

IMG_8358

共有玩具候補Yというのは、フェティシズムの女王たちが代わる代わる調教しているマゾのこと。

本当は専属というものに対する強い憧れを持ってるってこともよく知っている。

きっとね、Yは女王様たちが大好きなのだ。
そして、今よりもっともっと可愛がられたくて仕方ないのだ。

だから、専属になってみたいのだ。

でも、逆に私は人一倍可愛がられたいYだからこそ共有という立場が合ってるとも思うの。


そんな可愛がられたくて仕方ない共有玩具候補Yをフェティシズムの皆でしっかり可愛がってるのだから。

もちろん!
可愛がり方というのは人それぞれなんだけどね(笑)

時には嫌だ嫌だとわめきながらも、結局は受け入れるのが共有玩具候補。

この先の共有玩具候補は、どう育っていくのだろう?

もともと共有玩具候補はとある道具になりたかった!
初めて会った時からずっとずっとしつこいくらいに言ってるので、その為に必要な訓練は絶対に頑張りなさいよ!と思っている。

そして、それにプラスして私だけでなくいろんな女王様方に楽しんでもらえる玩具、可愛がられる玩具になる為の躾けも同じくらい私にとっては大事。

IMG_8359

IMG_8362

そんなこんなで、

たまに寂しくなりつつも共有玩具候補Yは女王たちそれぞれの形で可愛がられるのも悪くないなって楽しんでるはずなのだ。

共有玩具候補Y!
そうでしょ?^_^

いつもありがとう♪
次に会った時には、どんな報告が聞けるかしら。
楽しみにしているわね!








お知らせも見てね♪

写メ日記も随時更新してます。

ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 

鍵をかけられるということ〜貞操帯〜

IMG_4406

鍵というモチーフが子供の頃から好き。
そんなことを以前にもどこかで書いた気がする。


何かに鍵をかける時がどんな時かって考えたら…
大事なものをなくさないようにしまう時。
人には見られたくないものを隠す時。
盗られないようにする時。

じゃあ、貞操帯の鍵はどのパターンかって考えたら、どれもちょっと違う。


たぶん貞操帯の鍵は物置の鍵に近い…と思っている。

自分のものを勝手に他人が使えないようにしたい時。
高価で大切なものが入ってるわけじゃないし、盗まれるとは思わない。
でも、自分のものを勝手に使われるのは嫌だから鍵をかけておこうっと。

使いたい人がお願いしてきたら、もしかしたら貸してあげるかも。

そんな時の鍵だ。


だから、貞操帯の鍵をかけられるってことは…

お前の体についてるからってお前のものなわけじゃない。
そこに申し訳なさそうについてるソレも含め、お前の全部は私のものだから。
そこのところ忘れないでよね。

っていう圧力も掛かっているのだ。


『お前のものは俺のもの、
 俺のものも俺のもの』

by ジャイアン

そういうことだ。


そんな鍵って、やっぱりいいよね?^_^


貞操帯をはめたまま鍵を預けて帰れるマゾというのは、そう多くはないと思う。
でも、そこに夢を持っているマゾは多いはず。

だって、本来の貞操帯の魅力はそこだもの。
自分では外せない鍵。

24時間365日、管理され続けて悶々とし続けて気が狂いそう。
ソレの為なら何でも言うことを聞いてしまうかもしれない。
そんなふうに理性を失うまで管理されたい。

辛いよね。
でも、それこそが私は楽しい。

私はそんな夢をファンタジーで終わらせず現実に変えたいと思うの。
もちろん、それぞれの環境、状況が許す範囲で。
だから、今までもいろんな種類の貞操帯や鍵を集めてきたし、これからも良いものを探していきたい。

そして、区切られた時間の中での管理も、終わりの見えない管理も、どんな形でもある程度は相談に乗れると思っているので、気になってる方は気軽に聞いてね。


Oちゃん、ありがとう!
またタイミングが合えば絶望しにきてね(笑)
ほっとする気持ちと、まさか!?って期待と不安の混ざった気持ち、何度も繰り返し味わわせてあげる^_^







お知らせも見てね♪


写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
女王様データベース 
http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516






CBT、見えない痛み


電流責めは見えない。
目に見えて痕が残るわけでもない。
言ってしまえば地味なものだ。

どれだけ頑張って耐えたとしても
その証は残らないのだから。

苦痛に顔を歪め、叫びながらも
ソコには何の変化もない。

血が滲むわけでもなく
鮮やかに痣が浮かび上がるわけでもない。

局部であれば尚更。
痛みが大きいからといって
目に見える変化が起こるとは限らない。

だからと言って
何も起きていないわけじゃない。

変化が起きているのは
表面ではなく、ずっとずっと奥の方。

鈍い痛みが続く。

しばらくの間、残ってしまう。
あとを引く重い痛み。


ゆっくりと時間をかけて追い詰める指先に
「いつアレが来るのか」と怯える。

じんわりと予感がする。
でも、すぐにまたその痛みは和らぐ。

そんなことを繰り返されるうちに、
まだ痛くもないのに痛い気がしてビクリとしてしまう。

ソレはとても怖い。
心底そう思っているのに同時に期待もしている。

体を拘束されてるわけでもないのに
逃げられない。
逃げたくない。

逃さないで欲しい。

もっともっとしっかりと捕まえて、
自分の心ごと捻り潰して
ちっぽけな自分を見て欲しい。

そうしたら、きっと苦痛を感じていても嬉しい。
真っ白になる程に幸せ。



CBTは男性にとっては特別な苦痛ですが、よっぽどでない限りは痕になるようなこともないし、ちょっとした動きで十分な場合もあって、ある意味では地味な責めだと思っています。

女性はそれが「とてつもなく痛いことなんだ」ということは相手の様子を見て理解するけれど、それがどんな痛みでどれほどのものなのかはさっぱり分からない。

でも、そんな地味さが私は好きです(笑)

そして、電流責めもそう。
「目に見えるものが全てじゃない」そんなのも分かりやすいものとは違う楽しさがあります。

Mちゃん、いつもありがとう!








お知らせも見てね♪



写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 




犬派?猫派?ペットプレイ


私は、もともとは猫派だ。

犬は自己主張が強すぎて…
嫌いじゃないけど、一緒にいて落ち着かない。

そんなイメージがあった。


だから、ペットプレイもつい最近まであんまりピンとこなかったのだ。

なぜ多くのマゾが犬になりたがるんだろう???と実は猫派の私は思ってた(笑)

猫は我儘。
犬は従順。

そんなイメージがあるからなんだろうけど。


ペットプレイの本質は可愛がられたい!なのだと私は思っていたのだ。
だから、可愛がられるなら猫も犬も大差ないんじゃない?と。

でも、きっと本当はちょっと違うのだろう。


主人の横を離れず、ずっとついてくる。
下の方から何度も見上げて、主人の様子を窺っては嬉しそうに尻尾を振る。

いつも異変がないか周りを気にして、おかしなことがあれば威嚇したり、主人を守る為に前に出てくる。

私が何か命令をすれば、ちゃんとその通りにしてくる。
その代わりに自慢げに褒めろと目で要求する。

庇護され従う立場でありながら、勇敢な騎士であり身近な相棒。
そんな存在への憧れがペットプレイに繋がってる…のかもしれない。

(そこまで深く考えず、人間じゃないものになりたい!でも、家畜は嫌だな、可愛がられるのがいい!っていうのもありそうだけどね)


実は、そんな犬に少し前に出会ったのだ。
たぶん迷い犬。

あれは、確かに犬だった。
ひと目見て分かった。
猫ではなく、甘えたいマゾというわけでもなく、犬だった。

ここ最近はそんな風にいろんなマゾに出会って、ペットプレイについてもまたちょっと考えが変わってきている。

猫も良いけど、犬も良いな。


ちなみに、今の私はリアルに犬を飼っているので、犬の良さが分かるようになったのかもしれない(笑)


さて、この犬君は今もブログを見ているのかなー???
この時期の写真が消えてしまっているので、プレイ写真がないのですが…
奴隷になりたいと言ってた黒真珠のYくん。
君は奴隷ではなく、たぶん犬になった方がいいかもよ^_^

ありがとうございました!






お知らせも見てね♪

写メ日記も随時更新してます。

ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
http://fetishi-sm.com/month_schedule.php?id=86
純・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ) 
http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=86
純専用衣装(専用ボンテージ) 
http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272751.html
純所有道具http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272759.html

女王様データベース 
http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516







終わらない射精管理とお仕置き(マゾ犬観察記録6)

IMG_5909

今回のプレイの話に入る前にマゾ犬の年齢について質問があったのでそちらだけ。

10代〜20代かと聞かれましたが、20代ではありません。
(もちろん10代でもありません)
そもそも若い年齢の長期の射精管理は慎重になるべきだと私個人は考えています。
その後の勃起不全など性生活に問題が出る可能性がありますから。

一時の感情に流されて後悔するのが目に見えているなら、止めてやるのも私たちの役目なはずです。
マゾの覚悟や気持ちを信用していないわけではなくて人間とはそういうものだからです。


さて、本題。
結果から言うと今回のプレイでも射精はさせてません。

マゾ犬はそれどころではなかったのです。

なぜなら、粗相をしてしまったから。

具体的な話は書きませんが、私を怒らせることをしたのです。
ちなみに粗相といっても勝手に射精したとかではありません(笑)

実は、マゾ犬は昨年末あたりから専属になりたいと言っていました。
私は専属というものをやたらめったら持ちません。

奴隷にしたってペットにしたって便器にしたって、専属ってそんな軽いものじゃないでしょ。
その感覚が強いのもあります。

でも、もう一つ。
私にとって専属が何なのかといえば、簡単にいえば私の所有物、私のモノです。
それは、私が管理するべきものです。

もしも専属が粗相をしたとしたら、それは私の責任なんです。
残念な思いをするのも、恥ずかしい思いをするのも私。
他人様の目のある場所でもない場所でも。

私の躾、調教がなっていないってことになるのです。

そう考えたら専属を持つことに慎重になるのも理解できるでしょう?(笑)

お仕置きをする時、怒りよりも残念な気持ちになるんですよ。
しかも誰に残念かって言ったら相手というよりも、自分に残念な気持ちになるのです。

だって、その程度しか躾けられなかった、そんなことをするってことを見抜けず放置していたんだもの。
あぁ、残念。

果たしてマゾ犬に、どこまで伝わったでしょう?
たぶん主人(になって欲しい人)に残念な思いなんてさせちゃいけないってことは、十分感じたでしょう。

IMG_5908
(関係ないけど、なぜマゾって…これでもかってくらいに煽って撮りたがるのでしょうか?美しくないのになー笑)

そろそろマゾ犬には自身のずるい部分を捨てさせて、きちんと躾けてやらなくてはいけませんね。
専属になりたいという言葉も「ごっこ遊び」として聞き流していたけれど、そうも行かなくなってきました。

マゾ犬に言えるのは、ちゃんと私のことを見なさいということ。

自分のこうあって欲しいというイメージだけでなく、目の前の私のことを知ろうとしなさい。
私は会っている間にたくさんのヒントを与えているし、このブログにだって私のいろんな面が見え隠れしています。

ちゃんと私の言うことを聞きなさい。
その上で自分に出来ることをして欲しいものです。

でないと、一生専属になんてなれないわ。


そんなわけで今回も射精できず、管理続行の195日目。
お仕置きの鞭の後にフィストでなぜか涙するマゾ犬でした。

IMG_5912

FullSizeRender

マゾ犬、頑張れ!





お知らせも見てね♪

写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 

マゾからの手紙


IMG_5801

マゾからお手紙をもらうことは、よくある。

何日も前からしたためた紙の束を、震える手で「まずはお読みになってください」と手渡してくれる。

そんな長い長い手紙。
直接声に出して話した方が早いじゃないかと思う人もいるかもしれない。
でも、私はそんな手紙を読むことが好きだ。

もう随分昔…
私が子供の頃、文通が流行った。
可愛いレターセットを探して、それに合わせたカラフルなペンで彩る。
内容はたわいもない雑談だ。
でも、その「お手紙」という形式が大事だった。

時が流れて、もう少し大きくなってくると文通からメール交換に変わった。
そして、書かれる内容も変わった。
誰にでも話せるようなことではなく「秘密のお話」をメールでするようになった。

文章にしたためる時って、会話以上の時間がかかる。
読むのはあっという間なのに。

それは十分に考える時間があるということで、そうやって声に出しては伝えられない・伝えきれないことを考えて考えて書いてくれるのって、私は嫌いじゃないのだ。
先ほど書いたように私自身も手紙に慣れ親しんできたからかもしれない。

自分の中のモヤモヤを文章へとアウトプットすることで、振り返り整理できることもあるだろう。
なんとなく感覚だけで感じていたことを、はっきりとこういうことかもしれないと気付けることもあるだろう。

きっとマゾの手紙は、書けば書くほどに言葉が溢れてくるのだろう。

だからこそ、最近思うことは手紙はやはり人に読んでもらう為のものだということ。

何を当たり前のことをって話ではあるのだけど、手紙はキリがない。
自分の気が済むまで書きたいだけ書いたら、あとはさっさと読んでもらいなさいってこと!(笑)

お手紙は自分の手を離れてからの方が大事なんだから。
いつまでも渡さずに抱えていると、きっと自分の中だけでいろんな感情や言葉が膨らんでキリがなくなってくる。


さて、このマゾは手紙を渡す前と渡した後、何かが変わっただろうか???

そんな日常を大きく変えるような変化は必要ないけれど、何か少しでも自分の求めるものを見つけるきっかけがあったなら良いと思う。

IMG_5804

IMG_5803

アンドレ、ブログが遅くなりましたが、赤裸々なお手紙をありがとう。

支配を求める心は抑えられるものではないでしょう。
自分自身が求めるものが何であるか確信したとしても、それをすぐに手に入れられるわけでもないでしょう。

今は悔いのないように、不安の中で目一杯彷徨ったらいいんじゃない?
飛び込む勇気を出してくれて、嬉しかったです^_^

またいつか会いましょう。

美味しいフルーツサンドもサンキュー♪





お知らせも見てね♪
写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 

共有玩具への道


FullSizeRender

IMG_3827

ちょうど今日の女王様コラムでポゼッションプレイについて書いたの。

ポゼッションとは「所有する」ということ。
(詳しくは本日のコラムも読んでね)

所有するというと専用や専属を思い浮かべがちだけど…
実は共有というカタチも存在する。

もともとフェティシズムには共有のお道具というものがある。
私たち女王が使いたい時に使えるように置いてあるお道具。
皆で好きに使えるお道具。

共有玩具も同じ。
皆で所有・管理するということ。

専用・専属や共有は、どちらが良いとかではなくて性質の違いだと私は思っているわ。

共有には共有の良さがあるし、向き不向きもある。


そんなわけで、今日は皆の玩具として可愛がられているマゾYの話。

前回のブログはこちら。


ここ最近もずっと皆で可愛がっている。

でも、玩具は不安なの。
毎度のように「お前は中古で役立たずの玩具だ」と言われ、お仕置きを受けてばかり。
(これは主に私が言っていることで他の女王様が何と言っているのかは、知らないけれど・笑)

いつか見放されて、捨てられてしまうのではないかと不安を口にする。


これに対して、私はちょっと複雑な気持ち。

私たちを誰だと思ってるのだろう。
まさか玩具の一つも碌に調教できず、途中で諦めて見捨てるような女王たちだと思ってるのか?と怒りたい気持ちもある。

…と同時に、そう思わせていたのだとしたら、それは私にも責任がある。
これはしっかり調教してやらなくてはとも思う。

現在、共有玩具は正確には共有玩具"候補"だ。
いつまで経ってもずっと候補のままでは私たちが困るのだ。

IMG_3822

IMG_3825

IMG_3829

私が共有玩具を調教するのは、もちろん私の楽しみの為。

私が好きなことをたくさん出来るように、慣らしたり教え込んだり…
時に耐えさせたりしている。

嫌がることだってする。
痛いことだってする。

私の楽しみは玩具の悦びに繋がると知ってるから。
だから、玩具は嫌がっても受け入れるのだ。


でも、調教には、もう一つ目的がある。
それは私だけでなく他の女王様も含めて皆に可愛がられる玩具になって欲しいのだ。

ペットを躾ける時と一緒。
自分のペットには人や動物に迷惑をかけたり嫌われることなく、誰からも愛され可愛がられるようなペットになって欲しいと思って躾けをするのと一緒。

きっと、他の女王様方も同じような思いを抱いているのではないかしら。


最後に。
共有は共有であって公衆ではないのよ。

皆からそれぞれにいろんな思いを注ぎ込まれ、自分たちの玩具として可愛がられるなんて、なんて贅沢な玩具なのだろう^_^

共有玩具候補のY、これからもよろしくね!
いつもありがとう。

FullSizeRender





お知らせも見てね♪

写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
http://fetishi-sm.com/month_schedule.php?id=86
純・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ) 
http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=86
純専用衣装(専用ボンテージ) 
http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272751.html
純所有道具http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272759.html

女王様データベース 
http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516




イケない脳イキ玩具


IMG_3652

会う度に脳イキ玩具が進化している。

このブログに書かれている頃は、より深くへと導いて行けたら良いなと思っていた。
結果から言うと、それからしばらく経った今現在かなり深いところまで行けるようになっている。

「深く」とは具体的に何かって言うと、深くイクこと。
そして、私という存在を深く受け入れること。

具体的にと言いつつ、やっぱり抽象的な表現になってしまうけれど、そもそも感覚的なものなので、このことを私もどう説明して良いものか悩むのだ(笑)

私は肉体で感じるSMというものを否定する気なんてない。
それはそれで大好きだし、大切な要素だ。

私自身、いわゆる精神世界的なものに傾倒するタイプでもない。

でも、心で感じるものっていうのは、SMでは切り離せない大切な要素だ。
少なくとも私にとっては。

だから、私は「より深く」を求める。
他の何にも冒されない場所、触れられない部分というのが誰しも心のうちにある。
何だったら、自分自身ですら一人では入れない場所だったりする。
聖域とも言える。

そこに触れたい。
私だけが、触れたい。
(当の本人を除いて私だけがってのも重要かも・笑)


そして、私と脳イキ玩具をその場所へ導くのは「声と言葉」なのだ。

IMG_3649

IMG_3650

このブログの頃から少しずつ深く深く行けるように、イケるようになっていた脳イキ玩具。

私の声と言葉で。

それは、裏を返せば私の声と言葉がなければ、イケなくなるということでもあったのだ。


……気付かなかった。

こんな単純なことに初めは私も気付いていなかったのだ(笑)

脳イキ玩具は頭でイクだけでなく、もちろん体でもイケる。
けれど、この日はいつもと少し違った。

あれ?
脳イキ玩具の様子がおかしいぞ?

肉体はイク寸前まで来ているし、いつもならイクはずなのだ。
それなのに、脳イキ玩具はイケない。

しばらくしてもやっぱりイク寸前でイケないので、もどかしそうにこちらを見てきた。

そこで、ようやく私も気付いたのだった。


あぁと思ったと同時に、ニヤリとしちゃったよね。
これは楽しいことになったなと思ったのだ。

だって、「おねだり」をさせられるじゃない。

そんなわけで、玩具に何度もしつこく「おあずけ」と「おねだり」を繰り返してはニヤニヤと楽しんでいた。
自分からノリノリでおねだりをするようなマゾもいるけれど、玩具はそういうタイプではない。
だから、余計にしつこくやらせてしまうのだ(笑)
その様子を見てるのが楽しいんだもん。

IMG_3651

IMG_3645


最初にも書いたように、この後も玩具は更に進化を続けている。
それも追々書いていく予定♪

脳イキ玩具、いつもありがとう。
そういえば最近はあまり聞いてなかった気がするから、玩具のおねだりをまた聞いてみようかな(笑)

IMG_3648





お知らせも見てね♪


写メ日記も随時更新してます。
ランキングも参加してますのでよろしくね♡

純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) 
http://fetishi-sm.com/month_schedule.php?id=86
純・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ) 
http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=86
純専用衣装(専用ボンテージ) 
http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272751.html
純所有道具http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272759.html
女王様データベース 
http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516



出演作品
クイーンロード
純女王様
「尿道ドライ!ブジこき発射 2 」


クイーンロード
椿女王様・純女王様
「2人女王のアナル奴隷」


クイーンロード
純女王様
「監禁調教」


クイーンロード
純女王様
「絶対支配」畜奴に堕ちた真性奴隷

記事検索
Fetishi-SM gravure
http://fetishi-sm.com/gallery_in.php?id=179

http://fetishi-sm.com/gallery_in.php?id=186

http://fetishi-sm.com/gallery_in.php?id=198

http://fetishi-sm.com/gallery_in.php?id=201

Fetishi-SMについて
エナメル・ブーツ・ハイヒール
レザー・ストッキング・ロンググローブ
脚・胸・尻・フェチプレイ
ソフトプレイ・圧迫
アナル拡張・快楽責め・潮吹き
ドライオーガズム・強制女装
射精管理・スパンキング・ペニスバンドetc

なかなか人には言えない性癖を話し
精神的にも肉体的にも
解放してみてはどうですか!?

フェチやSMに理解のある
個性豊かなミストレス達が
お待ちしております

大阪 日本橋待ち合わせ型
SMクラブ(女王様専科)
Fetishi-sm
06-4963-2242


純女王様限定コース
りn
純女王様:1コース有り
DIDコース 5時間 60000円
プレイ内容:拘束による放置を含む監禁プレイ。
拘束方法は緊縛、マミフィケーション等ご相談にて。
※但し、拘束衣希望の場合はオプション料金1,000別途要。
Fetishi-SM 女王様 BLOG
Fetishi-SM-Blog
Fetishi-SM BLOG 大阪SMクラブ Fetishi-sm プレイ道具紹介
Fetishi-smプレイ道具紹介 ニューハーフゆか女王様
Fetishi-SM ゆか女王様 Fetishi-SM TUBAKI
Fetishi-SM 椿女王様
Fetishi-SM 椿女王様
大阪 SMクラブ Fetishi-SM 麗子女王様ブログ
Fetishi-SM 麗子女王様

Fetishi-SM アンナ女王様

Fetishi-SM 七緒女王様

Fetishi-SM 花澄女王様

Fetishi-SM 伊織女王様
Mistress HP
Mistress Yuka Official Site  Quinnkey
Shemale Mistress Yuka Official Site Quinnkey
イメージ動画
ギャラリー
  • 純女王様 所有道具 OKプロステート核振チップ
  • 純女王様 所有道具 OKプロステート核振チップ
  • 純女王様 所有道具 アナル責め用 アネロス テンポ(エネマグラ)
  • 純女王様 所有道具 アナル責め用 アネロス テンポ(エネマグラ)
  • 純女王様 所有道具 乳首責め ネジ式ニップルクリップ
  • 純女王様 所有道具 乳首責め ネジ式ニップルクリップ
  • 純女王様 所有道具 『快楽工房レジーナ』電気鞭
  • 純女王様 所有道具 『快楽工房レジーナ』電気鞭
  • 純女王様 所有道具 顔責め・顔面拘束具 フェイスハガー
  • 純女王様 所有道具 顔責め・顔面拘束具 フェイスハガー
  • 純女王様 所有道具 顔責め・顔面拘束具 フェイスハガー
  • 純女王様 所有道具 顔責め・顔面拘束具 フェイスハガー
  • 純女王様 所有道具 CBT用ボールリング
  • 純女王様 所有道具 CBT用ボールリング
  • 純女王様 所有道具 リモコン付き電流口枷
  • 純女王様 所有道具 リモコン付き電流口枷
写メ日記
カテゴリ別アーカイブ
SM情報関連サイト

SM女王様データベース

マゾヒストの喜び

SM体験記
mazo.jpg SMクラブ・痴女情報サイト-日本最強のSMランキング Mspot
Twitter プロフィール
SMクラブ『Fetishi-SM』 所属の #dominatrix SMクィーンロード様よりDVD発売中です。拘束/くすぐり/貞操帯/便器調教/呼吸管理/快楽地獄…etc.好きなことが多くて書ききれませんが、そんな感じ。18禁、絶対!!
QRコード
QRコード
FEMDOMサイト
SERIOUS MISTRESSES WORLDWIDE LISTINGS The Domina and Fetish Guide Female Domination Links Fetishupdates.com - Facesitting, Foot Fetish and Female Domination Mistress and Femdom Directory Sin Search Directory
latex
Anal Sex Tokyo, Escort Classifieds Sexpartner Tokyo
www.thedominationweb.com Worldwide Listings
バナー
jyun88 jyun200 468
  • ライブドアブログ